翼が、小次郎が、若林君が超躍動!元木聖也主演、超体感ステージ「キャプテン翼」がキックオフ!中村龍介、松井勇歩ら

  • 2017-8-19

1981年、週刊少年ジャンプにて連載開始された高橋陽一氏による名作漫画を実写舞台化した、超体感ステージ「キャプテン翼」が、8月18日より東京・Zeppブルーシアター六本木にて開幕しました。

(左前列より)渡辺和貴さん、鷲尾修斗さん、松井勇歩さん、元木聖也さん、中村龍介さん、鐘ヶ江洸さん、輝山立さん (左後列より)瀬川亮さん、田中稔彦さん、加藤真央さん、反橋宗一郎さん、土井一海さん、大曽根敬大さん、廣野凌大さん、皇希さん

(左前列より)渡辺和貴さん、鷲尾修斗さん、松井勇歩さん、元木聖也さん、中村龍介さん、鐘ヶ江洸さん、輝山立さん
(左後列より)瀬川亮さん、田中稔彦さん、加藤真央さん、反橋宗一郎さん、土井一海さん、大曽根敬大さん、廣野凌大さん、皇希さん

『キャプテン翼』は、「ボールは友達」というポリシーを持つ天才少年・大空翼の活躍が描かれ、アニメやTVゲームでも大ヒット、国内外のプロサッカー選手に影響を与えたサッカー漫画の金字塔。

完全オリジナルストーリーとなる今作では、フランス国際Jr.ユースを制した翼率いる全日本チームが、これまで翼たちが戦ってきたライバルや抜群の身体機能を持つ“ジャベイラの戦士”レオンらで構成されたクラブチーム「RED STORM」と対決します。

翼の「ドライブシュート」、日向の「タイガーショット」、立花兄弟の「スカイラブハリケーン」などの必殺技をフライングや映像、さらにはマジックを駆使して描かれており、さらには、ソニーが技術提供した“ハプティックウェア”を装着し、シュートを受けた衝撃やキックの感触をリアルに体感できる“プレミアム体感シート”や、ある場面で香りが会場を包み込むフレグランス演出装置などといった最新の技術を導入していることでも話題となっています。

公演初日直前には、囲み会見が行われ、元木聖也さん、中村龍介さん、松井勇歩さん、鐘ヶ江洸さん、鷲尾修斗さん、渡辺和貴さん、輝山立さん、反橋宗一郎さん、土井一海さん、加藤真央さん、大曽根敬大さん、廣野凌大さん、皇希さん、田中稔彦さん、瀬川亮さんが登壇し、公演に向けての抱負や意気込みなどを語ってくれました。

元木(大空翼役) ハプティックやフレグランス演出とか、そしてキャスト陣も動ける人が多くて、今まで見たことのないようなものを、ついに今日お見せできるということなので、お客さんにどうそれが映るのか、そしてお客さんとステージがどう化学反応を起こすか楽しみです。あと見どころとして挙げるとすれば、スポーツならではの熱気や熱さだと思っていて、今回の舞台はわかりやすくあっさりした“素舞台”になっていて、素だからこそ伝わりやすいものがあるのかなと。だからこそ、お客さんと作り合える舞台になっていると思っています。僕らはエネルギーを出して、お客さんにそれが伝わればいいなと思っているので、その熱量を感じに劇場へ来て欲しいです。

中村(若林源三役)  舞台装置が今回“初舞台”で、スタジアムにお客さんを連れていけるかどうかは、僕たちの芝居力だったり情熱だったりすると思いますので、見に来たお客さん全員をスタジアムに連れていけるように、一生懸命頑張るだけです。

松井(日向小次郎役) 役作りでは稽古場の空き時間にサンオイルを塗って日焼けをしました(笑)。日本代表のチームワークとRED STORMのチームワークとそれが合わさったキャスト全員のチームワークは、他の舞台に負けないくらいだと思っているので、そこを注目してください。

鐘ヶ江(岬太郎役) とても仲の良いカンパニーとなっておりますので、その仲の良さが役として舞台に乗せてその役として生きられたらなと思っています。

鷲尾(三杉淳役) 僕は試合に出るキャラクターではありませんので、三杉くんのようにみんなを見守りつつ、この舞台を成功させるための一部になれればなと思っています。

渡辺(若島津健役) いろんな新しい装置が導入されていて、舞台上でも舞台裏でもキャストスタッフが一つになって、汗水たらして必死に動き回っていますので、この熱量を体感してください。

