矢崎広×生駒里奈W主演、舞台『モマの火星探検記』開幕!ゲネプロ写真&会見レポUP

  • 2017-8-10

宇宙飛行士の毛利衛さんが描いたサイエンス・ファンタジー小説を、毛利亘宏さんが主宰する人気劇団・少年社中が舞台化! 矢崎広さん、生駒里奈さん(乃木坂46)が主演を務める舞台『モマの火星探検記』が、8月9日に東京・天王洲 銀河劇場にて公演開幕を迎えました。
初日公演直前に行われた囲み取材レポートと合わせて、公演ゲネプロでのステージショットをお届けします。

(左から)囲み取材に登場した毛利亘宏さん、矢崎広さん、生駒里奈さん(乃木坂46)、毛利衛さん

(左から)囲み取材に登場した毛利亘宏さん、矢崎広さん、生駒里奈さん(乃木坂46)、毛利衛さん

舞台『モマの火星探検記』とは、宇宙飛行士・毛利衛さんが綴った児童文学「モマの火星探検記」(講談社刊)を原作に、少年社中の主宰を務める毛利亘宏さんの脚色・演出のもと2012年に初上演。火星へと向かう宇宙飛行士“モマ”の物語、そして宇宙へと飛ばすロケットを作ろうと計画する少女“ユーリ”の物語と、2つのストーリーが並行して描かれます。

初演から約5年を経て迎えた今回の上演では、少年社中の劇団員を含め、全キャストの配役を一新! 新たに主演を務めるのは、モマ役に矢崎広さん、そしてユーリ役に乃木坂46の生駒里奈さんという注目の2人。ほか共演にも、中村優一さん、松田岳さん、輝馬さん、相馬圭祐さん、谷口賢志さん、鎌苅健太さん、鈴木勝吾さんと人気俳優陣が揃うとともに、実力と個性あふれる少年社中の劇団メンバーが集結しています。

【ステージショット】

仲間とともに火星へと旅立つ、主人公の宇宙飛行士・モマ役の矢崎広さん

仲間とともに火星へと旅立つ、主人公の宇宙飛行士・モマ役の矢崎広さん

地上では、ユーリ(左端・生駒里奈さん)が友人のチキン(左から2番目・中村優一さん)らとともにロケットの製作に挑む

地上では、ユーリ(左端・生駒里奈さん)が友人のチキン(左から2番目・中村優一さん)らとともにロケットの製作に挑む

各国から集まったモマら7名の宇宙飛行士は、宇宙船カムイに乗り込み火星を目指す

各国から集まったモマら7名の宇宙飛行士は、宇宙船カムイに乗り込み火星を目指す

宇宙の浮遊感を感じさせる、どこか幻想的なダンスシーンも大きな見どころ

宇宙の浮遊感を感じさせる、どこか幻想的なダンスシーンも大きな見どころ

宇宙飛行士らを地上からサポートする、アイザック(左・長谷川太郎さん)とレイ(右・相馬圭祐さん)

宇宙飛行士らを地上からサポートする、アイザック(左・長谷川太郎さん)とレイ(右・相馬圭祐さん)

ロケット作りを計画するユーリの元に、不思議なおじさん(左・井俣太良さん)が現れる

ロケット作りを計画するユーリの元に、不思議なおじさん(左・井俣太良さん)が現れる

地球を離れた宇宙飛行士たちには、それぞれに抱えた事情や厳しい試練も…

地球を離れた宇宙飛行士たちには、それぞれに抱えた事情や厳しい試練も…

(左端から順に)ホルスト(谷口賢志さん)が名付けた、テレスコープ(鈴木勝吾さん)とマイクロスコープ(岩田有民さん)

(左端から順に)ホルスト(谷口賢志さん)が名付けた、テレスコープ(鈴木勝吾さん)とマイクロスコープ(岩田有民さん)

モマがおくるメッセージ、そして火星への旅で気がついたこととは…

モマがおくるメッセージ、そして火星への旅で気がついたこととは…

ゲネプロ直後に行われた囲み取材では、今作の原作者にして日本人初の宇宙飛行士である毛利衛さん、そして少年社中の毛利亘宏さんとともに、モマ役の矢崎広さん、ユーリ役の生駒里奈さん(乃木坂46)が登場。

まずは毛利衛さんから、ファンタジー小説として綴った『モマの火星探検記』に込めた想いを「宇宙に行った当時に科学者としては言えなかったことを、この本を書いたおかげで皆さんにも知っていただけた。舞台初演から5年が経った今も皆さんに興味を持ってもらえ、再びの舞台化で科学者としてではなく皆さんに表現できることが嬉しいです」とコメント。さらに「それに今回は、憧れの生駒さんと一緒なので」と続けると、生駒さんは「え~! どうしよう(笑)」と照れながらもビックリ。そこへ毛利衛さんが「こんな冗談も言えるようになりました(笑)」とお茶目な言葉をかぶせ、会場を沸かせます。

