劇団番町ボーイズ☆舞台『クローズZERO』が開幕!体当たりアクションシーンの連続、激闘&熱演画像をUP!!

  • 2017-12-1

個性派演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」の第10回本公演となる舞台『クローズZERO』が、11月30日より東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!にて開幕しました。

今作は、髙橋ヒロシ氏原作による漫画「クローズ」(秋田書店刊)を元に、完全オリジナルストーリーとして2007年に実写映画化、大ヒットを記録した『クローズZERO』を舞台化したもの。

群雄割拠の悪ガキが集まり、いまだかつて番長として全校をまとめあげた者は存在しないという鈴蘭男子高等学校を舞台に、鈴蘭を制覇できなかった父の夢を実現するために編入した滝谷源治や最大勢力「芹沢軍団」を束ねる芹沢多摩雄らが、『鈴蘭の頂点(てっぺん)」を目指す姿を描いた物語。

松本大志さん、堂本翔平さん、二葉勇さんら劇団番町ボーイズ☆メンバーをはじめ、SME(ソニー・ミュージック・エンターテインメント)の新人開発部門・SDグループが主宰する名古屋のグループ「劇団ヘラクレスの掟」から鶴田亮介さん、福岡のグループ「10神ACTOR」からは三岳慎之助さん・坂田隆一郎さん・松島勇之介さん、さらに、映画『クローズZERO』に三上豪役で出演していた伊﨑央登さん、TEAM-ODACのいとう大樹さん、ベテラン実力派俳優のモロ師岡さんなどが出演します。

公演ゲネプロ直後には、囲み会見が行われ、松本大志さん、堂本翔平さん、二葉勇さん、伊﨑央登さん、モロ師岡さんが登壇しました。

(左より)伊﨑央登さん、二葉勇さん、松本大志さん、堂本翔平さん、モロ師岡さん

(左より)伊﨑央登さん、二葉勇さん、松本大志さん、堂本翔平さん、モロ師岡さん

今作の醍醐味の一つが、ド迫力の「ケンカシーン」。本気で拳や蹴りを相手に当てることも多く、体中がアザだらけとのこと。最も立ち回りの回数があったという松本さんは、「最終的に体力が尽きるところで、足腰動かないところでいかにカッコよく立ち回りができるかというのを心がけました」とコメントし、立ち回り中にイラっと来るかという質問に二葉さんは「オープニングのケンカシーンで、メンバーの千綿くんに胸ぐらを掴まれた瞬間、毎回イラっと来ました(笑)。でもその影響で動きが乗るので、リスペクトを込めながらイラついてやっています」と心境を語りました。

役者として先輩となる伊﨑さんとモロさんから学んだことを聞かれ、松本さんは「見ていて幸せになるようなお芝居をする方で勉強になります」、堂本さんは「お二方は前日にもらった台本でも次の日の稽古でも台本を持たずにやっていたので、僕らも負けないように頑張ろうということで、いい雰囲気で稽古が出来ました」、二葉さんは「稽古はじめに、屋上でのシーンで、伊﨑さんから『お前たちの芝居から屋上が見えない』と言われたことが心に突き刺さって、そこから意識するようになったりして、いろいろ勉強させていただきました」とそれぞれエピソードを披露。

今作が「劇団番町ボーイズ☆」として節目となる第10回本公演ということで、これまでの公演と変わったところについて、堂本さんは「それまでの公演は、人見知りなメンバーもいたんですが、10回目にしてメンバー同士が仲良くなって、言い合えるような環境になって、稽古場でも話し合いすることが増えていったなというのが如実に出ました」と劇団としての成長を実感。

また、第3回公演にも出演していた伊﨑さんも「あの時からの成長が見られたというのが一番うれしかった」と称え、芸歴40年のベテランでもあるモロさんも「稽古前は「イジメられたらどうしよう…」「衣装が隠されたらどうしよう…」と心配していたんですが、みんないい子たちで、ダメ出しするところも全くありませんでした」とユーモアあふれるコメントに、メンバーたちも笑顔がこぼれました。

最後に座長を務める松本さんが「千秋楽まで気を抜かず、怪我せず、突き抜けていきたいです。お笑いのシーンもあるのも注目しつつ、男を全力で出している舞台でもあります。是非見に来てください!頑張ります!!」と熱く意気込みを語り、囲み会見は終了しました。

《公開ゲネプロ画像》

滝谷源治役の松本大志さん

滝谷源治役の松本大志さん

芹沢多摩雄役の堂本翔平さん

芹沢多摩雄役の堂本翔平さん

戸梶勇次役の二葉勇さん

戸梶勇次役の二葉勇さん

滝谷率いる“G.P.S”メンバー

滝谷率いる“G.P.S”メンバー

芹沢率いる“芹沢軍団”メンバー

芹沢率いる“芹沢軍団”メンバー

一年戦争を制した“海老塚中トリオ”の3人

一年戦争を制した“海老塚中トリオ”の3人

鈴蘭の頂点争いの鍵を握る“武装戦線”の3人

鈴蘭の頂点争いの鍵を握る“武装戦線”の3人

紆余曲折を経て、G.P.Sと芹沢軍団が激突!

紆余曲折を経て、G.P.Sと芹沢軍団が激突!

劇中では合コンシーンも。女装もお似合い!?

劇中では合コンシーンも。女装もお似合い!?

迫力満点のアクションシーン!!

迫力満点のアクションシーン!!

「劇団番町ボーイズ☆」第10回本公演 舞台『クローズZERO』は12月3日まで上演。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

©2007髙橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会

☆Information

劇団番町ボーイズ☆第10回本公演 舞台「クローズZERO」
公演日程:2017年11月30日(木)~12月3日(日)
原作:映画「クローズZERO」(©2007髙橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会)
脚本・演出:山田能龍(山田ジャパン)
会場:CBGKシブゲキ!!

【配役】
滝谷源治役:松本大志(劇団番町ボーイズ☆)
芹沢多摩雄役:堂本翔平(劇団番町ボーイズ☆)
伊崎瞬役:坂田隆一郎(10神ACTOR)
牧瀬隆史役:三岳慎之助(10神ACTOR)
辰川時生役:藤岡信昭(ハルク・エンタテイメント)
戸梶勇次役:二葉 勇(劇団番町ボーイズ☆)
田村忠太役:コーシロー(ハルク・エンタテイメント)
三上学役:千綿勇平(劇団番町ボーイズ☆)
三上豪役:安井一真(劇団番町ボーイズ☆)
筒本将治役:菊池修司(劇団番町ボーイズ☆)
阪東秀人役:鶴田亮介(劇団ヘラクレスの掟)
千田ナオキ役:砂原健佑(劇団番町ボーイズ☆)
山崎タツヤ役:西村涼太郎(ステッカー)
桐島ヒロミ役:籾木芳仁(劇団番町ボーイズ☆)
本城俊明役:木原瑠生(劇団番町ボーイズ☆)
杉原誠役:織部典成(劇団番町ボーイズ☆候補生)
林田恵役:松島勇之介(10神ACTOR)
田村保役:西原健太(劇団番町ボーイズ☆)
黒岩義信役:ただのあさのぶ(山田ジャパン)
矢崎丈治役:伊﨑央登
片桐拳役:いとう大樹(TEAM-ODAC)
滝谷英雄役:モロ師岡

お問い合わせ:
㈱ソニー・ミュージックエンタテインメントSDグループ
03-3515-5693(平日11:00~17:00)

≪公式サイト≫
http://www.stage-crowszero.com/

≪劇団番町ボーイズ☆公式Twitter≫
@bancho_boys_5

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る