味方良介も参戦、山崎樹範・松下洸平ら出演コメディ~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』開幕!

  • 2017-4-14

素人劇団のドタバタ公演を描くコメディ舞台、~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』が4月13日に東京・俳優座劇場にて公演開幕を迎えました。昨年上演された~崩壊シリーズ~『九条丸家の殺人事件』のオリジナル続編として描かれる今作では、山崎樹範さん、松下洸平さんら前作からの続投キャストに加え、新たに味方良介さんが参戦。全キャスト揃っての開幕コメントとあわせて、公演ゲネプロでのステージ模様をお届けします。

(前列左から) 松下洸平さん、彩吹真央さん、山崎樹範さん、梶原善さん、オークラさん、(後列左から) 伊藤裕一さん、上地春奈さん、味方良介さん、大水洋介さん

(前列左から) 松下洸平さん、彩吹真央さん、山崎樹範さん、梶原善さん、オークラさん、(後列左から) 伊藤裕一さん、上地春奈さん、味方良介さん、大水洋介さん

2015年英国オリヴィエ賞最優秀コメディ賞を受賞し、昨年4月に日本初上陸を果たしたコメディ舞台、~崩壊シリーズ~『九条丸家の殺人事件』(原題:THE PLAY THAT GOES WRONG)。日本の演劇界を爆笑と崩壊の渦に巻き込んだシリーズが、1年の時を経て新たに復活! ~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』として、バラエティ番組等で活躍する構成作家・オークラさんが上演台本・演出を手掛ける日本完全オリジナル作品として上演を迎えました。

今作では、前作で史上最低最悪の公演「九条丸家の殺人事件」を行った劇団“荻窪遊々演劇社”の素人集団が再集結。キャストには、前作からの続投となる山崎樹範さん、松下洸平さん、上地春奈さん、大水洋介さん(ラバーガール)、伊藤裕一さん、彩吹真央さん、梶原善さんに加え、新たに味方良介さんが初参戦。初日公演を前に、公演サポーターとして招待された観客が見守る中、劇場でのキャスト陣による初日挨拶と公開ゲネプロが行われました。

【初日挨拶コメント】
■山崎樹範さんコメント
「近年稀に見る、中身のない芝居となっています(笑)。これと言ったメッセージもなく、とてもライトな気持ちで観ていただけると思います。世の中では色んな事件がある中、この舞台上演中の90分間は嫌なことを忘れていただける、90分間の痛み止めのような作品です」

■松下洸平さんコメント
「ほかの作品ではわりとシリアスな役柄を演じることが多い中、前作に引き続いての出演で、やましげさん(山崎さん)からは『コメディ二枚目』という称号をいただきました(笑)。前作からのメンバー、そして新たに加わった味方良介くんという仲間でまた舞台を作れることを楽しみにしていました。前作を上回る笑いとセットの仕掛けに僕らが翻弄される、ただただ笑ってもらえる作品ですので楽しんでください!」

■上地春奈さんコメント
「私の役は、荻窪遊々演劇社の舞台監督で、座長の栗須さんとは恋仲というスケベな関係になっています(笑)。何も考えずに観られる作品で、どこが計算でどこが計算じゃないのか不思議に思う展開ですが、その全部が計算です。笑いたいときに笑ってくださいませ!」

■味方良介さんコメント
「僕は唯一のシリーズ初参加で、稽古初日から『すごいところに来てしまった』と思っていました(笑)。素晴らしいキャスト・スタッフの皆さんのおかげでここまでやってこられましたが、本番はもっともっと楽しんでいきたいと思います!」

■大水洋介さん(ラバーガール)コメント
「皆さんとてもお酒が好きなメンバーで、稽古前の顔合わせで『飲みすぎて体を壊さないようにしましょう』と僕が言ったにも関わらず、僕が飲みすぎてお腹を壊し、稽古を休むという失態を犯してしまいました(笑)。本番でお腹を壊して休むとすごく怒られちゃうと思うので、お酒はほどほどに本番を楽しみたいと思います。いいお酒が飲みたいです!」

■伊藤裕一さんコメント
「僕が演じる鳥場は荻窪遊々演劇社の裏方で、音響と照明という舞台になくてはならない存在です。が、鳥場くんはおっちょこちょいで、前作では失敗だらけで劇団の方には迷惑をかけちゃったのですが、今回は鳥場にも集中力がつき成長した姿も見せられるかも? 鳥場も僕自身も、この1年で少し成長した姿をお見せしたいと思います」

■彩吹真央さんコメント
「前回は原作がある作品をオークラさんが日本上演版として演出しましたが、本当に原作があるのかな?と思うぐらいオークラさんワールドになっていて。そして今回は、完全にオークラさんが作ったオリジナルとなっています。前回は座長の浮気相手という立場でしたが、今回は座長の恋人である杏里さんとも友情を築き、2人の関係を応援する立場になっています。90分間は悩み事を忘れて、笑いで腹筋を鍛えに来てください!」

