【新年SP】高橋健介「ガンツスーツを着ると、テンション上がりますね」『「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-』直撃インタビュー①

  • 2018-1-7

累計2100万部の大ヒットを記録した人気漫画「GANTZ」を舞台化した『「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-』が、2018年1月26日より東京・天王洲の銀河劇場にて上演されます。

「GANTZ」は集英社「ヤングジャンプ」で2000年から2013年まで連載された奥浩哉さん原作のSF漫画で、2011年には実写映画化、2016年にはフルCG映画化されるなど、様々な形でメディアミックスされ、ついに今回、初の舞台化が決定。

線路に落ちたホームレスを助けた際、入ってきた列車に轢かれてしまったことがきっかけで、「GANTZ(ガンツ)」と呼ばれる謎の球体から指示され“星人”と戦う「ミッション」に参加をすることになった主人公・玄野計と、偶然再会した同級生・加藤勝が、同じくガンツに召喚された人たちと共と協力して“星人”を倒していくストーリー。

主演の百名ヒロキさんをはじめ、高橋健介さん、佐藤永典さん、浅川梨奈さん、藤田玲さん、村瀬文宣さん、影山達也さん、大原海輝さん、久保田悠来さんらといった人気実力とも兼ね揃えた豪華キャストが集結。演出には。脚本・演出には、『BIOHAZRD THE Experience』、『ファントム』など手掛け、演劇の醍醐味を駆使した巧妙な演出と人間ドラマに定評のある鈴木勝秀さんが務めます。

スマートボーイズでは、先日行われたビジュアル撮影に潜入し、高橋健介さんと佐藤永典さんに直撃インタビュー。公演が決まった時の第一印象や役作り、意気込みなどを語ってもらいました。

PART①は、加藤勝役の高橋健介さんが登場です。

加藤勝役の高橋健介さん

加藤勝役の高橋健介さん

――人気漫画の初舞台作品への出演が決まりました。まずは最初にオファーが来た時の率直な感想をお聞きしたいと思います。

高橋 2018年一発目の舞台になるので、いいスタートが切れればいいなと思いましたし、「GANTZ」は実写映画版やアニメも好評なので、さらにプラス要素になれたらなと思います。

――出演が決まった瞬間は「やった!!」という気持ちが強かったですか。

高橋 もともとホラー系の作品は苦手だったので、大丈夫かなというのが率直な気持ちですね。

――ホラーが苦手というのは意外ですね。

高橋 ウルトラマンに出てくるようなわかりやすい怪獣なら大丈夫ですけど(笑)、得体のしれない謎のお化けとかは気持ち悪くて……。

――では原作や映画とかはご覧になっていなかったのでしょうか?

高橋 いや、原作も読んでいましたし、映画も見ましたが、ここで頭が吹き飛びそうだなと思う直前に一瞬薄目で見ていました(苦笑)。

――高橋さんのように怖いのが苦手な方でも、ついつい見てしまう作品なんですね。

高橋 確かにそうですね。怖いもの見たさというのはあります。

――高橋さんが選ぶ「GANTZ」のお気に入りシーンを教えてください。

高橋 玄野や加藤らが戦いに目覚める部分ですね。最初は怖がっていたんですけど、やっぱり力を持つとああいう感情が生まれるんだろうなと。その部分は人間らしくていいなと思います。

――ファンの中には、原作を知らない方もいらっしゃると思います。その方たちのために、「GANTZの魅力」を教えていただけませんでしょうか。

高橋 “人間らしい”ところでしょうか。自分が生きるために自分じゃないものを排除するのは、人間として当たり前だと思うので、そこでの葛藤が人間らしいところがあるなと思います。

GANTZの魅力は、“人間らしい”というところです

GANTZの魅力は、“人間らしい”というところです

――稽古に向けての役作りとかは考えていますか。

高橋 まずは体づくりですね。僕が演じる加藤勝はガッチリしたキャラなので、しっかりと肉体改造したいです。

――先程、ビジュアル撮影を終えられましたが、ガンツスーツを着てみての感想は?

高橋 男の子はヒーローものが好きですから、やっぱりテンション上がりますね。ちょっと強くなったかなという気分になります。

――雰囲気的にもウルトラマンにどことなく似ていると思いますが。

高橋 そうですね。隊員服に近いところはあるのかな?

