華房心役は14歳の設楽銀河!『アイ★チュウ ザ・ステージ』制作発表、あまりの可愛さに噴水広場がどよめき!

  • 2017-5-27

100万ダウンロードを突破した恋愛リズムアドベンチャーゲーム『アイ★チュウ』が今夏舞台化! 舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ ~Stairway to Étoile~』公開制作発表が5月25日に池袋サンシャインシティ 噴水広場にて開催され、出演発表済みキャストからF∞F(ファイアーフェニックス)の愛童星夜役・飯山裕太さん、湊 奏多役・丸目聖人さん、御剣 晃役・小波津亜廉さんがパフォーマンスを披露! そして華房 心役の設楽銀河さんがキャスト発表&お披露目されました。

(左から)設楽銀河さん、飯山裕太さん、丸目聖人さん、小波津亜廉さん

(左から)設楽銀河さん、飯山裕太さん、丸目聖人さん、小波津亜廉さん

原作ゲーム『アイ★チュウ』とは、2015年6月よりAndroid版、同年7月よりiOS版のサービスが開始され、現在早くも100万ダウンロードを突破した恋愛リズムアドベンチャーゲーム。ストーリーは、とある有名事務所「エルドール」が設けたアイドル育成学園「エトワール・ヴィオスクール」を舞台に展開。同期の子たちと勉強を学び、先輩たちからのサポートを受け、そしてアイドルとしての心構えを知っていく。そうした様々な経験を経て、アイドルになることを認められる。そんな彼らの教師であり、プロデューサーであるゲームユーザーは、彼らを一人前のアイドルとして成長させていきます。

この『アイ★チュウ』舞台化、そしてキャストが発表されるや大きな話題に。そんな中、原作ゲーム内総選挙1位となったキャラクター、POP’N STAR(ポップンスター)の華房 心役を演じる追加キャストがオーディションにより決定し、ファンを前にした公開制作発表でその姿が明かされることに! キュートなルックスの“男の娘アイ★チュウ”という華房 心役のキャストに期待と注目が集まる中、多くのファンが制作発表に駆けつけました。

俳優・田中 精さんがMCを務め始まった舞台制作発表では、発表済みキャストのライブパフォーマンス映像が流れるだけで、オーディエンスから割れるような大歓声が! この大盛り上がりの中、まずは3人組ユニット、F∞F(ファイアーフェニックス)を演じる愛童星夜役の飯山裕太さん、湊 奏多役の丸目聖人さん、御剣 晃役の小波津亜廉さんが登場し、王道アイドルとして堂々のライブパフォーマンスを披露。大歓声に感激した様子で、「噴水広場でパフォーマンスできるなんて、すごく嬉しいです!」と3人で声を揃えて笑顔を見せます。

F∞F(ファイアーフェニックス)のパフォーマンスシーン

F∞F(ファイアーフェニックス)のパフォーマンスシーン

愛童星夜役の飯山裕太さん

愛童星夜役の飯山裕太さん

湊 奏多役の丸目聖人さん

湊 奏多役の丸目聖人さん

御剣 晃役の小波津亜廉さん

御剣 晃役の小波津亜廉さん

舞台への意気込みを聞かれると、飯山さんは「人気作なのでプレッシャーはありましたが、仲間の2人に出会ったらキャラクターのままで、“うおお~”って!」と仲間について語り、続く小波津さんも「奏多と星夜、この3人でなら、なんでも乗り越えていけると思います!」とユニットの絆をアピール。そして丸目さんは「湊 奏多というキャラクターとして、そのまま舞台に存在しているようなキャラクター作りを目指したいです」と、相棒のぬいぐるみ“ラビラビ”を抱えて可愛くコメントします。

すでにチームワーク抜群な3人の元へ、ここで今作の演出を務める田尾下 哲さんが登場。そして「原作ゲームとは違い、アイドルコンテスト形式のストーリーになります。コンテストはガチバトルで、誰が勝つかは決まっていません!」と内容を明かすと、さらにMCの田中さんからも「劇中で各グループ持ち歌2曲を披露」「舞台用の新曲も披露」「アイドル衣装以外に制服衣装も披露」と、嬉しい舞台新情報が! また、田中さん自身も今作へ出演することが明らかにされ、その役柄は「コンテストの司会者役で、役名もそのまま田中さんです(笑)」と田尾下さんから発表されました。

今作への出演も発表に、イベントMCを務めた田中 精さん

今作への出演も発表に、イベントMCを務めた田中 精さん

新情報にも沸き立つ中、いよいよ本日のメインイベントである華房 心役のキャストお披露目に! 音楽に合わせて現れたキャストは、華奢なシルエットにキュートな衣装とゲームキャラクターそのもの! 愛らしいダンスと笑顔を振りまくライブパフォーマンスに、場内は“可愛すぎる!”と大きなどよめきが起こります。

華房 心としての初お披露目、抜群のスマイルでパフォーマンス!