続いて主人公・モマ役の矢崎さんは、「初演を見て大号泣した、大好きな作品」という今作について、「そんな作品に挑めるということで最初こそは緊張していましたが、みんなとの稽古を重ねる度にどんどん自信がつきました。劇場にきてさらにパワーアップして、お客さんが入ってより世界が広がると思います。僕自身も、公演が楽しみです」と笑顔でコメントします。

もうひとりの主人公・ユーリ役の生駒さんは「私が大好きな世界観の物語。稽古の序盤ではお芝居が上手な皆さんの中で不安でしたが、どんどん不思議なことが起こって。ただ舞台を作っているのではなく、幸せをあげることができる作品を作っているんだと実感して、(今作に出演する)この運命を喜びに感じました。本番では、もっともっと楽しい私とみんなが待っているんだと思います」と話し、本番への期待を覗かせます。

そして今作の脚色・演出を手掛けた少年社中の毛利亘宏さんは、「宇宙に強く憧れていた僕と、同じ名前のヒーローがいました。そんな憧れの方の原作をお借りして、暗いニュースが多い世の中ですが、“夢を描くことの大切さ”を伝える物語で世界を少しでも変えられたら。今、すごく気持ちが高揚しています」と、憧れの毛利衛さんとともに今作を生み出した喜びを語ります。

さらに今作の見どころについては、矢崎さんは「宇宙チームとしては、やはり地球を飛び立つ瞬間、そして火星に降り立った瞬間。演劇の中だけど、童心に戻った気持ちでその地を踏みしめているので、お客様にも同じ気持ちを共有してもらえたら」と、生駒さんは「私たち子どもチームは、ロケットを飛ばそうと日々研究しています。何かに打ち込む姿はとても素敵で、それが成功した時に見えるものはこんなにも価値があるものなんだなと、私たちを通して感じていただけたら」と、それぞれ想いを込めて話してくれました。

最後は矢崎さんが、「宇宙という壮大な世界観の中、身近なこと、自分とも繋がっていると感じることがたくさん描かれている作品です。観る人によって引っかかるポイントが全部違うと思いますし、それもまた宇宙のよう。家族のつながり、父と子のつながりも楽しんでいただけると思いますので、ぜひ親子でも観に来てほしいです」と、公演を楽しみにしている皆さんへとメッセージを送ってくれました。

舞台『モマの火星探検記』は、8月9日~13日まで東京・天王洲 銀河劇場にて、続いて8月19日・20日に大阪・サンケイホールブリーゼでの上演です。チケット情報ほか、公演に関する詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。
またスマートボーイズでは、毛利亘宏さんとともに矢崎広さん×中村優一さん、相馬圭祐さん、松田岳さん×輝馬さんがそれぞれ今作への意気込みを語ったインタビュー特集も掲載中! こちらもぜひ、観劇前にお楽しみください。

■松田岳 相馬圭祐 鎌苅健太 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

少年社中・東映プロデュース
『モマの火星探検記』
【公演概要】
東京公演:2017年8月9日(水)~13日(日) 天王洲 銀河劇場
大阪公演:2017年8月19日(土)・20日(日) サンケイホールブリーゼ
前売・当日:7,800円(全席指定・税込)
【スタッフ・キャスト】
原作:毛利衛「モマの火星探検記」(講談社刊)
脚色・演出:毛利亘宏
出演:
井俣太良 大竹えり 岩田有民 堀池直毅 加藤良子 廿浦裕介
長谷川太郎 杉山未央 山川ありそ 内山智絵 竹内尚文 川本裕之

矢崎広 / 生駒里奈(乃木坂46)

中村優一 松田岳 輝馬 相馬圭祐
谷口賢志 鎌苅健太 鈴木勝吾
《公式サイト》
http://www.shachu.com/moma2017/

関連商品

  • gcsb-018
    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~
  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KM001b
    「恋弓」松田岳ブロマイドB
  • KM001a
    「恋弓」松田岳ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』
  • BA001e
    バンビのアリス_L版ブロマイド⑤
  • BA001d
    バンビのアリス_L版ブロマイド④

関連Movie

    • 2016-3-25

    バンビのアリス~フィアンセが3人!?~

    彼氏いない歴=年齢の主人公・有須 沙菜の元に、ある日3人のイケメン大和、朝陽、颯太が訪ねてきた。彼らは父の助手でもある有須家の居候、男鹿 光の息子達だと紹介されるが、同時に父と、光の間で約束を交わした沙菜のフィア…
    詳細を見る
    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る
    • 2013-6-1

    スマボMovie第1弾『Equal Sweets~おかしな関係~』

    奏也(相葉裕樹)と律斗(相馬圭祐)は、性格は真逆なのに波長はピッタリの魅力的なコンビ。メジャーデビューを夢見てユニット、equal(イコール)を結成。ストリートで腕を磨く日々を送っていたのだけれども……ふたりともバイ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る