演劇『ハイキュー!!』展、須賀健太・木村達成ら烏野キャストがテープカット!舞台に上がれる展示も

  • 2017-4-27

東京ドームシティ ギャラリーアーモにて、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』初の展示会が開催スタート! 4月25日に「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』展」内覧会とオープニングセレモニーが開催され、演出家のウォーリー木下さんとともに須賀健太さん、木村達成さんら烏野高校キャスト陣が登場。記念テープカットを行い、展示の見どころを語りました。

ウォーリー木下さん&烏野キャストがオープニングセレモニーに登場!

ウォーリー木下さん&烏野キャストがオープニングセレモニーに登場!

現在、シリーズ第3弾公演となる〝勝者と敗者〞を上演中のハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』とは、古舘春一さんによるバレーボール漫画「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)を原作に舞台化。プロジェクションマッピングを使用した斬新な演出と、バレーボールに青春をかける若者たちの熱いストーリーが大人気となっている作品です。

この演劇「ハイキュー!!」より、舞台初演から現在までの歴史を紐解く演劇「ハイキュー!!」展が初開催! 初演から前作〝烏野、復活!〞公演まで、数々のドラマを創り上げてきた舞台セットの展示をはじめ、これまでの公演の写真やキャスト衣装、映像や体感型アートなど、演劇「ハイキュー!!」の世界をたっぷりと楽しめる展示が会場内に並べられています。

烏野コーナーでは、影山の王様コスチュームの展示が!

烏野コーナーでは、影山の王様コスチュームの展示が!


ゴミ捨て場に並ぶ烏野ユニフォーム、このセットの時計にはある隠れポイントも

ゴミ捨て場に並ぶ烏野ユニフォーム、このセットの時計にはある隠れポイントも

 
舞台裏を再現したバックステージコーナーには、使用されなかったお蔵入り衣装も!

舞台裏を再現したバックステージコーナーには、使用されなかったお蔵入り衣装も!

中でも注目は“八百屋舞台”と呼ばれる、前方への傾斜がついた演劇「ハイキュー!!」ならではの舞台セット。この舞台セットの展示では、なんと実際にステージの上を歩くことができ、傾斜のついた床面の感覚や、舞台上についたキャストたちの足跡やキズなどを間近に感じられます。さらにオリジナルマッピング映像の投影もこの舞台セットで行われ、まさに演劇「ハイキュー!!」の世界を体感できるゾーンとなっています。

実際に立って歩くことができる、八百屋舞台のセットではマッピング映像上映も!

実際に立って歩くことができる、八百屋舞台のセットではマッピング映像上映も!

さらに、歴代の公演で使用された衣装や演出のための小道具、ビジュアルイメージのセットなどもたっぷりと展示。各展示には解説コメントがついており、どのシーンで使用されたアイテムなのか、制作スタッフのこだわりが詰まった注目ポイントなど、見どころもしっかりと教えてくれます。

各校コーナーではユニフォーム&応援旗ほか、公演写真のパネル展示も

各校コーナーではユニフォーム&応援旗ほか、公演写真のパネル展示も


来場者による撮影OK! 嬉しいフォトスポットコーナー

来場者による撮影OK! 嬉しいフォトスポットコーナー


メッセージコメント入り、キャストのサインがずらりと並んだ色紙コーナー

メッセージコメント入り、キャストのサインがずらりと並んだ色紙コーナー

来場者には会場限定のプレイヤーズカードが配布されるほか、展示会の出口スペースでは限定グッズも販売されるなどファンは見逃せないアイテムだらけ! また開催期間中、東京ドームシティ内では対象カフェ・レストラン店舗の利用でオリジナルステッカーが配布されるほか、4箇所に巨大パネルが置かれたフォトスポットが展開するコラボ企画も行われています。

展示会初日に行われたオープニングセレモニーでは、舞台キャストより主役校・烏野高校バレーボール部の面々を演じるキャスト10名と演出家のウォーリー木下さんが登場。展示会の一般公開を前に、記念テープカットと合わせて展示の見どころをそれぞれコメントしました。

豪華なテープカットを初体験して、ハイテンションなキャストたち!

豪華なテープカットを初体験して、ハイテンションなキャストたち!

