村井良大「人生を変える作品」、ミュージカル『RENT』開幕!ユナク・平間壮一も続投出演

  • 2017-7-2

ジョナソン・ラーソンが遺した伝説のブロードウェイ・ミュージカル『RENT』、2015年公演より約2年ぶりとなる公演がいよいよ開幕! 7月2日、東京・日比谷シアタークリエにてミュージカル『RENT』が公演初日を迎えました。
この前日に公演ゲネプロと合わせて開催された囲み取材には、マーク役の村井良大さんとともに、それぞれWキャストでロジャー役を演じる堂珍嘉邦さんと超新星のユナクさん、ミミ役を演じる青野紗穂さんとジェニファーさん、エンジェル役の平間壮一さんと丘山晴己さんが登場。公演への意気込みを語りました。

(左から)丘山晴己さん、ジェニファーさん、ユナクさん(超新星)、村井良大さん、堂珍嘉邦さん、青野紗穂さん、平間壮一さん

(左から)丘山晴己さん、ジェニファーさん、ユナクさん(超新星)、村井良大さん、堂珍嘉邦さん、青野紗穂さん、平間壮一さん

1996年の初演以来ブロードウェイで12年4ヶ月のロングラン、世界15ヶ国で各国版の上演、2006年には映画化もされたミュージカル『RENT』。20世紀末のニューヨーク、イースト・ヴィレッジを舞台に、貧困、エイズ、ドラッグ、同性愛といった問題や厳しい境遇に直面しながらも、愛や友情を信じ、輝き続けようと生きる若者たちの姿をドラマティックに描き出します。
そして日比谷シアタークリエでは、2008年から2015年までに4度上演。この度の2017年公演で、新キャスト6名を加え2年ぶり5度目の上演を迎えました。

開幕前日のゲネプロと合わせて開催された囲み取材では、マーク役の村井良大さん、それぞれWキャストとなるロジャー役の堂珍嘉邦さん&超新星のユナクさん、ミミ役の青野紗穂さん&ジェニファーさん、エンジェル役の平間壮一さん&丘山晴己さんが登場。青野さん、丘山さんは今回の公演より初参加の新キャストとなります。

まずは2015年公演より続投出演の村井さんは、「色んな方が演じてこられたマーク役ですが、続投するのは僕が初めてということですごく嬉しい。その上で2015年、2017年、さらにその先の未来へと『RENT』が繋がっていくように切磋琢磨したいと思って稽古をしてきましたが、(続投キャストの)みんなの進化、そして新キャストのパワーを感じて、もう50回ぐらい本番をやった舞台なのに、毎日が新鮮でした」とコメント。さらに「すごく新しい『RENT』ができているな、と稽古場で実感しました!」と自信の表情を見せます。

また、2008年公演より出演するミミ役のジェニファーさんは「むらむら(村井さん)が言ったように2回目のマーク役は初めてということで、より魂の奥までつかめるマークになっていると思うし、2015年からのキャストが多いのでカンパニーでも色んな芝居の話ができました。初めてのキャストは大変なことが多い作品なので、新キャストを私たちが引っ張って、より一丸となって芝居に打ち込めたと思います」とコメント。村井さんのことを“むらむら”と独特なあだ名で呼ぶジェニファーさん、そんなところからも『RENT』ファミリーのチームワークが覗えます。

続いてともに2015年よりロジャー役を演じる堂珍さん、ユナクさんの2人は、堂珍さんから「『RENT』は作品の意味がすごく強く、愛が込められた、かけがえのない作品です。2、3ヶ月の短い時間ですが、僕らが体感したものをお客様にも届けたい。絶対、2年前より深まっているものがそれぞれにあると思います」と話し、ユナクさんも「2年前とは緊張感や雰囲気も違うし、いい芝居を見せられる自信があります」と力強くうなずきます。

そして2015年よりエンジェル役を務める平間さんは、「『RENT』は自分の人生も出てくる作品で、この2年でそれぞれに色んな経験をしてきたと思うので、最初に稽古場でみんなの芝居を久しぶりに見たときに『あ、深まったな』と感じました」とコメント。この平間さんの言葉に、村井さんも「2015年版を観た方は『今回は結構、前回と同じキャストだな』って思うかもしれませんが、全然違うものになっています! さらにリフレッシュされて、素敵な作品になったと思います」と力説します。

一方、新キャストとして加わるミミ役の青野さんは「最初の歌稽古では緊張もあって、ひとつのことにしか集中できなかったんですが、立稽古になったら周りの仲間がすごくサポートしてくれて、『愛って大事なんだな』と感じる日々でした」と、頼もしい先輩キャストとの絆をコメント。同じく新キャストのエンジェル役・丘山さんは「2015年からのキャストはすでに出来上がっている中に新しく呼んでいただいて、みなさんからのサポートはもちろん、あったかい愛で包まれているとすごく感じました。特に、Wキャストの平間さんには細かく色んなことを教えてもらって、不安もあったけど、大好きな『RENT』に安心して『これからもっと良くなる』と思って挑めます」と笑顔を見せます。

最後はキャストを代表し、村井さんが「今年の2017年版、さらにパワーアップして帰ってきました。“人生を変える作品”と言っても過言ではないと思うぐらい、パワーに満ち溢れた作品です。まだ観たことのない方も、何度も観ている方も是非劇場へ足をお運びください」と呼びかけ、囲み取材は終了となりました。

続く公演ゲネプロでは、マイケル・グライフ演出のもと新キャスト6名も加わった新『RENT』ファミリーがパワフルなステージを披露。(※7月1日開催ゲネプロでは、Wキャストからロジャー役・ユナクさん、ミミ役・ジェニファーさん、エンジェル役・平間壮一さん、モーリーン役・上木彩矢さんが出演)
若きドキュメンタリー・フィルム作家のマークがカメラで追う若者たちの群像劇が、彼らが直面する生と死にも関わるリアルな問題を浮かび上がらせます。

