八神蓮がMC!滝川英治ら登壇の映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』初日舞台挨拶レポ

  • 2017-8-27

第70回カンヌ国際映画祭でも上映された注目作! BLOOD-Cシリーズ最新作となる、映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』が8月26日に公開を迎え、テアトル新宿にて初日舞台挨拶が行われました。
監督の奥秀太郎さん、脚本の藤咲淳一さん、そして出演キャストから青野楓さん、宮原華音さん、滝川英治さん、友常勇気さん、白柏寿大さんが登場し、なんと八神蓮さんがMCを務めた舞台挨拶の模様をお届けします。

映画『阿修羅少女』が公開、ポスターに合わせて蹴りポーズ! (左から)白柏寿大さん、友常勇気さん、滝川英治さん、青野楓さん、宮原華音さん、八神蓮さん、脚本:藤咲淳一さん、監督:奥秀太郎さん

映画『阿修羅少女』が公開、ポスターに合わせて蹴りポーズ!
(左から)白柏寿大さん、友常勇気さん、滝川英治さん、青野楓さん、宮原華音さん、八神蓮さん、脚本:藤咲淳一さん、監督:奥秀太郎さん

2011年にオリジナルアニメとして発表された、Production I.G・CLAMP原作の剣戟バイオレンスアクション「BLOOD-C」が、監督:奥秀太郎さん、脚本:藤咲淳一さんの強力タッグにより実写映画として復活! 今作『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』は、これまでのBLOOD-Cシリーズと同じく「少女・小夜が日本刀で戦う」という設定は踏襲し、軍事政権下、戦前の日本を舞台とした完全オリジナルストーリーで描かれています。

因果の渦が巻く寒村の中心で、宿命に翻弄される姉弟・蘭と蓮を演じるのは、舞台『攻殻機動隊ARISE』で草薙素子役を演じた青野楓さんと、舞台『英雄伝説 閃の軌跡』や舞台『戦国BASARA』などで主演を務める松村龍之介さん。アクションでも高く評価されている2人のほか、共演には古田新太さんら豪華ベテラン俳優も名を連ねる注目作です。

立ち見も出る超満員の劇場にて、いよいよ迎えた初日舞台挨拶には奥秀太郎監督、藤咲淳一さん、青野楓さん、宮原華音さん、八神蓮さん、滝川英治さん、友常勇気さん、白柏寿大さんが登壇。上映直後の場内へ、まずはこの日のMCを務める八神さんが登場しますが…八神さんに続いてぞろぞろと登場するキャスト陣に、八神さんが「まだ出てこないで! 僕が呼ぶから戻って!(笑)」と登場をやり直させ、場内は映画のダークな世界観から一転、早くも笑いで包まれます。

青野楓さん

青野楓さん

宮原華音さん

宮原華音さん

八神蓮さん

八神蓮さん

まずは蘭役の青野さんから「1年前の撮影から、無事に上映を迎えてこんなにたくさんの方に観ていただき嬉しいです」と笑顔でコメント。昨年6月から12月までの半年間に渡って行われたという撮影では、ロケ地が埼玉県深谷市だったということもあり、八神さんから「深谷のゆるキャラの、ふっかちゃんにTwitterでフォローされたんですよ! 多分、ロケ地での写真にふっかちゃんが写っていたから(笑)」というエピソードも飛び出します。

tvkなどで放送中のお昼のワイドショー「猫のひたいほどワイド」でMCを務めるほどの実力者(?)な八神さん、なぜか「じゃあ飛び飛びに聞いていこうかな」と1人ずつ飛ばして質問を振るというトリッキーな進行ぶりに、滝川さんからも「なんで!?」と即座にツッコミが飛びます。そんな滝川さんは、「出演シーンは短いながらも、ひとつひとつ気持ちとエネルギーを込めて演じさせていただきました」との熱いコメントとともに、BLOOD-Cシリーズでは舞台から続いての共演となる小夜役の宮原さんについて「最初に会った時はまだ高校生の少女だったのに、一人前の女性になったなと親目線で感じています」と笑顔で語ります。
そして今作が映像初出演作だという白柏さんは、「僕は今、初めての舞台挨拶に立たせていただいています。それがこの作品で良かったと改めて思いますし、ずっと僕の心に残るこの作品が、皆さんの心にも残る作品になれたら」と想いを込めてコメントします。