【登壇者コメント】
■演出家 ウォーリー木下さん
「初演の頃から夢にまで見ていた、演劇「ハイキュー!!」展を実現できました。演劇作品で展示会を開催できるのは珍しいことですが、それだけキャスト・スタッフたちのアイディアが詰まった作品です。そのアイディアがたくさん観られますので、ぜひ楽しんでください」

日向翔陽役の須賀健太さん

日向翔陽役の須賀健太さん


■日向翔陽役 須賀健太さん
「ここ東京ドームシティはなんといってもジャイアンツのホームですが、僕たち烏野のジャージもオレンジと黒のジャイアンツカラー! (ほかキャストから“小さな巨人”と声が飛び)・・・あっ、劇中に出てくるキーワードの、“小さな巨人”にもかかってるんですよ! 今の、僕が言ったことにしてください!(笑) 会場内では僕たちと同じ舞台に皆さんにも立っていただけますので、新しい発見もできると思います。配布されるプレイヤーズカードも全36種類ありますので、ぜひ集めてください」

影山飛雄役の木村達成さん

影山飛雄役の木村達成さん


■影山飛雄役 木村達成さん
「さっき中を見学してきましたが、久しぶりに昔のセットや映像を見て、ジーンと感極まってしまいました。俺たちがやってきたことは間違っていなかったと思える瞬間がそこにはあったんだ、と振り返ることができて、今も絶賛公演中なんですが、今の公演も最後まで全員で怪我なく走り抜けていきたいと思います」

■月島蛍役 小坂涼太郎さん
「最後にキャスト全員のサインとコメントが書いてある色紙コーナーがあるんですが、色紙に書かれたコメントにもそれぞれキャラクターとは違った個性が出ていて、“この人、こんな感じの人なのか~”と思ったりできますので楽しみにしていてください」

■山口忠役 三浦海里さん
「会場内を見させてもらって、いろんな人が関わって作品が作られてきたんだなと改めて感じました。舞台に残っている傷や、小道具のお面についたメイクなど、観客の皆さんにとっては初めて見る意外なポイントもたくさんあると思いますので、そういった裏側も楽しんでください」

■田中龍之介役 塩田康平さん
「この良き日に、ひとつやりたいことがあります! 塩田なぞかけと題しまして、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」とかけ、このハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」展を見た感想と解く。その心は…カンゲキ(観劇&感激)です!」
(キャスト一同から拍手&須賀さんから「これ、記事の見出しに!(笑)」の声)

(左から)山口忠役の三浦海里さん、田中龍之介役の塩田康平さん、西谷夕役の橋本祥平さん、縁下力役の川原一馬さん

(左から)山口忠役の三浦海里さん、田中龍之介役の塩田康平さん、西谷夕役の橋本祥平さん、縁下力役の川原一馬さん

■西谷夕役 橋本祥平さん
「本日はお日柄もよく! 実は、演劇「ハイキュー!!」の大事な日には雨が降ることが多かったんです(笑)。こんないい日に演劇「ハイキュー!!」展を開催することができて嬉しいです。今までの歴史に、演劇「ハイキュー!!」愛がたくさん詰まっている展示になっていますので、ご覧いただく皆さんもこの世界に浸ってくれたら嬉しいです」

■縁下力役 川原一馬さん
「ジャンプの原作コミックから飛び出して、演劇「ハイキュー!!」という作品をやらせていただいていますが、この演劇「ハイキュー!!」だけの展示会が開催できるということはすごく感慨深く、この場に立たせてもらえることに感動しています。僕たちがイチからディスカッションして作ってきた世界を、皆さんにも感じていただけたら嬉しいです」

■澤村大地役 秋沢健太朗さん
「ウォーリーさんもおっしゃったように、演劇「ハイキュー!!」はすごくアイディアがたくさん込められた、まさに劇団「ハイキュー!!」というチームで努力して作り上げてきた作品です。この演劇「ハイキュー!!」展では、たくさんのアイディアから厳選されて実際の舞台が自然に演じられるように作り上げられていく過程が、小道具まで出来上がったのに使われなかったアイディアも含めて見ることができます。楽しんでください!」

(左から)ウォーリー木下さん、東峰旭役の冨森ジャスティンさん、菅原孝支役の猪野広樹さん、澤村大地役の秋沢健太朗さん、月島蛍役の小坂涼太郎さん

(左から)ウォーリー木下さん、東峰旭役の冨森ジャスティンさん、菅原孝支役の猪野広樹さん、澤村大地役の秋沢健太朗さん、月島蛍役の小坂涼太郎さん

■菅原孝支役 猪野広樹さん
「展示されている衣装もレプリカじゃなく、さっき触ってみたら…あっ、本当は触っちゃダメなんですけど!(笑) 裏に名前が書いてあったりして、全部本物でした。あと「烏野、復活!」で使われた布団も展示されているんですが、扇いでみたら匂いが嗅げるかもしれません(笑)。皆さん、そういったところも楽しみにしてお越し頂けたら」

