10/20開幕・舞台『青の祓魔師』島根イルミナティ篇、北村諒&宮崎秋人ら参加のプレ稽古をレポート

  • 2017-10-19

いよいよ10月20日より上演される、「舞台『青の祓魔師』島根イルミナティ篇」のプレ稽古が9月上旬に都内にて開催されました。
このプレ稽古には、脚本・演出の西田大輔さんとともに、奥村燐役の北村諒さん、奥村雪男役の宮崎秋人さん、志摩廉造役の才川コージさん、宝ねむ役の樋口裕太さん、神木出雲役の大久保聡美さんのキャスト5名が参加。一部シーンの稽古と合わせ、囲み取材では公演への意気込みを語りました。

開幕が迫る、「舞台『青の祓魔師』島根イルミナティ篇」プレ稽古の模様をレポート!

開幕が迫る、「舞台『青の祓魔師』島根イルミナティ篇」プレ稽古の模様をレポート!

加藤和恵さん原作の『青の祓魔師』は、「ジャンプスクエア」(集英社刊)に連載中の人気コミックスで、シリーズ累計発行部数は 1700 万部を突破。魔神(サタン)の血を引く主人公・奥村燐が、過酷な運命に抗い、双子の弟・雪男や仲間とともに悪魔を祓う祓魔師を目指す姿を描いた学園ダークファンタジーです。
そして「舞台『青の祓魔師』島根イルミナティ篇」では、原作コミックス10巻から15巻にあたるエピソードを舞台化。“光の王”ルシフェル率いる啓明結社イルミナティとの戦いを描きます。

本格的な舞台稽古を前に行われたプレ稽古では、前作「京都紅蓮篇」より引き続き出演する奥村燐役の北村諒さん、奥村雪男役の宮崎秋人さん、志摩廉造役の才川コージさん、そして今作より参加となる新キャストから宝ねむ役の樋口裕太さん、神木出雲役の大久保聡美さんが参加。まずは北村さん、宮崎さんの2人が、西田大輔さんの指導の元でアクション稽古へと挑みます。

脚本・演出を手掛ける西田大輔さん

脚本・演出を手掛ける西田大輔さん


奥村燐役の北村諒さん

奥村燐役の北村諒さん


奥村雪男役の宮崎秋人さん

奥村雪男役の宮崎秋人さん

剣を手に戦う燐役の北村さんへ、手本として自ら殺陣の動きを実演してみせる西田さん。アクションチームの5名を相手に、次々に「斬る」「刺す」「振り下ろす」「はじく」「足技を入れる」「投げる」と、様々なパターンの動きがつけられていきます。その動きを言葉で復唱しながら追っていた北村さんは、なんと一度の確認だけで15手ほどの動作を覚え、本番ステージさながらの迫力で披露!
北村さんのハイテンポな殺陣の習得ぶりに、西田さんが「また上手くなったんじゃない?」と問いかけると、北村さんも「成長が止まらないです」と笑顔に。「覚えるのが早すぎて、このペースならあと5000手くらいつけられそう」という西田さんの言葉に、「やだぁ~」と崩れる北村さん、2人の掛け合いに周りのキャスト陣からも笑いがこぼれます。

5K4A4283

続いては、2丁拳銃を手に戦う雪男役の宮崎さんへの動きの指導へ。左右両方の手に銃を構える宮崎さんは、どの相手をどちらの銃で撃つかも重要となり、「ここは右で撃つ」「ここは左で撃つ」と口に出して確認しながら、5人を相手にしたシーンの動きをなぞります。
その合間には、銃の引き金部分に指をかけ、銃を一回転させ構え直すというカッコいい動作が組み込まれますが、この日は稽古用の軽い銃だったために銃が回り過ぎて上手くいかず、思わず苦笑い。「本番では銃に重さがあるから、ちゃんと出来ています!(笑)」と周りにアピールしつつも、北村さん同様にハイスピードでアクション動作を覚えていきます。

5K4A4519

そして稽古開始から約30分後には、北村さん、宮崎さんにつけられたアクションシーンが組み合わされて完成。兄弟役の2人が揃っての動きは、プレ稽古ながら迫力の仕上がりに!

5K4A4667

プレ稽古の後半は、才川さん、樋口さん、大久保さんの3名でのシーン稽古へ。今作ではそれぞれストーリーの鍵となるキャラクターを演じる3名、中でも志摩廉造役の才川さんには、西田さんが「今作での廉造は花形だから、舞台に出てくるたびに風を起こしてほしい」と声をかけ、才川さんも得意のアクロバットで「こんな動きもできます!」と登場シーンのアイディアを挙げるなど、より逞しく華やかな動きを取り入れてみせます。

志摩廉造役の才川コージさん(写真手前)

志摩廉造役の才川コージさん(写真手前)


宝ねむ役の樋口裕太さん

宝ねむ役の樋口裕太さん


神木出雲役の大久保聡美さん

神木出雲役の大久保聡美さん

シリーズ初出演となる樋口さん、大久保さんによるセリフの掛け合いにも、西田さんは記者へ向け「2人ともすごくいい。“期待しかない!”と記事に書いてください」と呼びかけるなど、自信の表情。本格的な稽古を経て、舞台上ではどのような進化を遂げているのか期待が高まります。

