海老澤健次、斉藤秀翼、百瀬朔ら出演舞台『昆虫戦士コンチュウジャー2』が8/12開幕!見どころは元ヒーローたちの“特撮あるある”ネタ?

  • 2017-8-10

8月12日より上演される『昆虫戦士コンチュウジャー2 ~激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!~』の出演キャスト、海老澤健次さん、斉藤秀翼さん、百瀬朔さん、須藤茉麻さん、伊勢大貴さんが、7月17日に東京スカイツリータウンで開催中の『大昆虫展』特設ブースに登場!
出演舞台への意気込みと見どころや、自身の昆虫エピソードを語りました。

(写真左より)須藤茉麻さん、斉藤秀翼さん、海老澤健次さん、伊勢大貴さん、百瀬朔さん

(写真左より)須藤茉麻さん、斉藤秀翼さん、海老澤健次さん、伊勢大貴さん、百瀬朔さん

2016年に紀伊國屋ホールで上演された『昆虫戦士コンチュウジャー』は、地球の平和を守る正義のヒーローの中に一人だけ中年男性が紛れている……というシュールな設定と実際に特撮作品出身のキャストが出演していることで大好評を博したコメディ作品。

自称コンチュウジャーのリーダー。熱血漢の「カブトムシ」戦士、万里チョウジ役の海老澤健次さんは「僕が戦隊をやっていた時はブラック(『炎神戦隊ゴーオンジャー』ゴーオンブラック)だったので、やっとレッドまで上り詰めたなという気持ちがあります(笑)。王道のレッドの性格で暑苦しく演じさせていただきます!」と意気込みを語りました。

万里チョウジ(ばんりちょうじ)役の海老澤健次さん。自称コンチュウジャーのリーダー。熱血漢だがあまり賢くなく、よく空回りする。昆虫戦士としてのモチーフは「カブトムシ」

万里チョウジ(ばんりちょうじ)役の海老澤健次さん。自称コンチュウジャーのリーダー。熱血漢だがあまり賢くなく、よく空回りする。昆虫戦士としてのモチーフは「カブトムシ」

ナルシストの「アゲハチョウ」戦士、エッフェル・トーマス役の斉藤秀翼さん、『獣電戦隊キョウリュウジャー』でキョウリュウブラックを演じており、海老澤さんとはブラックつながり。ですが「チョウジとは対照的にクールなキャラクターです」と妖艶な微笑みを浮かべながら「今回は新たな敵“ネオコンチュウジャー”が登場し、コンチュウジャー×ネオコンチュウジャー×爬虫類帝国の三つ巴の闘いとなります。我々コンチュウジャーの成長と、ネオコンチュウジャーの想い、爬虫類帝国の想いがぶつかるのですが「誰が悪い」とかではなく、それぞれの信じる正しいと思う道、どこで解決策を見出すかなど、ボリュームが増えたストーリーを楽しんでいただければと思います」と、ヒーローらしい奥深いコメント。

エッフェル・トーマス役の斉藤秀翼さん。世界で自分が一番美しいと思っているナルシストで、そこが揺らぐと自我が崩壊する。昆虫戦士としてのモチーフは「アゲハチョウ」

エッフェル・トーマス役の斉藤秀翼さん。世界で自分が一番美しいと思っているナルシストで、そこが揺らぐと自我が崩壊する。昆虫戦士としてのモチーフは「アゲハチョウ」

コンチュウジャーの紅一点、「テントウムシ」戦士、桜田‘ファミリア’明日香を演じる須藤茉麻さんは「可愛らしさを出していくのに疲れ切っているズボラな役です。私自身、可愛さを出しているつもりが何故か力強さが出てしまうので、そこは今回の課題でもあるかなと……(笑)」と、キャラクターとの共通点を冷静分析すると、共演者全員納得の表情に。

ビッグマウスだが小心者の「ハチ」戦士こと、多安島ハルオ役の百瀬朔さんは「僕自身、コメディ初挑戦でちょっと緊張していましたが、稽古場がすごく楽しくて、だからこそ面白いものが出来るんじゃないかと感じました。『仮面ライダー鎧武』では逃げ回っているような役(チームバロンのダンサー・ペコ役)でしたが、今回はアクションもあるので頑張ります。映像とは違う手作り感あふれる舞台ならではのヒーローに仕上がると思います」と笑顔で語っていました。

多安島ハルオ(たあじまはるお)役の百瀬朔さん。いつもイケイケでビッグマウスばかり叩くが、本当はビビリの小心者。昆虫戦士としてのモチーフは「ハチ」

多安島ハルオ(たあじまはるお)役の百瀬朔さん。いつもイケイケでビッグマウスばかり叩くが、本当はビビリの小心者。昆虫戦士としてのモチーフは「ハチ」

桜田‘ファミリア’明日香役の須藤茉麻さん。コンチュウジャーの紅一点でヒロインらしく可愛く振る舞うが、実は結構ズボラな性格。昆虫戦士としてのモチーフは「テントウムシ」

