歴タメ第6弾舞台「ジョン万次郎」第2弾キャスト発表、石賀和輝、鷲尾昇が初参加!山崎樹範、輝山立ら常連組も

  • 2018-4-23

2018年6月14日~6月24日 EXシアター六本木(東京)にて、「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」第6弾舞台として上演される「ジョン万次郎」の第2弾キャストが発表されました!

johnmung_logo_R

主演の溝口琢矢さんが演じる「ジョン万次郎」の脇を固める出演者として、シリーズには欠かせない山崎樹範さんや、武智健二さん、第3弾・第4弾舞台に出演した輝山立さん、本シリーズ初参加として、舞台「黒子のバスケ」などに出演している石賀和輝さん、「もののふシリーズ」など多岐に渡って活躍している山下聖菜さん、演劇を中心に活動する「*pnish*」のメンバーである鷲尾昇さんが出演します。

山崎樹範さん

山崎樹範さん

石賀和輝さん

石賀和輝さん

鷲尾昇さん

鷲尾昇さん

本シリーズは、教科書には詳しく載らないような歴史上の人物や出来事を、エンターテインメント舞台として表現するシリーズ企画。シリーズ第6弾舞台の「ジョン万次郎」は、14才の時に海で遭難した土佐の漁師の万次郎が、アメリカの捕鯨船に助けられて、そのままアメリカ東部に暮らし、言葉も習慣も異なる地で、いじめや差別にくじけることなく強く生き抜いていく物語です。

日本が誇るバイリンガル、ジョン万次郎の青春時代を鮮やかに描き出す今作。第一弾キャストにつづき、全キャストが揃ったことで公演にますます期待が高まります!
舞台「ジョン万次郎」のチケット先行は4月27日12:00からスタート。その他、最新情報は下記Informationより、公式ホームページでご確認ください。。

©Based on “HEART OF A SAMURAI” by Margi Preus
Japanese language theatrical live performance rights arranged with Margi Preus
c/o Books Crossing Borders, New York through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo
© Mizuhito Kanehara/Shueisha
©「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」製作委員会(テレビ朝日ミュージック ローソンHMVエンタテイメント)

■細貝圭 寿里 出演動画はアプリで好評配信中↓■


☆Information

舞台「ジョン万次郎」
日程:2018年6月14日(木)~6月24日(日)(全14公演)
会場:EXシアター六本木

原案:「ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂」(集英社文庫)
マーギー・プロイス(著)  金原瑞人(訳)
脚本:金沢知樹
演出:大関真(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)
企画:座間隆司
制作:株式会社テレビ朝日ミュージック
企画協力:株式会社タトル・モリ エイジェンシー/集英社
主催:「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」製作委員会
株式会社テレビ朝日ミュージック
株式会社ローソンHMVエンタテイメント

主演:溝口琢矢(ジョン万次郎)
出演:荒木宏文、石原壮馬、正木郁、石賀和輝/山下聖菜/細貝圭、石井智也、井深克彦、寿里、輝山立/鷲尾昇、武智健二/山崎樹範

<チケット料金(税込)>
全席指定席:¥8,800
※当日券は¥500増し。残席がある席種のみ販売予定。
※未就学児のご入場はできません。

<チケット販売スケジュール>
2018年4月27日(金)12:00~ ローチケ最速先行予約スタート
2018年5月19日(土)12:00~一般発売

≪公式サイト≫
http://mottorekishi.com/johnmung/

関連商品

  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KJ001b
    「恋弓」寿里ブロマイドB
  • KJ001a
    「恋弓」寿里ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』
  • wsituzi
    W執事~お嬢様どちらがお好みですか?~

関連Movie

    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る
    • 2013-6-1

    スマボMovie第2弾『W執事~お嬢様どちらがお好みですか?~』

    【第0話、各話前編は無料】 母を亡くして以来(父不明)、育ててくれた叔母の結婚を機に一人暮らしを企てる花乃(あなた=お嬢様) しかし先立つものがないため、「人生で一度、困ったときに使え」と母から渡された…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る