■梶原善さんコメント
「まずは自分が一番楽しみ、その姿を見て共演者も一緒に楽しみ、さらにその姿を見て観客の皆さんにより楽しんでいただけたら。この後すぐにゲネプロがありますが、まだやることがいっぱいあって、観客の皆さんも入っているから本番のようなものだし、こんなところでベラベラ挨拶している場合じゃないんです!(笑) 動悸が止まりません!」

■上演台本・演出 オークラさんコメント
「毎回本当になんの中身もない作品になっていますが、キャストの皆さんはそれを理解して、そんなことを疑問にも思わず出てくれています。まだ味方くんだけはそれをわかっていなくて、終始首をかしげていましたが(笑)。今回の公演には、先日山崎さんが結婚しましたので、実はその結婚を勝手にお祝いするような気持ちが込められています。昨今の不倫問題も絡めて、マスコミの皆さんはトピックとして取りあげてください!(笑)」(ここで山崎さんが「僕は不倫しません!!」と慌てて宣言し、場内は大爆笑でした!)

挨拶後に公開されたゲネプロでは、荻窪遊々演劇社の面々が再集結! 新たに味方良介さん演じる大宮貫二が俳優として加わり、彼らは劇団座長・演出家である栗須(山崎樹範さん)と舞台監督の杉山杏里(上地春奈さん)の結婚を祝うサプライズを敢行。が、2人の結婚は杏里の父に反対されており、栗須が自らの劇団の芝居で杏里の父を泣かせることが結婚の条件に! 2人の結婚のため、感動必須の芝居に劇団員は奮闘するも、相変わらず素人だらけで公演はトラブル多発の崩壊劇に!? …というストーリーが描かれます。

劇団員たちは仲間の結婚を祝い、公演直前にフラッシュモブを決行!

劇団員たちは仲間の結婚を祝い、公演直前にフラッシュモブを決行!


杏里(左・上地春奈さん)と座長の栗須(右・山崎樹範さん)の結婚にはある条件が

杏里(左・上地春奈さん)と座長の栗須(右・山崎樹範さん)の結婚にはある条件が


劇団員の出水(梶原善さん)は、結婚がかかった公演へのプレッシャーから本番前に酒を…

劇団員の出水(梶原善さん)は、結婚がかかった公演へのプレッシャーから本番前に酒を…


劇団新メンバーの大宮貫二(味方良介さん)は、劇中公演では豪徳寺役に

劇団新メンバーの大宮貫二(味方良介さん)は、劇中公演では豪徳寺役に


劇中公演で豪徳寺と敵対する金貸し・八神役を演じる看場徹(松下洸平さん)

劇中公演で豪徳寺と敵対する金貸し・八神役を演じる看場徹(松下洸平さん)

彼らが挑む劇中公演では、味方さん演じる大宮が扮する豪徳寺の家で巻き起こる愛憎劇が展開。部屋が回転するセットや隠し小部屋などの凝った仕組みと演出で描かれるものの、その仕掛けがますます劇の崩壊を招く結果に! さらに杏里は、座長の元浮気相手・里田愛(彩吹真央さん)らの言動で座長の浮気を疑いだすなど、劇団の人間関係にも崩壊の気配が。一瞬も目を離せない、畳みかけるようなスピード感で爆笑シーンが続きます。

豪徳寺の妻・宮子(彩吹真央さん)が病に倒れ、劇中公演の物語は佳境に

豪徳寺の妻・宮子(彩吹真央さん)が病に倒れ、劇中公演の物語は佳境に


八神と宮子には、秘められた関係が!? 後ろには倒れる人影も…

八神と宮子には、秘められた関係が!? 後ろには倒れる人影も…


裏方スタッフのはずの鳥場(右・伊藤裕一さん)が、なぜか舞台上に!

裏方スタッフのはずの鳥場(右・伊藤裕一さん)が、なぜか舞台上に!


公演はどんどんめちゃくちゃに、止まらない崩壊劇の結末は!?

公演はどんどんめちゃくちゃに、止まらない崩壊劇の結末は!?

果たして荻窪遊々演劇社の公演は無事に幕を下ろすことができるのか、そして座長と杏里の結婚の行方は!? ~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』は、2017年4月13日(木)~30日(日)まで東京・俳優座劇場にて上演、続いて5月に大阪・名古屋・福岡公演が上演となっています。一部の公演ではアフタートークショーも開催、ほかチケット情報など公演詳細はInformationより公式サイトにてご確認ください。
ⓒ舞台「~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』」

☆Information

~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』
【東京公演】4月13日~4月30日 俳優座劇場
【大阪公演】5月3日・5月4日 松下IMPホール
【名古屋公演】5月11日 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
【福岡公演】5月13日・5月14日 都久志会館
上演台本・演出:オークラ
出演:山崎樹範、松下洸平、味方良介、上地春奈、大水洋介、伊藤裕一/彩吹真央/梶原善
《公式サイト》
http://www.houkai-st.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る