桜田‘ファミリア’明日香役の須藤茉麻さん。コンチュウジャーの紅一点でヒロインらしく可愛く振る舞うが、実は結構ズボラな性格。昆虫戦士としてのモチーフは「テントウムシ」

そして初演で多安島ハルオ役を演じた伊勢大貴さんは、今回はネオコンチュウジャーの雷モン役で登場。『烈車戦隊トッキュウジャー』の主題歌を担当し同作に出演経験もあり、ヒーローとは縁の深い伊勢さんは「IQが70000もある計り知れない天才ですが、それゆえに時代と迎合できなかったキャラクター。それをもってしてコンチュウジャーとどう絡んでいくかを楽しんでいただけたらと思います。僕自身、今回初めて舞台上でコンチュウジャーを見られるのが楽しみですね」と、『コンチュウジャー』ファンとしてのコメントも飛び出しました。

雷モン役の伊勢大貴さん。ネオコンチュウジャーのリーダーで、昆虫モデルは「クワガタ」。天才的な頭脳を持つベンチャー企業の若き社長であったが、会社が倒産し悲観的でひねくれた性格となってしまった

雷モン役の伊勢大貴さん。ネオコンチュウジャーのリーダーで、昆虫モデルは「クワガタ」。天才的な頭脳を持つベンチャー企業の若き社長であったが、会社が倒産し悲観的でひねくれた性格となってしまった

また作品にちなんで、それぞれの昆虫エピソードを伺うと――。

須藤「今まで虫とは縁がなかったんですけど、『コンチュウジャー』に出演して自分のモチーフになっているテントウムシには愛着を感じるようになりました。ほかの昆虫も触れられるように……なれたらいいな」

「役と本人のキャラクターがピッタリな人は?」という質問に3人が須藤さんを指名。「なんで?ズボラだから?」と自己申告の須藤さんに会場は爆笑!

「役と本人のキャラクターがピッタリな人は?」という質問に3人が須藤さんを指名。「なんで?ズボラだから?」と自己申告の須藤さんに会場は爆笑!

斉藤「子供の頃はカブトムシを幼虫から育てていました。ある夜、ゴキブリが出た! って家族が騒いでいたら、それが僕の育てていたカブトムシが成虫になって入れ物から逃げ出したというオチで……。そんな感じで子供の頃から虫とは触れ合って来たので、昆虫モチーフのヒーローを演じるのは、ちょっと子供の頃に戻った感じがして楽しいです」

海老澤「沖縄出身なので子供の頃は至る所に虫がいて触れ合って来たんですけど、東京に引っ越して来たら虫との縁が切れて苦手になってしまいました。さっき『大昆虫展』の中を見て回ったんですけど、今まで見たことのない昆虫の標本や勉強になる展示がいっぱいで……。あとやっぱりカブトムシはカッコイイなって思いました」

最後に『大昆虫展』でも人気のヘラクレスカブトムシと記念撮影

最後に『大昆虫展』でも人気のヘラクレスカブトムシと記念撮影

カブトムシを目の前に近づける斉藤さんに、「やめて~」と笑顔を引きつらせる海老澤さん

カブトムシを目の前に近づける斉藤さんに、「やめて~」と笑顔を引きつらせる海老澤さん

伊勢「僕はえびちゃんとは逆に北海道出身なので、子供のころに虫とたわむれる機会があまりなかったんですね。今日、ふれあいの森で生きているカブトムシやクワガタを久しぶりに見て、ちょっとテンションが上がりました。上京して渋谷の街で初めてゴキブリを見た時も、テンションが上がったのを思い出しました(笑)」

百瀬「僕もゴキブリの話なんですけど、最近家にゴキブリが出で友達に助けを求めて退治しようとしたら穴に入ってしまって、結局出て来なくてその穴は封印しました。今回、ゴキブリモチーフの戦士じゃなくて良かったなと思っています(苦笑)」