■東峰旭役 冨森ジャスティンさん
「出ていた僕たちが見てもワクワクするぐらい色んなモノが展示されていて、来場者の皆さんにも絶対満足していただけると思います。演劇「ハイキュー!!」シリーズは、今まで経験してきたどの舞台よりもキツいと評判なんですが、みんなが命を削っているその舞台に実際に立てるという展示もありますので、その傾斜を体感していただき、「これはキツい!」と感じていただけたら(笑)」

キャスト陣も展示の充実ぶりに大興奮のハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」展は、2017年4月25日~5月28日まで東京ドームシティ ギャラリーアーモにて開催中です。整理番号付き前売券、当日券の発売情報はInformationより展示会公式サイトご確認ください。
また最新公演「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』〝勝者と敗者〞」は、東京凱旋公演が4月28日よりTOKYO DOME CITY HALLにて上演。5月7日に迎える東京凱旋公演での大千秋楽は、全国の映画館でのライブビューイング上演も開催されます。公演、ライブビューイング詳細はInformationから公演公式サイトをご確認ください。

Ⓒ古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

■木村達成 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※「木村達成ファースト写真集 paradox」は全国書店及び、スマボSHOPで発売中!「メイキングDVD付き写真集」はスマボSHOP限定販売です!


☆Information

【展示会】
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」展
2017年4月25日~5月28日 東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
※5月9日は休館
整理番号付前売券:大人(高校生以上)1,800円/小人(小・中学生)1,200円
当日券:大人(高校生以上)2,000円/小人(小・中学生)1,400円
《公式サイト》
http://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/exhibition/engeki-haikyu/
【最新公演】
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝勝者と敗者〞
原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出:ウォーリー木下
脚本:中屋敷法仁・ウォーリー木下
■キャスト
須賀健太/木村達成/小坂涼太郎 三浦海里 塩田康平 橋本祥平 川原一馬
秋沢健太朗 猪野広樹 冨森ジャスティン/
遊馬晃祐 小波津亜廉 坂本康太 有澤樟太郎 山際海斗 齋藤健心 金井成大 白柏寿大/
永田崇人 近藤頌利/山口賢人/内田 滋 林 剛史
■東京凱旋公演 期間・劇場
2017年4月28日(金)~5月7日(日) TOKYO DOME CITY HALL
■チケット
S席:8,800円 A席:6,800円(全席指定・税込)
■チケットに関するお問い合わせ
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
■公演に関するお問い合わせ
ネルケプランニング 03-3715-5624 (平日11:00~18:00)
《公式サイト》
http://www.engeki-haikyu.com/
【大千秋楽ライブビューイング】
東京凱旋公演大千秋楽ライブビューイング
開催日:2017年5月7日(日)18:00開演
チケット料金:3,600円(税込)  一般発売中
※映画館により特別シートなど追加料金がかかる場合がございます。
映画館リストや、チケット情報などの詳細は、下記URL よりご覧ください。
《ライブビューイング情報ページ》
http://www.toho.co.jp/theater/ve/engeki-haikyu/

関連商品

  • 2018kimura13
    [木村達成]《当日引換》【大阪_第二部】[握手会参加券付]【A】+【B】カレンダーセット
  • 2018kimura12
    [木村達成]《当日引換》【大阪_第一部】[握手会参加券付]【A】+【B】カレンダーセット
  • 2018kimura11
    [木村達成]《当日引換》【東京_第三部】[握手会参加券付]【A】+【B】カレンダーセット
  • 2018kimura09
    [木村達成]《当日引換》【東京_第一部】[握手会参加券付]【A】+【B】カレンダーセット
  • 2018kimura10
    [木村達成]《当日引換》【東京_第二部】[握手会参加券付]【A】+【B】カレンダーセット
  • 2018kimura06
    [木村達成]《通常版・配送》【A】+【B】カレンダーセット(スマボSHOP特典付)
  • 2018kimura08
    [木村達成]《通常版・配送》【B】A3大判カレンダー
  • 2018kimura07
    [木村達成]《通常版・配送》【A】卓上カレンダー

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る