舞台『ONLY SILVER FISH』1/6開幕直前特集③演出&”映画初監督”西田大輔SPインタビュー

  • 2018-1-5

舞台『煉獄に笑う』や『戦国BASARA』シリーズの人気舞台演出家・西田大輔氏が2007年に上演した舞台『ONLY SILVER FISH』が2018年1月6日より東京・紀伊國屋ホールにて再演!
さらに今春には舞台版のキャストが別のキャラクターを演じる映画『ONLY SILVER FISH』の公開が控えており、この映画版で西田氏はオリジナルストーリーを書き下ろしただけでなく、自身が監督にも初挑戦!! 新たな扉を開きました。

『ONLY SILVER FISH』、舞台版は2018年1月6日より東京・紀伊國屋ホールにて開幕!映画版は今春公開予定

『ONLY SILVER FISH』、舞台版は2018年1月6日より東京・紀伊國屋ホールにて開幕!映画版は今春公開予定

今までにない新しい”舞台と映画の連動プロジェクト”について、仕掛け人であるMedia Mix Japan(MMJ)中西研二プロデューサーは「今回のプロジェクトの目的は大きくふたつ。ひとつは西田大輔という演劇界で注目を集める才能を映像の世界にも広く知らしめること。そして舞台で活躍する俳優たちが映像の世界に進出する足掛かりを作ることです」と、新たなチャレンジに自信をのぞかせます。

「今の演劇界には実力のある俳優が多いものの、映像化される時には違うキャストになってしまうことがほとんどです。個人的にはそのキャストが演じた舞台が評価されたのならば、映画化される時も同じ俳優陣でやるべきというのは、以前から思っていたことでした。幸い弊社は舞台・ドラマ・映画の制作に長年携わり、ノウハウも人脈もある。ならば最初から同じキャストで、舞台と映画を連動させたプロジェクトとして動かしたらどうだろう……と思ったのが今回の企画のスタートでした」(中西P)

そこで集められたのが、2.5次元舞台でも絶大な人気を誇る松田凌さん(舞台『K』伊佐那社役など)をはじめ、玉城裕規さん(『Messiah メサイア』シリーズ 周康哉役など)、伊藤裕一さん(斬劇『戦国BASARA』シリーズ 黒田官兵衛役など)、山口大地さん(『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域 キャメロット-』ガウェイン役など)、中村誠治郎さん(舞台『煉獄に笑う』島左近役など)という人気&実力を兼ね備えた俳優陣。

さらに、俳優・声優・お笑いトリオ「フラミンゴ」のメンバーとして活躍する辻本耕志さん、クリエイティブユニット「時速246億」主宰として数々の公演を打ち、俳優・声優としても精力的に活動する川本成さんがバラエティで培った変化自在の演技力でガッチリと物語を支えます。

女優陣も、『特捜戦隊デカレンジャー』胡堂小梅/デカピンク役で一躍人気となり、その後は正統派ミュージカルから2.5次元まで幅広い舞台で活躍する菊地美香さん、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』などで高い評価を得る舞台女優の皆本麻帆さんを中心に、SKE48メンバーの高柳明音さん、『青の祓魔師』朴朔子役ほかグラビアやドラマ出演でも注目を集める小槙まこさん、新人女優・双松桃子さんというバラエティに富んだメンバーが勢ぞろい。

この個性的な12名が西田氏のもと、どのようなミステリアスな世界を創り上げるのか?

謎に包まれた舞台『ONLY SILVER FISH』の世界をより楽しむヒントを得るため、西田氏に直撃インタビュー! 読んでから観劇するもよし、何も予備知識なく楽しみたい方は、観劇後にお読みいただくことをお勧めします。

「皆様を濃厚で上質なミステリーの世界へと誘います」

「皆様を濃厚で上質なミステリーの世界へとお誘いします」

――舞台と映画が連動して動くという、今までありそうでなかった企画に驚きました。そもそもこの企画がスタートした経緯は?

西田大輔(以下:西田) MMJの中西プロデューサー(以下:中西P)との話し合いの中で「(自分は)2.5次元やアクションの演出が多いけれど、実はストレートプレイやミステリーも好きなんですよ」という話になり、以前書いた戯曲本をお渡ししたんです。その本を読んだ中西Pから「この作品で舞台と映画をやりませんか?」というお話をいただいたんです。『ONLY SILVER FISH』は10年前に1度だけ上演されて、「いつか再演をやりたい」と思いつつ、なかなかその機会がなかった作品。中西Pと話すうちに”世界に一匹だけの魚(オンリーシルバーフィッシュ)”を共通のテーマに、映像で新しい物語を撮ってみたいと思い、舞台の再演と新作書き下ろしストーリーの映画という2つの作品が生まれるきっかけとなりました。

――現在、本番に向けて稽古も大詰めの段階を迎えていると思いますが、今回のキャスト陣はどうですか?(インタビューは12月下旬に行われました)

