神谷浩史も出演!新戦隊ヒーローが初お目見え!『宇宙戦隊キュウレンジャー』製作発表で岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、榊原徹士らが意気込み

  • 2017-1-23

スーパー戦隊シリーズ第41作目となる『宇宙戦隊キュウレンジャー』の製作発表会見が、1月22日、東京・日本武道館にて行われ、ヒーローを演じる岐洲(きず)匠さん、岸洋佑さん、山崎大輝さん、大久保桜子さん、榊原徹士さんの5人と、声優の神谷浩史さんが登壇しました。

(左より)山崎大輝さん、岸洋佑さん、岐洲匠さん、大久保桜子さん、榊原徹士さん、神谷浩史さん

(左より)山崎大輝さん、岸洋佑さん、岐洲匠さん、大久保桜子さん、榊原徹士さん、神谷浩史さん

宇宙幕府「ジャークマター」が宇宙を構成する88の星座系を支配した世界を舞台に、宇宙を解放すべく異なる星座系出身の宇宙人9人が、究極の救世主として強大な敵に立つ向かう壮大なSFヒーローファンタジー。

シリーズ史上初めて9人組のヒーローとしてスタート。ヒューマンタイプの5人と獣人・機械生命体・ロボット・アンドロイドの非ヒューマンタイプの4人がセイザブラスタでキュウレンジャーに変身。それぞれの星座系の力を圧縮したアイテム「キュータマ」を駆使して、ジャークマターとの戦いに挑みます。

シシレッド/ラッキー役の岐洲さんは、第27回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身の19歳で、今作がドラマ初出演。「子供の頃から戦隊や仮面ライダーが大好きで、自分が憧れていたヒーローになれてとてもビックリしています」と初々しい表情で挨拶。

岐洲さん演じるシシレッド/ラッキーは宇宙一の強運を持つ男

岐洲さん演じるシシレッド/ラッキーは宇宙一の強運を持つ男

サソリオレンジ/スティンガー役の岸さんは、「VOCAL BATTLE AUDITION2」のファイナリストとなり、シンガーソングライターとして活動中の23歳。ドラマのレギュラー出演は今回が初めてで、初期メンバーとして38年ぶりのオレンジ色のヒーローを演じます。「オレンジといえば岸。オレンジといえばサソリオレンジ/スティンガーだなと言われるように一年間全力で頑張ります」と自らの色を猛アピール。

岸さん演じるサソリオレンジ/スティンガーはクールで口数の少ない謎めいた男

岸さん演じるサソリオレンジ/スティンガーはクールで口数の少ない謎めいた男

ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ役の山崎さんは、ミュージカル「忍たま乱太郎」、「ツキウタ。」ステージ、ミュージカル「AMNESIA」などといった2.5次元舞台で活躍している21歳。「初めてこの役が決定した時に、シルバーだったので、追加戦士だと思っていたんですが、ちゃっかり最初から登場していることになって、僕も驚きを得ました。41作目を迎えようとしているこのタイミングで、また新しいことにチャレンジするというスーパー戦隊の魅力に気づかされました」と意気込みを語りました。

山崎さん演じるヘビツカイシルバー/ナーガ・レイは争いを避けるため一切の感情を捨てた男

山崎さん演じるヘビツカイシルバー/ナーガ・レイは争いを避けるため一切の感情を捨てた男

カメレオングリーン/ハミィ役の大久保さんは、5人の中で最年少となる18歳の現役高校生。「唯一の人間型女性戦士なので、女の子を出しつつ、かつカワイイヒロインを演じたいです」と意気込みを語り、戦隊ヒロインでは珍しい緑色を演じることについて、「自然とグリーンの小物を取るようにしました」と緑好きをアピール。

大久保さん演じるカメレオングリーン/ハミィは忍術をマスターした活発で好奇心旺盛な女の子

大久保さん演じるカメレオングリーン/ハミィは忍術をマスターした活発で好奇心旺盛な女の子

カジキイエロー/スパーダ役の榊原さんは、男性アイドルグループ「新選組リアン」のメンバーとして活躍。5人の中で最年長となる27歳。「各ヒーローには、星をモチーフにした『〇〇スター』という愛称があるんですが、僕だけ『フードマイスター』という少しダジャレがきいていますので、その異色さを出しつつ、芯があって美味しくなれるようなアルデンテのような役を目指していきたい」とウマい挨拶を披露。

