白柏寿大・納谷健ら、極上文學『風の又三郎・よだかの星』追加キャスト発表!深澤大河・三浦海里の共演も

  • 2017-9-10

2018年3月に上演される、本格文學朗読演劇 極上文學 第12弾『風の又三郎・よだかの星』の追加キャスト・公演日程が明らかに! さらにシリーズ毎公演、豪華アーティストが描くことで注目を集めているキービジュアル担当が、今作では宮沢賢治作品の漫画・アニメなどでお馴染みの「ますむらひろし」さんに決定しました。

極上文學 第12弾は宮沢賢治の名作に、2018年3月・紀伊國屋ホールにて上演!

極上文學 第12弾は宮沢賢治の名作に、2018年3月・紀伊國屋ホールにて上演!

極上文學とは、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワンランク上のこだわり、“読み師”と“具現師”からなる構成でビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気の本格文學朗読演劇シリーズ。マルチキャスティング制により、キャスト組合せが日替わりでの上演となる変化のある公演も魅力です。

この人気シリーズ第12弾として、来年3月に上演される宮沢賢治作『風の又三郎・よだかの星』の追加キャスト5名が発表に! 今作では、白柏寿大さん(代表作:ミュージカル『忍たま乱太郎』)、納谷健さん(舞台『刀剣乱舞』)、深澤大河さん(『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』)、三浦海里さん(ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』)など、2.5次元舞台を彩るスターたちが、ついに極上文學シリーズに初出演! また、本シリーズではお馴染みの松本祐一さんも第10弾『春琴抄』以来の出演となります。

白柏寿大さん

白柏寿大さん

納谷健さん

納谷健さん

深澤大河さん

深澤大河さん

三浦海里さん

三浦海里さん

松本祐一さん

松本祐一さん

出演発表済みの市瀬秀和さん、鈴木裕斗さん、藤原祐規さんに、今回発表された追加キャスト5名が加わった8名の読み師が極上文學の世界へ観客を誘います。

市瀬秀和さん

市瀬秀和さん

鈴木裕斗さん

鈴木裕斗さん

藤原祐規さん

藤原祐規さん

また三浦海里さんと深澤大河さんは以前同じユニットで活躍しており、この二人の共演にも期待が高まります。

本格文學朗読演劇 極上文學 第12弾『風の又三郎・よだかの星』は、2018年3月8日~3月13日、紀伊國屋ホールにて全11ステージを上演! また、ますむらひろしさんが手掛けることが明らかとなった公演キービジュアルは、後日公式サイトにて発表されるとのこと。ほか公演詳細など、下記Informationより公式サイトをご確認ください。

(C)2017 CLIE/MAG.net

■市瀬秀和 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

本格文學朗読演劇 極上文學 第12弾『風の又三郎・よだかの星』
【日程】2018年3月8日(木)~3月13日(火)
【劇場】紀伊國屋ホール
【原作】宮沢賢治
【演出】キムラ真(ナイスコンプレックス)
【脚本】神楽澤小虎(MAG.net)
【キービジュアル】ますむらひろし
【音楽・演奏】橋本啓一
【コレオグラファー】美木マサオ(マサオプション)
【出演】≪読み師≫市瀬秀和、白柏寿大、鈴木裕斗、納谷 健、深澤大河、藤原祐規、松本祐一、三浦海里 ほか(五十音順)
【公演に関するお問い合わせ】株式会社 CLIE
tel:03-6379-2051(平日11時~18時)
e-mail:info@clie.asia
≪公式サイト≫
https://www.gekijooo.net/
≪公式Twitter≫
@MAG_play

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る