滝川英治さん

滝川英治さん

友常勇気さん

友常勇気さん

白柏寿大さん

白柏寿大さん

今作の撮影について、奥監督が「雨や台風、寒さ、熱さに色んな虫まで…様々な自然の脅威に立ち向かいながらの撮影でした」と振り返ると、アクションでは抜群のキレを誇る青野さんも虫は大の苦手らしく「昨日も自宅ドアの前にセミがいて、1時間以上家に入れなくて! 撮影時は山だったので大変でした」と苦労したそう。一方、宮原さんは「ネギが大嫌いなのに、撮影地の深谷がネギの名産地ということでネギを丸かじりで食べるシーンが追加になり…」と、ネギに苦しんだエピソードを明かします。

続いて友常さんは、「僕はこの作品で、クランクアップを2回しました」という珍事件を告白。一度は全ての撮影が終了し、オールアップを祝う花束を受け取ったものの「翌月に“やっぱりもう一回来てください”って言われて。また撮影して、もう一度花束をもらいました(笑)」と、奥監督へ視線を向けながら明かすと、滝川さんも「僕も撮影日に、メイクの準備もできたのに撮影が始まらないから理由を聞いたら“監督がまだ来ていません”って言われて。奥監督、3時間の遅刻です!」と大暴露。これには奥監督も大慌てで、“悪天候の上に、移動車が壊れた”と、その理由を語りながら謝っていました(笑)。

そして舞台に続き脚本を務めた藤咲さんは、「舞台を経て今作を映画にするという話を聞いたときは“本当にやるの?”と何度も聞き、撮影中も“本当に撮るの?”と聞き、撮り終わってからも“本当に上映できるの?”と何度も聞きました」と、センセーショナルな物語に、厳しい環境での撮影を経て生まれた今作についてコメント。舞台挨拶の終盤には、奥監督から「カンヌ映画祭での上映で注目を集め、映画『阿修羅少女』のタイでの上映が決定しました」というニュースも発表されました。

大盛況で終えた初日舞台挨拶に続き、本日8月27日も青野楓さん、松村龍之介さんらによる舞台挨拶が開催決定! 登壇キャストは下記の通り。

■8月27日(日)舞台挨拶概要
会場:テアトル新宿 時間:21:00~上映回 上映後
登壇者:奥秀太郎監督、青野楓、松村龍之介、宮原華音、田中要次、郷本直也、結城貴史、中山孟、南圭介

世界からも注目を集める、映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』はテアトル新宿にて公開中です。今作は全国の劇場でも順次公開予定、上映スケジュールなどの詳細はInformationより公式サイトをご確認ください。

また松村龍之介さんが今作の撮影秘話などを語ったインタビュー特集もスマートボーイズで掲載中、映画とあわせてこちらも要チェックです!

(c)Production I.G/CLAMP・ST/ASURA GIRL PROJECT.

■八神蓮 滝川英治 友常勇気 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

映画『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』
2017年8月26日テアトル新宿他全国公開
監督:奥秀太郎
原作:Production I.G・CLAMP
脚本:藤咲淳一
キャスト:
青野楓 松村龍之介 古田新太 宮原華音
手塚とおる 八神蓮 田中要次 銀粉蝶 水野美紀 坂井真紀
郷本直也 滝川英治 南圭介 結城貴史 友常勇気
石渡真修 中山孟 時光陸 古波倉要 宮城紘大 吉川麻美 白柏寿大
《公式サイト》
http://www.asuragirl.com
《公式Twitter》
https://twitter.com/bloodc_stage

関連商品

  • yagami004
    八神蓮L版ブロマイドB
  • yagami003
    八神蓮L版ブロマイドA
  • yagami002
    ≪壁掛け・AR動画無し≫八神蓮2017年カレンダー
  • yagami001
    ≪卓上・AR動画付き≫八神蓮2017年カレンダー
  • wsituzi
    W執事~お嬢様どちらがお好みですか?~

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る