――共演者のリストを見ると、豪華な面々ですが、これまで共演された方はいらっしゃいますか。

高橋 実は全員、今回初共演です。

――それは意外ですね。

高橋 普段は誰かしら共演している人がいるんですが……とはいうものの、僕は人見知りしない性格なので、さほど心配していませんし、いい座組になるように今からチームワークを高めていきたいです。

――高橋さんが演じる加藤勝と自分自身を比較して、ここが似ているなという所はありますか。

高橋 似ている部分ですか…。う~ん、加藤よりも玄野のイメージの方が自分としては合っているかなとは思っているので、役作りのためにもこれからどんどん加藤の考え方に摺り寄せていこうと思います。

――では最後にファンの方へのメッセージをお願いします。

高橋 GANTZのストーリー上、もしかしたら暗い気持ちになってしまうかもしれませんが、いい方向へ行く暗い話です。ファンの方もそうでない方も見に来て欲しいですし、まだ稽古前の状況で、根拠はないけど漠然と楽しい舞台になると確信していますので、この作品を機に2018年頑張っていただけたらなと思います。

≪ビジュアル撮影風景≫
17-10-30_to_075
17-10-30_to_074

※PART②では、佐藤永典さんが登場します。お楽しみに!

『「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-』は2018年2月4日まで上演。チケットは一般発売中。詳細はInformationから公式サイトにてご確認ください。

©奥浩哉/集英社・「GANTZ:L」製作委員会

※高橋健介2018年カレンダーは、スマボSHOPで発売中! AR動画が楽しめる卓上カレンダーと、写真の大きな壁掛けカレンダーの2種。

■高橋健介 佐藤永典 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-

【公演期間】2018/1/26(金)~2/4(日)全12公演
【劇場】天王洲 銀河劇場
【原作】奥浩哉「GANTZ」(集英社刊)
【演出・脚本】鈴木勝秀
【アクション】清水順二(30-DELUX)
【キャスト】百名ヒロキ、高橋健介、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐藤永典
村瀬文宣(30-DELUX)、影山達也、大原海輝 / 藤田玲 / 久保田悠来
【チケット価格】
プレミアチケット(非売品グッズ付) 9,500円(税込/全席指定)
一般 7,500円(税込/全席指定)
【主催】「GANTZ:L」製作委員会

≪公式サイト≫
http://www.gantz-l-stage.com

≪公式Twitter≫
@stage_gantz_l

関連商品

  • 2019takahashi_clB
    [高橋健介]《通常・配送版》 「2019カレンダー」【B】A4壁掛けカレンダー
  • 2019takahashi_clA
    [高橋健介]《通常・配送版》 「2019カレンダー」【A】卓上カレンダー
  • KA17
    [隠れ家で夜ふかし]DVDイベ_集合A4版ブロマイド
  • KA14
    [隠れ家で夜ふかし]DVDイベ_高橋健介A4版ブロマイド
  • KA13
    [隠れ家で夜ふかし]DVDイベ_集合L版ブロマイド
  • KA08
    [隠れ家で夜ふかし]DVDイベ_高橋健介L版ブロマイドB
  • KA07
    [隠れ家で夜ふかし]DVDイベ_高橋健介L版ブロマイドA
  • KA26
    [隠れ家で夜ふかし]Nox. Tシャツ《黒》L

関連Movie

    • 2018-2-28

    スマボMovie第9弾「隠れ家で夜ふかし」

    『隠れ家で夜ふかし』(全6話) 出演:高橋健介 遊馬晃祐 小坂涼太郎 / 横田龍儀 平田裕一郎 【あらすじ】主人公(あなた)の結衣は華やかな大学生活を夢見て上京したものの、趣味もカレシもなく退屈な日常をおくっ…
    詳細を見る
    • 2017-10-6

    高橋健介 2018カレンダー Making Movie

    スマボから11月にリリースされる「高橋健介2018年カレンダー」の撮影に密着!発売に先立ち、メイキングMovieを衣装を厳選してお届けします! ここでしか見れない撮影の様子をご覧ください。…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る