舞台『警視庁抜刀課 vol.1』5/26開幕SP☆伊藤陽佑「弁慶は”ぶっきらぼう萌え”!」

  • 2017-5-7

月刊バーズ誌上で連載中の人気コミック『警視庁抜刀課』(斎藤岬 作)を原作とする舞台『警視庁抜刀課 vol.1』が5月26日より東京・CBGKシブゲキ!!にて開幕!

人を惑わす不思議な力を秘めた”憑き刀(つきがたな)”を取り締まるため、警視庁に設立された銃刀特別対策課(通称”抜刀課”)の刑事、切通 弥(きりどおし わたる)と架光隼人(かけみつ はやと)。
市民を守るために自ら刀を取り、憑き刀を回収する職務を行う彼らの前に、義経と弁慶と名乗る怪異的な2人組が現れ――。

切通役の中村優一さん(『仮面ライダー響鬼』『仮面ライダー電王』)と、架光役の井上正大さん(『仮面ライダーディケイド』)。
平成ライダーのW主演という、特撮ファンにはたまらないキャスティングに加え、2.5次元作品にも多く出演する若手の実力派・山本一慶さん、『特捜戦隊デカレンジャー』デカグリーン・江成仙一役でブレイクし音楽活動も行うなどマルチに活躍する伊藤陽佑さん、中性的な魅力で人気急上昇中の星元裕月(ほしもと ゆづき)さんという注目の俳優陣でおくる舞台『警視庁抜刀課 vol.1』。

スマートボーイズでは、この男性キャスト5名に意気込みや見どころを直撃! 中村さん、井上さん、星元さんら抜刀課の3人に続いては、その抜刀課と対峙する”義経と弁慶”、義経の従者・武蔵坊弁慶役を演じる伊藤陽佑さんです。

寡黙で「あるじ命!」、武蔵坊弁慶

寡黙で「あるじ命!」、武蔵坊弁慶

●舞台『警視庁抜刀課』に出演が決まった時の気持ちを聞かせてください。

殺陣できるかも…ぐへへへ。

●原作コミックを読んだ印象や、作品の世界観について現段階でイメージしていることは?

日本刀か…刑事か…も、も、萌えるな。

●ご自身が演じるキャラクターの魅力は? また自分自身と似ている点はありますか?

武蔵坊弁慶の魅力は”ぶっきらぼう萌え”。
似ているところは皆無! いやだ! 似てたらいや!

●キャラクタービジュアルが発表された時の、周囲の反響は?

「プロレスファンにウケそう」との反響があったとかなかったとか……。
基本、仁王立ちで力強いイメージなので、ビジュアル撮影時には「どの角度がいいか」など試行錯誤の繰り返しでした。

●共演者について、共演経験や顔合わせの時の第一印象などお聞かせください。

【中村優一さん】
抜群に丁寧。

【井上正大さん】
抜群に男前。

【星元裕月さん】
抜群に女前。

【山本一慶さん】
抜群に若々しい。

●本作は”抜刀”シーンが最大の見せ場になると思いますが、殺陣の経験は?

殺陣については、いくつかの舞台で刀を振りましたが、僕は弁慶役なので経験のない薙刀を主に扱うようです。難しそう……。

●最近は、激しいアクションや刀を使う作品も多く上演されていますが、これを機に本格的に殺陣を習い始める予定は?

刀の舞台、多いんですか? へー、知らなかったです。(棒読み)

●刀が消えるなど、イリュージョン的な演出もあるようですが、ほかにも楽しみにしているシーンや「原作のこのシーンがあるといいな」と思っていることなどありますか?

“スーツ萌え”でしょう。
あと戦闘用の装備でしょう!

●最後に、上演を楽しみにしている皆様にメッセージをお願い致します。

僕は存在してるようで存在してない狂気なので、はたしてどこが萌えるのかわかりませんが、萌えたらtwitterでリプ下さい。

公演は、5月26日より東京・CBGKシブゲキ!!にて上演。各公演終了後(※6/4を除く)には、アフターイベントを開催!
内容や登壇者など、詳細は下記Informationから公式サイトをチェックしてください。

■伊藤陽佑 出演動画はアプリで好評配信中↓■

(c)SAITOH MISAKI, GENTOSHA COMICS 2016

☆Information

舞台『警視庁抜刀課 vol.1』
日程:2017年5月26日~6月4日(14公演)
場所:CBGKシブゲキ!!
出演:中村優一、井上正大、星元裕月、岩田華怜、伊藤陽佑、山本一慶 ほか
≪公式サイト≫
http://battoka-stage.jp/≪公式Twitter≫
@battokastage

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る