映像作家志望のマーク(村井良大さん)は、カメラを回し仲間たちの姿を追う

映像作家志望のマーク(村井良大さん)は、カメラを回し仲間たちの姿を追う


HIVポジティブの元ロック歌手・ロジャー(ユナクさん)は、死ぬまでに生きた意味を残す1曲を書きたいともがく

HIVポジティブの元ロック歌手・ロジャー(ユナクさん)は、死ぬまでに生きた意味を残す1曲を書きたいともがく


ルームメイトのマークとロジャーは、ロフトの家賃も払えず電気も暖房も止まる暮らし

ルームメイトのマークとロジャーは、ロフトの家賃も払えず電気も暖房も止まる暮らし


元ルームメイトで、結婚し裕福になったロフトの大家・ベニー(右端・NALAWさん)に家賃の支払いを迫られる

元ルームメイトで、結婚し裕福になったロフトの大家・ベニー(右端・NALAWさん)に家賃の支払いを迫られる


心優しく仲間を愛する、HIVポジティブのストリート・ドラマー、エンジェル(平間壮一さん)

心優しく仲間を愛する、HIVポジティブのストリート・ドラマー、エンジェル(平間壮一さん)


マークらの友人・コリンズ(左・光永泰一朗さん)は、強盗に襲われたところを助けてくれたエンジェルと愛をはぐくむ

マークらの友人・コリンズ(左・光永泰一朗さん)は、強盗に襲われたところを助けてくれたエンジェルと愛をはぐくむ


HIVポジティブでヘロイン中毒のダンサー、ミミ(右・ジェニファーさん)はロジャーと出会い惹かれあう

HIVポジティブでヘロイン中毒のダンサー、ミミ(右・ジェニファーさん)はロジャーと出会い惹かれあう


マークの元恋人・モーリーン(右・上木彩矢さん)と、モーリーンの新恋人・ジョアンヌ(左・宮本美季さん)

マークの元恋人・モーリーン(右・上木彩矢さん)と、モーリーンの新恋人・ジョアンヌ(左・宮本美季さん)

劇中では“No day but today(=過去もない。未来もない。今日という日を精一杯愛し、生きていく)”という今作を司るメッセージが歌われる『Another Day』、2幕冒頭に15名のキャストが一列に並び歌い上げる『Seasons of Love』など、数々の名曲が観客の心を揺さぶります。

たまり場のライフ・カフェで、アーティストとしての誇りと喜びを歌う『La Vie Boheme』

たまり場のライフ・カフェで、アーティストとしての誇りと喜びを歌う『La Vie Boheme』


『RENT』を象徴する曲『Seasons of Love』では、ソリスト2名の歌声から2幕が開く

『RENT』を象徴する曲『Seasons of Love』では、ソリスト2名の歌声から2幕が開く


病の進行に侵されていくエンジェル、最期のダンスシーン『Contact』

病の進行に侵されていくエンジェル、最期のダンスシーン『Contact』


大切なものに気が付いたマークが、ロジャーとともに叫びたつ『What You Own』

大切なものに気が付いたマークが、ロジャーとともに叫びたつ『What You Own』


精一杯に日々を生きる彼らが伝える、愛に溢れたメッセージとは

精一杯に日々を生きる彼らが伝える、愛に溢れたメッセージとは

よりパワーアップした続投キャスト陣に、新キャスト6名の力を迎えておくる感動作、ミュージカル『RENT』は2017年7月2日より日比谷シアタークリエにて東京公演が上演です。東京に続いて8月には愛知、大阪、福岡にて地方公演が上演、各チケット情報ほか、公演に関する最新情報はInformationより公式サイトをご確認ください。

☆Information

ミュージカル『RENT』
【東京】2017年7月2日(日)~8月6日(日)日比谷シアタークリエ
【愛知】2017年8月10日(木)愛知県芸術劇場 大ホール
【大阪】2017年8月17日(木)~22日(火)森ノ宮ピロティホール
【福岡】2017年8月26日(土)・27日(日)福岡市民会館
脚本・作曲・歌詞:ジョナサン・ラーソン
演出:マイケル・グライフ
日本版リステージ:アンディ・セニョールJr.
出演:
マーク:村井良大
ロジャー:堂珍嘉邦 / ユナク(超新星)
ミミ:青野紗穂 / ジェニファー
コリンズ:光永泰一朗
エンジェル:平間壮一 / 丘山晴己
モーリーン:上木彩矢 / 紗羅マリー
ジョアンヌ:宮本美季
ベニー:NALAW(CODE-V)
新井俊一、千葉直生、小林由佳、MARU、奈良木浚赫、岡本悠紀、長尾哲平
《公式サイト》
http://www.tohostage.com/rent2017/

関連商品

  • TW19
    [スマートさんぽin台湾]伊万里&丘山2ショット_A4版ブロマイド②
  • TW18
    [スマートさんぽin台湾]伊万里&丘山2ショット_A4版ブロマイド①
  • TW17
    [スマートさんぽin台湾]伊万里&丘山2ショット_L版ブロマイドB
  • TW16
    [スマートさんぽin台湾]伊万里&丘山2ショット_L版ブロマイドA
  • TW15
    [スマートさんぽin台湾]丘山晴己_A4版ブロマイド③
  • TW14
    [スマートさんぽin台湾]丘山晴己_A4版ブロマイド②
  • TW13
    [スマートさんぽin台湾]丘山晴己_A4版ブロマイド①
  • TW12
    [スマートさんぽin台湾]丘山晴己_L版ブロマイドD

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る