海老澤さん「カブトムシは、しっかり者のイメージ(笑)。力持ちでカッコ良くてっていう印象ですね。ちなみに、唯一子供の頃に飼ったことがある昆虫がカブトムシです」

海老澤さん「カブトムシは、しっかり者のイメージ(笑)。力持ちでカッコ良くてっていう印象ですね。ちなみに、唯一子供の頃に飼ったことがある昆虫がカブトムシです」

斉藤さん「蝶は大きさとか色とかいろんなデザインがあって魅力的だなと思います。ヒラヒラと輝きながら自由に飛んでいる感じがステキだなって思いますね」

斉藤さん「蝶は大きさとか色とかいろんなデザインがあって魅力的だなと思います。ヒラヒラと輝きながら自由に飛んでいる感じがステキだなって思いますね」

百瀬さん「人が刺されたのがニュースになったり、普段はあまりハチにいいイメージがないかもしれないけど、よく見るとシャープでカッコイイ!」

百瀬さん「人が刺されたのがニュースになったり、普段はあまりハチにいいイメージがないかもしれないけど、よく見るとシャープでカッコイイ!」

最後に海老澤さんから公演に向けて「立ち方やリアクション、息遣いなどをどんどん『コンチュウジャー』の中にも入れ込んで、ヒーローとはこういうものだぜって言うのを作品の中で出していきたいですね。“特撮あるある”が詰め込まれているのを楽しんでください。初めて観る方にも分かりやすいストーリーですし、何よりキャラが立っているので『2』から見ても十分楽しめます。戦隊が好きな方もそうでない方も、見て、笑って、感動して、楽しんでいただけたらと思います!」とアピールがあり、会見は終了しました。

「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」は、東京ソラマチ5階のスペース634にて8月23日まで開催中。

『昆虫戦士コンチュウジャー2〜激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!~』は、8月12日から8月20日まで東京 全労済ホール/スペース・ゼロにて上演されます。
スペシャルカーテンコール、アフタートークショー、ハイタッチ会など、アフターイベントも行われるので、開催日や登壇者などの詳細は下記Informationから公式サイトをチェックしてください。

■海老澤健次 伊勢大貴 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

「昆虫戦士コンチュウジャー2〜激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!〜」
日程:8月12日~8月20日(全12公演)
場所:全労済ホール/スペース・ゼロ
脚本・演出:モラル(劇団犬と串)
音楽:平牧仁
出演:
モト冬樹 海老澤健次 斉藤秀翼 百瀬朔 須藤茉麻/角島美緒 安川純平 尾関陸 蔵田尚樹  TAKA(CUBERS)/鶏冠井孝介 佐河ゆい 丹澤誠二 齊藤教兵/藤尾勘太郎(犬と串) 板倉武志(犬と串) 満間昂平(犬と串) ホリユウキ(犬と串) 萩原達郎(犬と串) 綾乃彩/奥田努(Studio Life) 伊勢大貴
【アフターイベント日程】
8月12日(土)18時◎
8月13日(日)13時◎/18時◎
8月14日(月)19時★
8月15日(火)19時★
8月16日(水)19時●
8月17日(木)19時★
8月18日(金)14時●/19時
8月19日(土)13時/18時
8月20日(日)13時
◎・・・スペシャルカーテンコール
●・・・アフタートークショー
8月16日(水)19:00
【登壇者】モト冬樹、斉藤秀翼、百瀬朔、角島美緒、尾関陸、丹澤誠二、TAKA、齊藤教兵
8月18日(金)14:00
【登壇者】海老澤健次、須藤茉麻、伊勢大貴、奥田努、安川純平、蔵田尚樹、鶏冠井孝介、佐河ゆい、音楽・平牧仁
★・・・ハイタッチ会
8/14(月)奥田努 角島美緒 安川純平 尾関陸 ホリユウキ
8/15(火)モト冬樹 海老澤健次 斉藤秀翼 百瀬朔 須藤茉麻
8/17(木)伊勢大貴 鶏冠井孝介 佐河ゆい 蔵田尚樹 丹澤誠二 TAKA(CUBERS) 齊藤教兵
※スペシャルカーテンコールでは、客席から舞台上のお写真を撮影いただけます。(携帯・スマホのみ)
※アフタートークショーの登壇者は後日公式ブログにて発表いたします。
※アフターイベント参加者は、予告なく変更となる可能性がございます。予めご了承ください。
【チケット料金】
通常:7,500円(税込)
サナギシート:4,300円(税込)18歳以下割引
ブロマイド付チケット:7,500円(税込み)
親子チケットA(親1人、子1人):5,000円(税込)
親子チケットB(親1人、子2人):7,000円(税込)
親子チケットC(親1人、子3人):9,000円(税込)
親チケット:5,000円(税込)

《公式サイト》
http://www.mmj-pro.co.jp/konchuger/
《公式ブログ》
http://konchuger.exblog.jp/
《公式Twitter》
@mmjstage

関連商品

  • SM004_09
    スマチャレ!!第4弾_2ショットA4版ブロマイド
  • SM004_07
    スマチャレ!!第4弾_海老澤健次A4版ブロマイド
  • SM004_06
    スマチャレ!!第4弾_2ショットL版ブロマイド
  • SM004_03
    スマチャレ!!第4弾_海老澤健次L版ブロマイドB
  • SM004_02
    スマチャレ!!第4弾_海老澤健次L版ブロマイドA
  • SM004_01
    ≪豪華2枚組≫【スマチャレ!!第4弾DVD】海老澤健次vs橘龍丸「スマチャレ!! 飾りすし作り対決」本編と リアル対決イベント「安達勇人、早乙女じょうじ、NEVA GIVE UPも参戦!? SP~」イベント・昼の部と夜の部を収録 ≪豪華2枚組≫

関連Movie

    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る