輝山(石崎了役) 本当にサッカーチームを結成したかのような仲の良さで、皆さんが本当にサッカーをやっている感覚になってもらえるような作品にしたいです。

反橋(松山光役) 新しいものを作るというのは本当に大変で、今日この日までキャスト一同知恵を絞って、みんなで一緒に作り上げてきた作品だと思っています。今はお客さんいち早く“超体感”してもらって、その感想を聞きたいです。

土井(早田誠役) チーム一丸となって、カンパニー一丸となって、23公演ケガなく、高い熱量を持って、駆け抜けていけたらと思います。頑張ります。

加藤(新田瞬役) 本当に長い公演数なので、ケガ無く熱量全開で千秋楽まで突っ走っていきたいと思います。

大曽根(立花政夫役) 先程ゲネプロを通してみて、フレグランスがフワっと香ってきた時に、五感に刺激する作品だなと思ったので、お客さんにも同じように楽しんていただきたいです。

廣野(立花和夫役) 23公演という長い公演ですが、一人も熱量を欠かすことなく最後まで走れたらいいなと思っています。

皇希(次藤洋役) ここまで来たらあとは全力でやるだけなので、汗かいて、走って、仲間を信じて、23公演全力で駆け抜けたいです。

田中(ロベルト本郷役) 僕たち全員で作ってきた作品で、公演が進むにつれ、全員がこの作品が大好きだという気持ちがお客さんにどんどん伝染してきて、みんなが好きな作品になるように最後まで頑張ります。

瀬川(見上辰夫役) 僕はみんながケガしないように見守ることしかできませんが、サッカーが好きなメンバーが集まっていて、8月31日に行われるサッカー日本代表の試合を勝って、千秋楽の9月3日に僕たちも気持ちよく終えられればと思っています。

≪ゲネプロ画像≫

全日本チームがフランス国際Jr.ユースを制したところから物語がスタート

全日本チームがフランス国際Jr.ユースを制したところから物語がスタート

遠征先で全日本チームと“ジャベイラの戦士”レオンが遭遇

遠征先で全日本チームと“ジャベイラの戦士”レオンが遭遇

全日本チームの練習にレオンらが合流するが……

全日本チームの練習にレオンらが合流するが……

“世界選抜”とも呼べるRED STORMが結成。全日本と対戦することを発表

“世界選抜”とも呼べるRED STORMが結成。全日本と対戦することを発表

試合中の華麗なパフォーマンスが続々と披露!

試合中の華麗なパフォーマンスが続々と披露!

元木さん演じる翼のオーバーへッドキック。ワイヤーなどを使わず自らの身体能力で表現

元木さん演じる翼のオーバーへッドキック。ワイヤーなどを使わず自らの身体能力で表現

劇中では南葛や東邦のユニフォーム姿も!!

劇中では南葛や東邦のユニフォーム姿も!!

翼と岬のゴールデンコンビ。この試合でも大活躍!

翼と岬のゴールデンコンビ。この試合でも大活躍!

アクロバットなプレーといえば、立花兄弟のスカイラブハリケーン

アクロバットなプレーといえば、立花兄弟のスカイラブハリケーン

石崎の必殺技「顔面ブロック」。体を張ってゴールを守る!

石崎の必殺技「顔面ブロック」。体を張ってゴールを守る!

超体感ステージ「キャプテン翼」は9月3日まで上演。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

©高橋陽一/集英社
©超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会

■渡辺和貴 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

超体感ステージ「キャプテン翼」

■日程:2017年8月18日~9月3日
■会場:Zepp ブルーシアター六本木
■総合演出:EBIKEN (蛯名 健一)
■脚本:加世田 剛
■振付:松永 一哉

≪出演≫
大空翼役:元木聖也
若林源三役:中村龍介
日向小次郎役:松井勇歩
岬太郎役:鐘ヶ江洸
三杉淳役:鷲尾修斗
若島津健役:渡辺和貴
石崎了役:輝山立
松山光役:反橋宗一郎
早田誠役:土井一海
新田瞬役:加藤真央
立花政夫役:大曽根敬大
立花和夫役:廣野凌大
次藤洋役:皇希

ロベルト本郷役:田中稔彦
見上辰夫役:瀬川亮

エル・シド・ピエール役:西馬るい
カルロス・サンターナ役:AKI
デューター・ミラー役:伊阪達也
カール・ハインツ・シュナイダー役:北村悠
ノエル・ポポロ役:斎藤准一郎
エイプ・レオン役:松永一哉
山守ジェネラルマネージャー役:阿部丈二

高澤礁太/西田直樹/正宗雄太/水島勇貴

≪公式サイト≫
http://captain-tsubasa-stage.com

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る