華房 心としての初お披露目、抜群のスマイルでパフォーマンス!

この華房 心役をキュートに演じる追加キャストは、14歳の現役中学生・設楽銀河さんだと明らかに! パフォーマンスを終え、「緊張しちゃった」とはにかむ姿に会場からは“カワイイ!”の声が止まず、F∞Fメンバーの飯山さんも「僕たちもお披露目のときは緊張しちゃって、3人だから頑張れたけど一人でこんなに堂々とパフォーマンスできるなんて!」と大絶賛します。

華房 心を演じる設楽銀河さんは、なんと若干14歳!

華房 心を演じる設楽銀河さんは、なんと弱冠14歳!

そんな設楽さんは、華房 心役を射止めたオーディションを振り返りながら「すごくたくさん候補者がいて、セリフを言ったりしたんですが“これで合ってるのかな”と不安でした。だけど役に決まって、すごく嬉しくて! 男の娘キャラで役作りのハードルは高いですが、本番までにどんどん心ちゃんに近づいていきたいです」と、笑顔で意気込みもコメント。田尾下さんも「8月の本番では、さらに進化した姿が観られるはず」と期待を寄せます。

フォトセッションではキャラクターパネルと並んでアイドルスマイル♪

フォトセッションではキャラクターパネルと並んでアイドルスマイル♪

また記者からの質疑応答では、華房 心役を演じるために今から心がけていることを聞かれた設楽さんは「身振り手振りや、女の子らしく歩くとか、声のトーンをあげたりするように心がけています」とやる気たっぷりに回答。そんな姿に、丸目さんは「僕もラビラビと一緒に、可愛さでは負けない!」と宣言しますが、その後は設楽さんと丸目さんがラビラビを取り合って追いかけ合うという可愛すぎる展開に。一方、飯山さんは「王道アイドルとしてキラキラ感では負けない!」と、小波津さんは「大人っぽく、かっこよさを出していきたい」とそれぞれのキャラクターの魅力で競い合うと語ります。

演出の田尾下 哲さん(写真右端)も、キャストたちの役作りに期待を寄せます!

演出の田尾下 哲さん(写真右端)も、キャストたちの役作りに期待を寄せます!

ほか会見では、新たに今作とサンシャインシティとのタイアップキャンペーンなども発表され、大盛況のうちに終了へ。集まったオーディエンスにはこの日解禁となった公演チラシも配布され、ますます今夏の舞台上演へと期待が高まるイベントとなりました。

『アイ★チュウ ザ・ステージ ~Stairway to Étoile~』は、大阪公演が2017年8月25日~27日までサンケイホールブリーゼにて、東京公演が2017年9月6日~10日までサンシャイン劇場にて上演です。公演チケットは2017年5月27日より一般発売開始、ほか公演詳細はInformationより公式サイトをご確認ください。
© Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.
© 2016 JVCKENWOOD Victor Entertainment Corp. All rights reserved.

☆Information

■『アイ★チュウ ザ・ステージ ~Stairway to Étoile~』
【日程】
大阪公演:2017年8月25日(金)~27日(日)サンケイホールブリーゼ
東京公演:2017年9月6日(水)~10日(日)サンシャイン劇場
【キャスト】
愛童星夜:飯山裕太
湊 奏多:丸目聖人
御剣 晃:小波津亜廉
枢木皐月:石渡真修
枢木睦月:大海将一郎
ノア:佐川大樹
レオン:結城伽寿也
黎 朝陽:登野城佑真
ラビ:辻 凌志朗 ※「辻」は一点しんにょう
リュカ:田中晃平
日下部虎彦:綾切拓也
桃井恭介:古畑恵介
鳶倉アキヲ:八島 諒
海部子規:山内圭輔
折原 輝:荒 一陽
若王子 楽:中島拓斗
華房 心:設楽銀河
ほか
【スタッフ】
原作:恋愛リズムアドベンチャー「アイ★チュウ」(リベル・エンタテインメント)
演出:田尾下 哲
脚本:保科由里子
【チケット】
チケット一般発売日:2017年5月27日(土)
チケット価格:
S席:9,800円(特典付)
特典内容・公演パンフレット(非売品ブロマイド付き)、ブロマイドは原作イラストと出演者の2枚組
S席:8,300円
A席:6,800円(2階席中程)
B席:4,800円(2階席最後列)
《公式サイト》
http://www.jvcmusic.co.jp/i-chu/stage/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る