伊崎龍次郎&蒼木陣の“方南学園コンビ”が意気込み!「プリステ」エピソード4、8/14開幕直前キャストアンケート①

  • 2017-8-11

舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード4が、8月14日より東京・北千住のシアター1010にて上演されます。

「プリンス・オブ・ストライド」は、5人のランナーと1人のリレーショナーが一つのチームとなり、街を駆け抜けその速さを競い合う、架空のエクストリームスポーツ「ストライド」に青春を捧げた高校生たちによる物語。
これまで、ビジュアルノベル、ゲーム、ドラマCD、コミカライズ、TVアニメ化など数多くのメディア展開が行われ、昨年12月に舞台版(エピソード1)がスタート。今年4月にエピソード2、今年6月にエピソード3が上演され、「プリステ」という愛称で、多くのファンから絶大な支持を受けました。

全4部構成の最終エピソードとして上演される「エピソード4」では、高校ストライド東日本大会「エンド・オブ・サマー」本選グループリーグを突破した方南学園が、ライバル校の西星学園や花京院高校と共に頂点を目指し激戦を繰り広げます。

スマートボーイズでは、「エピソード4」開幕を直前に控え、登場校の方南学園、西星学園、花京院高校から各2人、計6人に直撃アンケートを実施。

PART①は、方南学園から八神陸役の伊崎龍次郎さんと藤原尊役の蒼木陣さんが登場!これまでを振り返っての感想やエピソード4の見どころなどを答えていただきました。

【八神陸役・伊崎龍次郎さん】

八神陸役の伊崎龍次郎さん (エピソード3ゲネプロより)

八神陸役の伊崎龍次郎さん
(エピソード3ゲネプロより)

――エピソード1~3を振り返って、最も印象に残ったセリフやシーンがあったら教えてください。

伊崎 本当に思い入れのある台詞やシーンばかりですが、エピソード3の一条館高校との戦いは印象深いです。(松本唯さん演じる)蜂屋(鉄)選手と走った時にいろんな障害を振り切って、自分だけのストライドを確立して一歩踏み出した瞬間が印象に残っています。
たくさん悩んで、練習してもがいた先の八神陸としての大きな一歩だと思っているので。

――自分が演じる役と似ていると思う点はありますか?

伊崎 俺も八神陸も悩むキャラじゃないのに悩みがちです(笑)。あと2人とも口下手です。
思っている事を上手くまとめられなくて直球で言っちゃうみたいな。
大切な事が上手く言えないんですよ。
原作を読んでいてもゲームをやっていても、わかるわかるよりっくん!って思っていました(笑)

――他校と比べて、ここだけは絶対負けないところはありますか?

伊崎 集合時間が早いです!
稽古開始の30分前には絶対集合というルールをエピソード1からチームで設けています。
シンプルにまずは簡単なことから始めて行こうということで始まりました。
あとはやはり長く一緒にやっているので相手が何を考えているかどうしたいのか理解できるようになってきました。それは舞台の上でも出ていると思うので注目してみてください。

――エピソード4の見どころをネタバレにならない程度で教えてください。

伊崎 ちゃんと登場人物たちに物語としての決着がつけられています。
台本をはじめて読んだ時に僕は涙を流してしまって、ストライドにかけてきた人達の物語にしっかりとピリオドがうたれて、それは結果として勝利したチームも負けたチームもちゃんと救われるというか。あれ?これまぁまぁネタバレですか?(笑)
とにかく!各校のキャラクターがとても素敵に描かれています!
楽しみにしていてください!

――最後にファンの皆様にメッセージをお願い致します。

伊崎 いよいよエピソード4です。ここまで走ってこられたのは皆様の声援や応援があったからです。本当にありがとうございます。
これまで応援してくださった皆様に絶対後悔させない作品を今みんなで作っています。
楽しみに。そして覚悟して劇場にいらしてください。
僕たちが本当に生きた一夏を劇場で体感してください。
キャスト、スタッフ一同心よりお待ちしております。

【藤原尊役・蒼木陣さん】

藤原尊役の蒼木陣さん (エピソード3ゲネプロより)

藤原尊役の蒼木陣さん
(エピソード3ゲネプロより)

――エピソード1~3を振り返って、最も印象に残ったセリフやシーンがあったら教えてください。

蒼木 原作とは違うオーダーで戦った一条館との再戦は強く心に残っています。
今の、より強くなった藤原尊があるのは一条館戦でアンカーとして(村田恒さん演じる)姫宮(悠李)と戦えたことや想いを繋いで姫宮に勝利できたことも大きな要因だと思います。

――自分が演じる役と似ていると思う点はありますか?