西田 キャスティングは中西Pにお任せしたのですが、本当に”いい俳優”たちをバランス良く集めてくれたなという感じ。偶然かもしれないけれど、僕が一緒に仕事をしたことのあるメンバーが多いというのも安心感がありましたね。主演の松田凌くんは色気もあるし、役への取り組み方も素晴らしい俳優。そして僕の中で三本の指に入るストイックな男・玉城裕規くん、さらに中村誠治郎くんや川本成さんが本当に上手い具合に絡んでお芝居を引き締めてくれています。ほかのメンバーも、とにかく芝居に対して貪欲でタフな人たちが揃っているので「これはスゴイものが見せられるぞ」っていうワクワク感があります。

――「西田大輔さんが演出する舞台」と聞くと、殺陣やアクションが満載の熱い舞台というイメージを持つ方が多いと思います。しかも”アクションに定評がある動ける役者”を多くキャスティングしていることですし……とはいえ、今回はミステリーですからそんなに激しい動きはないのでしょうか?
(※中村誠治郎さんは「第5回ジャパンアクションアワード ベストアクションシーン最優秀賞」を受賞)

西田 それは観てのお楽しみです(笑)。

――たとえアクションがなくても、謎を追いながら精神的な駆け引きで”戦う”様子も密かに楽しみにしています。

西田 あ、その”戦い”は間違いなくありますね。僕自身は、追い込まれている状態でこそ人は真価を発揮すると思っているんです。余裕のある状態では本当の自分は見せないけれど、ギリギリの状態の時にこそ、その人の本当の姿が浮き彫りになるのに興味があるんですよ。それがこの作品には特に色濃くあるのではないかと思います。

――稽古でも俳優たちを追い込んでいくんですか?

西田 いや、僕は逆ですね! 「俳優を追い込む」というよりは「俳優が物語にのめり込んでいくガイドをする」のが演出家としての自分の役割だと思っています。

――春に公開予定の映画もテーマを同じくする作品ということもあり、西田作品ファンの間では「これは絶対に観ておかないと!」と話題になっている今回の舞台ですが、西田さん的に「ここに注目して観ると何倍も楽しめる」「このシーンは見逃さないで」というポイントがあれば教えていただけますか?

西田 12人の人間が”何”を思ってここに集まったのかということと、大事なのはそこで起こる事件ではなくて、その人間の”心”であるということ。心が交錯して行く物語なので、ふとした時に見せるふとした表情が、実はすごいヒントだったりするんです。
だからそういう細かい部分まで凝視して欲しいなっていうのはありますね。1回じゃなく2回も3回も観てほしい。たった一晩の物語ではありますが、全部を知ったうえで複数回見ると、全く違った見え方がある……そういう作品です。

「僕がオンリーシルバーフィッシュに願うのは……」

「僕がオンリーシルバーフィッシュに願うのは……」

――先日、映画の方も無事クランクアップしました。現場に密着取材をさせていただきましたが、映画版はサスペンス要素も加わって、舞台版とは全く印象の異なるダークな世界が広がっているように感じました。

西田 「舞台を観ていない人が見ても楽しめる、新しいストーリーで映像作品を」というのは中西Pのアイデアです。今流行の”続編”や”後日譚”だと、結局舞台を観ていない人には何のことやら分からないものになってしまうけれど、”たった一匹の魚(オンリーシルバーフィッシュ)”という共通のテーマが根底に流れる別の物語……いうなればパラレルワールドですね。

――気になったのが、舞台では「マシュー」や「ロイ」といった名前がちゃんとありますが、映画は役名ではなく”通称”になっていました。そこにはどのような意図が?

西田 舞台は自由なので、日本人の役者が外国人の役を演じているのに日本語のセリフをしゃべっていても通用するけれど、映像は違う。「外国人なのになぜ日本語でしゃべっているの?」って違和感を覚える人もいるだろうし、だったら最初から日本を舞台にした話であるべきだなと思ったのと……まぁぶっちゃけ登場人物が12人もいるので、そんな多人数をいきなり覚えられないじゃないですか(苦笑)。
だから「名前なんかないんだ」「大事なのは名前じゃなくて状況なんだ」ということで、その状況に集中できるように「○○の男」「○○の女」という通称にしました。

――「どうせこのゲームが終わったら関係なくなるんだから、だったら抵当に呼びたい名前で呼べばいいじゃん。自分も素性を明かしたくないし、相手にも興味がないし」ということでの「○○の男」「○○の女」なのかと思ったのですが……。

西田 もちろん、そういう意図もあります。面識のない人間が集まって一夜を過ごす時、一番下からスタートした方がハードルが低くていいみたいなことも思ったし。

――最低ラインからスタートしたら、あとは上がるしかないみたいな?

