劇団番町ボーイズ☆ 舞台『クローズZERO』第一弾ビジュアル発表!伊﨑央登・鶴田亮介らの出演も決定!

  • 2017-10-10

2007年に大ヒットを記録した映画『クローズZERO』の舞台化作品「劇団番町ボーイズ☆第10回本公演 舞台『クローズZERO』」が、2017年11月30日(木)よりCBGKシブゲキ!!にて上演されます。今回、この秋の開幕に向けて、主人公・滝谷とその仲間のG.P.Sメンバー、そしてそのライバル芹沢と彼が率いる芹沢軍団のメンバーの計6名が登場する第一弾ビジュアルが発表されました!

今回発表された第一弾ビジュアル

今回発表された第一弾ビジュアル

本作の原作であるコミック「クローズ」(髙橋ヒロシ/秋田書店少年チャンピオンコミックス刊)は、累計発行部数4,600万部、カリスマ的人気を誇る伝説の月刊少年チャンピオンで1991年から8年間連載された人気作品です。コミック「クローズ」で描かれた世界の1年前のエピソードで、史上最大の抗争をオリジナルストーリーで製作した実写映画『クローズZERO』は、2007年10月27日に全国東宝系で公開。ワルくてカッコいい男たち=悪メンブームを巻き起こし、観客動員190万人、興行収入25億円のビッグヒットを記録しました。

 (写真左から)千綿勇平さん、安井一真さん、二葉勇さん、松本大志さん、堂本翔平さん、菊池修司さん


(写真左から)千綿勇平さん、安井一真さん、二葉勇さん、松本大志さん、堂本翔平さん、菊池修司さん

その待望の舞台化作品となる本作には、実力派キャストが劇団を超えて集結! 劇団番町ボーイズ☆メンバーのほか、SME(ソニー・ミュージック・エンターテインメント)の新人開発部門・SDグループが主宰する名古屋のグループ「劇団ヘラクレスの掟」から鶴田亮介さん、そして福岡のグループ「10神ACTOR」からは三岳慎之助さん・坂田隆一郎さん・松島勇之介さんの参加が決定。さらに、映画『クローズZERO』に三上豪役で出演していた伊﨑央登さん、ベテラン実力派俳優のモロ師岡さんも主人公・滝谷の父親役として参加します。

劇団番町ボーイズ☆

劇団番町ボーイズ☆

【配役】
滝谷源治 役:松本大志(劇団番町ボーイズ☆)
芹沢多摩雄 役:堂本翔平(劇団番町ボーイズ☆)
伊崎 瞬 役:坂田隆一郎(10神ACTOR)
牧瀬隆史 役:三岳慎之助(10神ACTOR)
辰川時生 役:藤岡信昭(ハルク・エンタテイメント)
戸梶勇次 役:二葉 勇(劇団番町ボーイズ☆)
田村忠太 役:コーシロー(ハルク・エンタテイメント)
三上 学 役:千綿勇平(劇団番町ボーイズ☆)
三上 豪 役:安井一真(劇団番町ボーイズ☆)
筒本将治 役:菊池修司(劇団番町ボーイズ☆)
阪東秀人 役:鶴田亮介(劇団ヘラクレスの掟)
千田ナオキ 役:砂原健佑(劇団番町ボーイズ☆)
山崎タツヤ 役:西村涼太郎(ステッカー)
桐島ヒロミ 役:籾木芳仁(劇団番町ボーイズ☆)
本城俊明 役:木原瑠生(劇団番町ボーイズ☆)
杉原 誠 役:織部典成(劇団番町ボーイズ☆候補生)
林田 恵 役:松島勇之介(10神ACTOR)
田村 保 役:西原健太(劇団番町ボーイズ☆)
黒岩義信 役:ただのあさのぶ(山田ジャパン)
矢崎丈治 役:伊﨑央登
片桐 拳 役:いとう大樹(TEAM-ODAC)
滝谷英雄 役:モロ師岡