5K4A4849
5K4A4905

プレ稽古後には、キャスト5名と西田さんが囲み取材に登場。
まずは前作でもプレ稽古を経験している北村さんから、「前回は僕と秋人と西田さんの3人だけでしたが、今回は新キャストも加わって賑やかで楽しかったです」とこの日の感想をコメント。同じく宮崎さんも「まずは西田さんに、久しぶりにお会いできてうれしかったです(笑)。前回は初めての雪男役、初めての二丁拳銃でしたが、今回は一度本番を経ているのでハードルも感じて…やりにくかったです(笑)」と、2作目ならではの想いを話します。

5K4A5358

続いて才川さんは、「僕は前作からの出演ですが、その劇中でやったアクションを今回はプレ稽古の時点でもう超えています! さらに派手になりそうだなと僕も楽しみですし、重要な役になるのでしっかりと役作りをしていきたいです」と答え、気合い十分の表情。
新キャストとなる大久保さんは、「初参加ということで緊張していましたが、自分らしい出雲ちゃんが作れるように頑張ろうと、喝が入りました!」と笑顔を見せ、樋口さんも「プレ稽古をやってみて課題も見えましたし、初登場キャラクターとしてねむの色んな姿を見せられたら」と意気込みます。

対して西田さんは、「久しぶりに一緒に稽古をしてみたら、諒も秋人もしっかりと成長していて、頼もしい存在になっていました。新キャストの聡美ちゃんと裕太くんも、もう役を掴んでいるなと」と話しつつも、「あとの問題は、才川コージがどれだけ羽ばたけるかですね(笑)。でも、前向きで明るいやつなので心配していないです! すごくいい作品になる予感がしています」と、稽古場のムードメーカーらしい才川さんをイジりつつも、キャスト陣への信頼の言葉を寄せます。

キャラクターの個性あふれるアクションも見どころの今作。北村さんは「燐としてはやはり派手に、大きな動きでひとつひとつ見せられたら」と、続いて宮崎さんは「雪男で気を付けていることは姿勢。基本的には背筋を伸ばして姿勢は正しく、だけど疲労度に合わせて少しずつ崩れてくる。そして雑魚には臆さず、強敵には怯む(笑)。それが雪男かなと思います」と、それぞれアクションシーンで意識していることも明かします。

今作について「原作を読んだ時点から、この『島根イルミナティ篇』までは絶対に舞台でやりたいと思っていた。素晴らしく面白いストーリーです」と、特に思い入れが強いエピソードだと語った西田さん。取材の最後には、「前作でやったことはもうやりません。今作は、『青エクだけは特別だ』と思われる舞台にしたい。あえて言いますが、史上最高の舞台にします」と、強い意気込みを聞かせてくれました。

いよいよ10月20日に開幕が迫る、「舞台『青の祓魔師』島根イルミナティ篇」に関する詳細やチケット情報は、Informationから公式サイトをご確認ください。
© 2017 加藤和恵/集英社・舞台「青の祓魔師」プロジェクト

■北村諒 山本一慶 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台「青の祓魔師」島根イルミナティ篇
【東京公演】
2017年10月20日(金)~10月29(日) Zeppブルーシアター六本木
【神戸公演】
2017年11月2日(木)~11月5(日) 新神戸オリエンタル劇場
【キャスト】
奥村 燐:北村諒、奥村雪男:宮崎秋人
勝呂竜士:山本一慶、志摩廉造:才川コージ、三輪子猫丸:土井裕斗
杜山しえみ:松岡里英、宝 ねむ:樋口裕太、朴 朔子:小槙まこ
神木出雲:大久保聡美
ルシフェル:横田龍儀、親衛隊上官:稲村 梓、外道院ミハエル:原勇弥
メフィスト・フェレス:和泉宗兵、神木玉雲:田中良子 ほか
【スタッフ】
原作・脚本協力:加藤和恵(集英社「ジャンプスクエア」連載)
脚本・演出:西田大輔
【チケット情報】
チケット料金:7,800円(全席指定/税込) 好評発売中
チケットに関するお問い合わせ:イープラス:0570-06-9919(10:00~18:00)
公演に関するお問い合わせ:アニプレックスカスタマーセンター:03-5211-7555 (平日10:00~18:00/土・日・祝日除く)
《公式サイト》
http://www.ao-ex.com/stage/

関連商品

  • GCSB-014
    スマ恋「きみいろえがお」≪初回限定版≫
  • SGK015
    [雪月花スクランブル]パンフレット
  • SGK010
    [雪月花スクランブル]クリアファイル3種セット
  • SGK007
    [雪月花スクランブル]北村諒L版ブロマイド
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル

関連Movie

    • 2015-12-1

    リアルfaces北村諒

    イケメン俳優たちの”素顔”に迫る『リアルfaces』シリーズ。北村諒(きたむら りょう)さんは、舞台『弱虫ペダル』の東堂尽八役でブレイク!出演するスマボMovie『雪月花スクランブル』、『きみいろえがお』も大好評!201…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る