西田 そうそう。あとは積み重ね合って、どこまで高いところに行ける? 大事な絆をつなげるの? みたいなことですよね。

――映画監督を初経験しての感想なども伺いたいのですが、撮影現場では「映像って大変だね」とボヤきながらも、新しいおもちゃを手に入れた子供みたいに、終始楽しそうにニコニコしていらっしゃるのが、とても印象的でした。

西田 舞台は仕組みが分かっているから不安に思うことは何もないんですけど、映像の現場は初めてなので、「ひとつのシーンを作るのに、こんなに時間がかかるのか!」「たった10秒の絵を撮るために、こんなに大勢のスタッフが動いているんだ」というのを目の当たりにして、僕はちょっと感動しました。
“ひとつのシーンにこだわって物を作る”という意味では舞台も映像も同じ熱量だと思うけれど、舞台は”生”なので毎日変わって当たり前。でも映像は”その瞬間を切り取る”わけだから「これはすごい経験だな」と……。2017年の年末に刺激的で貴重な経験をさせていただきました。映画化の話を勧めてくれた中西Pと、力を貸してくださったスタッフの皆さんに感謝ですね!

――最後に、1月6日に幕を開ける舞台『ONLY SILVER FISH』を楽しみにしている皆様にメッセージをお願い致します。

西田 2018年の”観劇初め”にふさわしい、上質な一夜・上質な二時間を届けられるようにキャスト&スタッフ全員で頑張っています。ぜひ楽しみに劇場にお越しください!

――あと最後にひとつ聞きたい事が! もし西田さんが”世界にたった一匹の魚(オンリーシルバーフィッシュ)”と出会って、過去を1回だけ振り返られるとしたら?

西田 今、頭にパッと浮かんだのは、「映画の撮影現場に戻ってもう1回撮影したい」ですね(笑)。まぁ1回戻るだけじゃ満足しなくて、2回、3回と戻りたくなるんだろうなと思うけれど。でもね、決して”後悔”しているから戻りたいわけじゃなくて”欲”なんですよ。
1回経験したからこそ「あれもやってみたい」「こんなことも出来るかも」って試したいことが無限に出て来てしまった。今後もチャンスがあれば、ぜひ映画は撮りたいと思っています。現場で起こること全てが新鮮で刺激的で、何よりいい絵が撮れた時の充実感はとても幸せな瞬間でした。あの感覚をまた味わいたいですね。

――映画の現場を経験したことで、舞台に還ってくるものはあると思いますか?

西田 それはあると思います! 具体的に”何”っていうのは分からないけれど、舞台にフィードバックできることは絶対あると思うし、逆に「これは舞台でしかできない事だろう」と思っていたことも映像に出来る可能性があると強く感じました。確実に”何か”が自分の中で大きく変わっていっているのを実感しています。

舞台『ONLY SILVER FISH』は2018年1月6日より、東京・紀伊國屋ホールで上演されます。
早くも売切れ公演日続出の大人気公演ですが、毎公演当日券を発売予定とのこと。
当日券の販売方法など、公演に関する詳細は下記INFORMATIONより公式サイトおよびTwitterをご確認ください。

さらに今春公開の映画『ONLY SILVER FISH』の撮影現場もいち早く取材。その模様は後日レポートにてお届けします。

(c)2017 Media Mix Japan All Rights Reserved.

(取材・文/近藤明子)

■松田凌 山口大地 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

■舞台『ONLY SILVER FISH』
日程:2018年1月6日~1月17日(全15公演)
場所:紀伊國屋ホール
脚本・演出:西田大輔
出演:松田凌 皆本麻帆 玉城裕規 高柳明音(SKE48) 伊藤裕一 山口大地 小槙まこ 双松桃子 菊地美香 辻本耕志 中村誠治郎 川本成

■映画『ONLY SILVER FISH』
2018年春公開予定
作・監督:西田大輔
出演:松田凌 皆本麻帆 玉城裕規 高柳明音(SKE48) 伊藤裕一 山口大地 小槙まこ 双松桃子 菊地美香 辻本耕志 中村誠治郎 川本成

《公式サイト》
http://www.mmj-pro.co.jp/onlysilverfish/
《公式Twitter》
@onlysilverfish

関連商品

  • YM017
    YM_山口大地コンプセット(2L版生写真特典付)
  • YM015
    YM_山口大地クリアファイル
  • YM012
    YM_山口大地A4判ブロマイド
  • YM011
    YM_山口大地&松村龍之介A4判ブロマイド
  • YM010
    YM_山口大地&松村龍之介&吉田友一3人集合A4判ブロマイド
  • YM005
    YM_山口大地L版ブロマイドB
  • YM004
    YM_山口大地L版ブロマイドA
  • YM003
    YM_山口大地&松村龍之介L版ブロマイドC

関連Movie

    • 2015-8-31

    スマチャレ!!第3弾 山口大地vs松村龍之介feat.吉田友一

    “今旬”なイケメン俳優たちによる人気チャレンジ対決Movie「スマチャレ!!」第3弾は、山口大地さんvs松村龍之介さんによる『猫カフェ萌え写真対決!』 ふだんから大の仲良しの2人の対決は、猫カフェで“美猫”を萌え写真を…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る