蒼木 尊とたくさん向き合って尊に近付く努力もたくさんしてきたと思うので、最近はどこが蒼木陣でどこが藤原尊なのかわからなくなることがあります。笑
不器用だけど、まっすぐで努力家で仲間想いで、尊のことを知れば知るほど格好良い子だと思いますし、出会えてよかったと心から思います。
皆さんから見ても蒼木陣は藤原尊になったなと思って頂けていれば嬉しいです。

――他校と比べて、ここだけは絶対負けないところはありますか?

蒼木 全エピソード一緒の時間を過ごしてきたので、お互いの理解度は他のチームに負けません。
チームメイトの顔で何を考えているのかもなんとなくわかるようになりました。
エピソード4に出演する西星と花京院からも強い絆を感じますが、それでも方南はどこにも負けない強いチームになったと思います。

――エピソード4の見どころをネタバレにならない程度で教えてください。

蒼木 全エピソードを戦ってきた方南と西星、圧倒的な存在感でエピソード3から登場した花京院、どのチームも作品にかける想いは強いです。エピソード4は方南以外のチームのシーンも多いので、どのシーンも見どころになると思います!なので、最初っから最後まで全部見どころです。笑

――最後にファンの皆様にメッセージをお願い致します。

蒼木 本当に素敵な作品はいつまでも人の心に残るものだと思っています。
方南のエース藤原尊として出演できる最後のエピソード。これまでのエピソードで培ったもの。カンパニーで積み上げた想い。全てをぶつけて皆さんの心にずっと残る作品にします。是非、楽しみにしていてください。
プリステの世界でお待ちしております。

――続くPART②では、西星学園から諏訪怜治役の小早川俊輔さんと黛静馬役の小林涼さんが登場します。お楽しみに!

舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード4は、8月20日まで東京公演が行われ、8月26日より豊中市立文化芸術センター大ホールにて大阪公演が上演されます。
詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

©2015 FiFS / ©KADOKAWA CORPORATION 2015

☆Information

舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード4
東京公演:2017年8月14日(月)~20日(日)
大阪公演:2017年8月26日(土)~27日(日)
[劇場]東京公演:シアター1010 大阪公演:豊中市立文化芸術センター 大ホール
演出:松崎史也
脚本:葛木英
パルクール指導・演出:HAYATE
プロデューサー:辻圭介 [トライフルエンターテインメント]
主催・制作:トライフルエンターテインメント

出演
◆方南学園
八神陸役:伊崎龍次郎、藤原尊役:蒼木陣、桜井奈々役:桃瀬美咲
小日向穂積役:熊谷魁人、支倉ヒース役:岸本卓也、門脇歩役:白石康介
久我恭介役:鮎川太陽
壇悠次郎役:新井裕介、河原崎莉子役:水越朝弓

◆西星学園高等学校
諏訪怜治役:小早川俊輔、黛静馬役:小林涼、千代松万太郎役:松本ひなた、妹尾匡役:仲田博喜、黛遊馬役:田中尚輝、奥村楓役:三原大樹

◆花京院高校
八神巴役:北村健人、維田天役:校條拳太朗、夏凪瞳弥役:原野正章、青葉南平役:塩口量平、五十公野哉役:丸山直之、五十公野了役:大橋典之、桜井譲役:増田裕生

◆OTHER
DJストライド役:林修司

≪公式サイト≫
http://trifle-stage.com/pos_s/

関連商品

  • GCSB-031
    【完全受注生産】スマチャレ!!第6弾伊崎龍次郎vs内海啓貴vs辻凌志朗イベント

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る