多和田秀弥・安里勇哉らBチーム開幕!リーディングドラマ『ぼくらが非情の大河をくだる時』舞台写真UP

  • 2017-3-18

中屋敷法仁リーディングドラマ『ぼくらが非情の大河をくだる時―新宿薔薇戦争―』が、下北沢・本多劇場にて3月20日まで2チームによるWキャストで上演中! 神永圭佑さんが主演を務めるAチーム公演に続き、3月17日に初日を迎えた多和田秀弥さん、安里勇哉さん(TOKYO流星群)、唐橋充さん、田中穂先さんによるBチーム公演より届いたステージショットをご紹介します。

多和田秀弥さんが主演を務める、Bチーム公演もついに開幕!

多和田秀弥さんが主演を務める、Bチーム公演もついに開幕!

 

劇団柿食う客の代表であり、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』(脚本)や、舞台『黒子のバスケTHE ENCOUTER』(演出)などでも知られる中屋敷法仁さんが「今」に届けたい戯曲を上演する朗読劇“中屋敷法仁リーディングドラマ”。その第2弾として上演を迎えた『ぼくらが非情の大河をくだる時―新宿薔薇戦争―』とは、1972年に蜷川幸雄さん演出による初演が上演、1974年に第18回岸田國士戯曲賞を受賞した、清水邦夫さんによる傑作戯曲です。

今作は、A・Bチームとそれぞれ注目の若手俳優を主演に据えた、2チームのWキャストによって上演。3月16日に初日を迎えたAチームには主演・神永圭佑さんのもと、古谷大和さん、永島敬三さん、高橋里恩さんが出演。続いて3月17日に初日を迎えたBチームには主演・多和田秀弥さんのもと、安里勇哉さん(TOKYO流星群)、唐橋充さん、田中穂先さんが出演しています。

Aチームと同じく、妄想に囚われ、薄汚れた公衆便所へとたどり着いた「詩人」と、彼を追う「兄」と「父親」、そして彼らの情景を浮かび上がらせる「ト書き」を演じるキャスト4名のみで読み上げられる物語は、リーディングドラマと冠されながらも、感情と言葉がぶつかり合う激しい熱を持った作品となっています。

【Bチーム 公演ショット】

Bチーム・詩人役 多和田秀弥さん

Bチーム・詩人役 多和田秀弥さん


Bチーム・兄役 安里勇哉さん

Bチーム・兄役 安里勇哉さん


Bチーム・父親役 唐橋充さん(写真左)

Bチーム・父親役 唐橋充さん(写真左)


Bチーム・ト書き役 田中穂先さん

Bチーム・ト書き役 田中穂先さん


DSC03398

DSC03479

DSC03587

DSC03569

DSC03604

DSC03711

(写真:杉能信介)

A、B各チームの公演最終日となる3月20日には、舞台上でキャストが演出の中屋敷さんとともに今作を語るアフタートークイベントも開催が決定。Aチーム千秋楽となる13時公演後には各チームの兄役を務める古谷さんと安里さんが、そしてBチーム千秋楽となる17時公演後には、各チームの主演・詩人役を務める神永さんと多和田さんが、それぞれ中屋敷さんとともにアフタートークへ登場予定。舞台本編では揃わない、同役のWキャストという顔合わせでのトークにも注目です。

【あらすじ】
舞台は都内の公衆便所。
そこは深夜、男が男を求めて集まる、なまめかしい無法地帯。
正体不明の詩人がどこからともなく現れ、便所の壁や柱を愛撫し始める。
「満開の桜の木の下には一ぱいの死体が埋っている。深夜の公衆便所の下にも一ぱいの死体が埋まっている…」
詩人はそんな妄想を信じて壁や柱を愛おしそうに愛撫する。
そこに詩人が入るために作られた、白木の棺桶を担いだ男が2人。
詩人の父と兄である。
奇行を繰り返す息子を追って、夜な夜な棺桶を担いで走り回ることに、心底疲れ果てた、父。
幻想の中にいる「強くたくましいおにいちゃん」でいるために、弟の混沌に寄り添い続けている、兄。
「にいさん、ぼくは気狂いじゃない。にいさん、ぼくを見捨てないで。にいさん……!」
詩人の叫びは、白昼夢のような真実を浮かび上がらせ、その幻想はやがて非情な現実となってゆく……

【出演キャスト・スケジュール】
A 詩人:神永圭佑 兄:古谷大和 父親:永島敬三 ト書き:高橋里恩
B 詩人:多和田秀弥 兄:安里勇哉 父親:唐橋充 ト書き:田中穂先
16日(木)19時 A ※公演終了
17日(金)19時 B ※公演終了
18日(土)14時 A/18時 A
19日(日)14時 B/18時 B
20日(月・祝)13時 A/17時 B

【アフタートーク スケジュール】
16日(木)19時 神永・古谷・中屋敷 ※公演終了
17日(金)19時 多和田・安里・中屋敷 ※公演終了
20日(月)13時 古谷・安里・中屋敷
20日(月)17時 神永・多和田・中屋敷

中屋敷法仁リーディングドラマ『ぼくらが非情の大河をくだる時―新宿薔薇戦争―』は、A・BチームのWキャストにより3月20日まで下北沢・本多劇場にて上演中です。各公演とも当日券販売の予定ありとのこと、公演詳細はInformationより公式サイト、Twitterをご確認ください。

■安里勇哉 TOKYO流星群 出演動画はアプリで好評配信中↓■


☆Information

中屋敷法仁リーディングドラマ『ぼくらが非情の大河をくだる時―新宿薔薇戦争―』
作:清水邦夫
演出:中屋敷法仁
【公演日程】
2017年3月16日(木)~20日(月・祝)
下北沢・本多劇場
3/16(木)19:00 A
3/17(金)19:00 B
3/18(土)14:00 A/18:00 A
3/19(日)14:00 B/18:00 B
3/20(月・祝)13:00 A/17:00 B
A=神永圭佑、古谷大和、永島敬三、高橋里恩
B=多和田秀弥、安里勇哉(TOKYO流星群)、唐橋充、田中穂先
チケット価格:4,200円
《公式サイト》
http://bokuraga.com/
《公式Twitter》
@bokuraga_t

関連商品

  • asato004
    安里勇哉L版ブロマイドB
  • asato003
    安里勇哉L版ブロマイドA
  • tokyo_ryuseigun005
    TOKYO流星群L版ブロマイドD(青木一馬)
  • tokyo_ryuseigun004
    TOKYO流星群L版ブロマイドC(騎田悠暉)
  • tokyo_ryuseigun003
    TOKYO流星群L版ブロマイドB(安里勇哉)
  • tokyo_ryuseigun002
    TOKYO流星群L版ブロマイドA(上杉輝)
  • asato002
    ≪壁掛け・AR動画無し≫安里勇哉2017年カレンダー
  • asato001
    ≪卓上・AR動画付き≫安里勇哉2017年カレンダー

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る