舞台『警視庁抜刀課 vol.1』5/26開幕SP☆中村優一インタビュー①「オフの日は誰とも話さない”リアル切通”!?」

  • 2017-5-3

月刊バーズ誌上で連載中の人気コミック『警視庁抜刀課』(斎藤岬作)を原作とする舞台『警視庁抜刀課 vol.1』が5月26日より東京・CBGKシブゲキ!!にて開幕!

人を惑わす不思議な力を秘めた“憑き刀(つきがたな)”を取り締まるため、警視庁に設立された銃刀特別対策課(通称“抜刀課”)の刑事、切通 弥(きりどおし わたる)と架光隼人(かけみつ はやと)は、市民を守るために自ら刀を取り、憑き刀を巡る戦いを繰り広げる――。
切通役は『仮面ライダー響鬼』『仮面ライダー電王』の中村優一さん、架光役は『仮面ライダーディケイド』の井上正大さん。 平成ライダーのW主演という、特撮ファンにはたまらないキャスティングに加え、2.5次元作品にも多く出演する若手の実力派・山本一慶さん、『特捜戦隊デカレンジャー』デカグリーン・江成仙一役でブレイクし音楽活動も行うなどマルチに活躍する伊藤陽佑さん、中性的な魅力で人気急上昇中の星元裕月(ほしもと ゆづき)さんという注目の俳優陣でおくる舞台『警視庁抜刀課 vol.1』。
スマートボーイズでは、この男性キャスト5名に意気込みや見どころを直撃! まずは中村優一さんのインタビューを前後編でお届け。本格的な稽古スタートを前に、本作の魅力や切通役への想いを伺いました。そのPart①は――

主人公・切通 弥(きりどおし わたる)役を演じる中村優一さん

主人公・切通 弥(きりどおし わたる)役を演じる中村優一さん

【オフの日は、丸1日誰とも会話しない日もある“リアル切通”です】

――まずは、本作に出演が決まった時の感想を伺えますか?

中村 刑事なのに拳銃ではなく刀で犯人と戦うことや、人を惑わす不思議な力を秘めた“憑き刀(つきがたな)”の力でおかしくなってしまった犯人を成敗するのが面白いなと思いました。個人的にはスーツで刀を持つのがカッコイイなって思いましたね。

――本作で中村さんが演じるのは、主人公の抜刀課の刑事・切通 弥(きりどおし わたる)です。最近、クールな役を演じることが多いですね。こうやって取材で会う中村さんは、明るくていつもニコニコしている方なのに。

中村 いや~、でもプライベートは切通みたいな感じですよ。オフの日は人と接しないし、積極的に会話することもないんです。

――寝る前に「今日1日誰とも話してない」と思うことも?

中村 そんなの、しょっちゅうですよ(笑)。

――えぇ~? そんなイメージありませんでした。

中村 どちらかというと「架光隼人(かけみつ はやと)を演じて」と言われた方が、すごく悩むと思うので、切通のようなクールなタイプの役は僕自身演じやすいです。

――稽古はこれから始まるそうですが、原作コミックを読んでキャラクターのイメージは何となくつかめていますか?

中村 そうですね。この取材の後に本読みがあるので、さらにイメージをつかむことができたらいいなって思っています。

――中村さんが思う切通 弥の魅力とは、どんなところでしょう?

中村 刀一直線の融通がきかない男で、“鉄仮面”と呼ばれるほど表情が少なくて不機嫌そうに見られるとか、普通に考えたら友達になりたくないようなタイプの人だと思うんです。でもボケが通じないところから一周回ったボケが面白かったり、真っすぐすぎるがゆえに逆に憎めなかったり……だから僕、切通のこと好きですよ。

――共演者についても伺いたいのですが、『仮面ライダー電王』桜井侑斗役の中村さんをはじめ、『仮面ライダーディケイド』門矢士役の井上正大さん、『特捜戦隊デカレンジャー』デカグリーン/江成仙一役の伊藤陽佑さんと、特撮好きにはたまらないキャストが揃いましたね。

中村 僕も特撮好きなので、『仮面ライダーディケイド』とタッグを組めるのが素直にうれしいです(笑)。

――W主演のもうひとり、架光隼人(かけみつ はやと)役の井上正大さんとは今回が初共演ですか?

中村 以前、映画(※劇場版『超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』)で一応共演はしているんですけど、一緒のシーンがなかったという意味で僕の中では今回が初共演だと思っています。でもね、けっこう近いところで縁があるんです。僕が2016年に上演された舞台『ダンガンロンパTHE STAGE』に出演していて、井上くんは2015年と2017年の『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE』に出演しているとかね。だから今回、やっと共演できることがうれしいです。しかもバディ(=相棒)役! 切通と架光の関係性とか、稽古場でもいろいろ話し合いたいなと思っています。

「井上正大くんと最高のバディ(=相棒)になりたい!」

「井上正大くんと最高のバディ(=相棒)になりたい!」

――同じ警視庁抜刀課のメンバーで特別武器取扱係・兎茶 護(うさ まもり)役の星元裕月さんも初共演だと思いますが、印象は?

中村 共演者が発表になってネットで調べたんですけど、すごく可愛い子ですよね。原作の兎茶くんもキャピ♡って感じで女の子みたいな可愛いビジュアルですけど、兎茶を演じる星元裕月くんもとても可愛らしい子で……。

――ファンの間では「女の子より女子力が高い」と、もっぱらの噂ですよ?

中村 そうなんですね。この後の顔合わせで会うのが楽しみです。

――一方、敵対する側の義経役・山本一慶さんと弁慶役・伊藤陽佑さんとは、今まで共演の経験はありますか?

中村 お二人とも初共演ですけど、伊藤さんとは以前仕事と関係のない場所でお会いする機会があって、そこでご挨拶をさせていただいたことがあります。

――伊藤さんは、役者以外にも演出や脚本、音楽活動など幅広く活躍されていますから、いろんな現場で見かけますよね。

中村 今回、ゼロノス(=中村優一)とディケイド(=井上正大)がデカグリーン(=伊藤陽佑)と戦うのかぁ……。ホント特撮好きにはたまらないですね(笑)。

――その3キャラが戦うシーンはないので勝手に脳内変換しないでください(苦笑)。ちなみに原作者の斎藤岬先生からは何かお言葉をいただきましたか?

中村 先生とは殺陣稽古とビジュアル撮影を見に来て下さった時に初めてお会いしたんですけど、僕と同じように先生も初対面の人には“人見知りモード”を発動してしまうタイプらしく「うん……いいですね」みたいな控えめな感想をいただきました(苦笑)。稽古が始まったら、また見学に来ていただけると思うので、仲を深めて先生から切通のキャラクターや作品について直接アドバイスをいただけたらなと思っています。

『警視庁抜刀課』は5月26日よりCBGKシブゲキ!!で上演!

『警視庁抜刀課』は5月26日よりCBGKシブゲキ!!で上演!

~Part②に続く~

(取材・文/近藤明子)

※原作の「警視庁抜刀課」は「月刊 バーズ」(幻冬舎コミックス・毎月30日発売)にて好評連載中。コミックスは1~3巻まで好評発売中です。

☆Information

舞台『警視庁抜刀課 vol.1』
日程:2017年5月26日~6月4日(14公演)
場所:CBGKシブゲキ!!
出演:中村優一、井上正大、星元裕月、岩田華怜、伊藤陽佑、山本一慶 ほか
©SAITOH MISAKI, GENTOSHA COMICS 2016

≪公式サイト≫
http://battoka-stage.jp/
≪公式Twitter≫
@battokastage

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る