【STORY】
この街に住む者なら誰も近づかない学校がある。近づくとしたらよっぽどのバカか……よっぽどのバカだ。
その学校の名は……鈴蘭男子高校。別名「カラスの学校」と呼ばれている。ヤクザでも、半端者は近づきゃしない。腹をくくった奴にしか、この門はくぐれない。群雄割拠の悪ガキ甲子園。腕に覚えのある猛者が集い、日々その覇権を激しく争っている。しかし、いまだかつて番長として全校をまとめあげた者は存在しない。自分を怪物と信じていた者も、更なる怪物に敗れ下につく。知略ある者は数を求めて群れをなす。虎視眈々と情勢を注視する者もいる……そうこうしているうちに派閥や一匹狼が出来上がり、互いに牽制していく中で勢力が均衡していくのだ。そんな風にして繰り返されてきた長い歴史の中で、いつしか街の不良達もこう噂するようになった。
「鈴蘭を統一するのは……絶対に不可能だ」
しかし、不可能と言われている鈴蘭制覇を本気で目指す男が1人……門を叩いた。舞い降りたはぐれ鴉……その男の名は、滝谷源治。滝谷の登場により、鈴蘭はかつてない速さで動いていく。
最凶の不良たちの最高の物語が、生の迫力を伴って舞台上で躍動する!

【脚本・演出 山田能龍氏 プロフィール】
脚本家・演出家・構成作家・映画監督・劇団「山田ジャパン」主宰。1976年4月8日生まれ、大阪府出身。自身が代表を務め、いとうあさこ等が所属する劇団「山田ジャパン」全作品の脚本、演出を手がける。劇団、外部問わず多くの舞台をプロデュースする傍ら、TVドラマへの執筆も精力的に行う。近年では、アーティストのライブツアーやミュージックビデオの演出を手がけるなど活躍の場を広げ、多方面から注目を集めている2015年9月「TOKYO CITY GIRL」にて映画監督デビュー。RADWIMPSのフロントマン・野田洋次郎の主演で話題となったドラマ「100万円の女たち」(テレビ東京/Netflix)では、チーフ脚本家として執筆している。

今回の舞台化にあたり、漫画「クローズ」の原作者である高橋ヒロシ氏は、「映画をぶっ壊すほどの舞台、期待してます」とコメント。
映画『クローズZERO』の世界が、どんなふうにライブエンターテインメントに昇華するのか期待が高まります! チケットは10月25日より発売。その他、公演の詳細は、下記Informationより公式サイトをご確認ください。

©2007髙橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会

☆Information

劇団番町ボーイズ☆第10回本公演 舞台「クローズZERO」
原作:映画「クローズZERO」(©2007髙橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会)
脚本・演出:山田能龍(山田ジャパン)
会場:CBGKシブゲキ!!
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 ザ・プライム 6階
公演日程:2017年11月30日(木)~12月3日(日)(全4公演予定)
【チケット料金】
前売券 S席:7,500円 A席:5,000円 B席:3,000円(全席指定・税込)
当日券 S席:8,000円 A席:5,500円 B席:3,500円(全席指定・税込)
【チケット発売日】
・ファンクラブ先行「番ボ☆CHAN」チケット先行発売日:2017年10月11日(水)12:00~10月18日(水)17:00まで
※S席のみの販売
・一般発売日:2017年10月25日(水)12:00~
【販売窓口】
Funity:https://www.funity.jp/crows_zero/
イープラス:http://eplus.jp/crows_zero/
お問い合わせ:
㈱ソニー・ミュージックエンタテインメントSDグループ
03-3515-5693(平日11:00~17:00)
≪劇団番町ボーイズ☆公式サイト≫
www.banchoboys5.com/
≪劇団番町ボーイズ☆公式Twitter≫
@bancho_boys_5

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る