榊原さん演じるカジキイエロー/スパーダは宇宙一のコックになるため世界各地を冒険していた男

榊原さん演じるカジキイエロー/スパーダは宇宙一のコックになるため世界各地を冒険していた男

9人を束ねる司令官「ショウ・ロンポー」の声を担当するのは、「ONE PIECE」「進撃の巨人」など数多くの人気アニメに出演し、自他ともに認める特撮好きの神谷さん。ステージ上でおどけた仕草を披露していたショウ・ロンポーに対して、「龍の姿をしたカッコいいビジュアルなのに、僕みたいないい加減で説得力のない声でしょ。司令官の歴史をたどっていくと、みんな説得力のある声なんですよ。そんな中で僕をキャスティングしたことについて聞いてみたら、『実はこのキャラクターはいい加減な人です』と言われました。基本的にはいい加減なちょい悪オヤジのようです」と役どころを自ら解説していました。

神谷さんとショウ・ロンポ―はこの日が初対面

神谷さんとショウ・ロンポ―はこの日が初対面

そして、非人間体4人の声優陣も発表。それぞれ作品に対する熱いコメントを寄せてくれました。

オオカミブルー/ガル 中井和哉さん

スーパー戦隊シリーズには過去、敵役として何度か出演させていただきました。
今回はついに!念願の!正義の味方!ということで感激もひとしおです。
既に第一話の収録を終えたのですが、私が演じさせてもらうガルは、見たことのないアクション、触ったことのない質感で、ブルーの概念をぶち壊すような素敵なヤツでした。
一年間付き合っていくのが本当に楽しみ!
皆さんにも好きになってもらえるように頑張ります。

テンビンゴールド/バランス 小野友樹さん

幼き頃の憧れ、戦隊ヒーローの声を担当させて頂ける事を本当に光栄で嬉しく思います。ゴールドは僕の役柄としてもかなり珍しいトリッキーさを持つキャラクターですので、新境地を楽しみつつ、全力で演じさせて頂きますッ!
宇宙戦隊キュウレンジャー、是非応援して頂けると嬉しいです。

オウシブラック/チャンプ 大塚明夫さん

オファーを頂いた時、てっきり悪役だと思っていたのでびっくりしましたが…
とても嬉しかったです。1年間地球を守ってみせます!

ワシピンク/ラプター283 M・A・Oさん

宇宙戦隊として、キュウレンジャーとして、ラプター283/ワシピンクを演じさせていただけることをとても光栄に思っています。
ちょっと気難しいところがあるラプターちゃんですが、それ以上に可愛らしい部もたくさんある夢見る乙女なので、その魅力をしっかり表現できるように頑張りたいです。
9人戦隊ということで、それぞれのメンバーがどのように揃い、戦っていくのか楽しみにしていただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!

非人間体の4人も会見場に登場

非人間体の4人も会見場に登場

キュウレンジャーの出演が決まった時の気持ちについて質問された6人。

岐洲「たくさんのオーディションをしてきて、嬉しかったというよりホッとした気持ちでした。決まった瞬間はすぐに母親に電話しましたが、酔っぱらって夜に電話がかかってきました(笑)」

岸「16歳から音楽をしてきて、今回が初めてのTVドラマ出演だったので、正直不安でしたが、今となっては精一杯頑張りたいと思っていますので、非常に嬉しかったです」

山崎「僕も最初に決まった時は嬉しかったんですが、嬉しいよりもスーパー戦隊のヒーローに相応しい人間にならないとと、身を引き締める気持ちになりました」

大久保「合格の連絡が来たときは、現実なのか夢なのかわからない心境でした」

榊原「母にLINEで決まったことを報告したら、文字も返さずにハートマークの絵文字を30個ぐらい送られて。うちの母を初めてかわいいと思った瞬間でした」

神谷「そりゃ嬉しかったです。特撮は本当に好きなのがゆえに、いい加減に関わることができなくなるので、誠心誠意自分がやれることを精一杯やっていこうと思いました」

とそれぞれ答えてくれました。

既に撮影は開始されているということで、撮影エピソードを聞いたところ、岐洲さんが「一週間ほど島で合宿形式の撮影しましたが、映像を見るだけだとCGじゃないかと思うくらい風が凄くて。一話のシーンですが、すぐにわかると思います」と第一話ならではの見どころをご紹介。
この合宿期間中に5人の距離がぐっと近くなったそうで、岸さんは「男性陣は『寝なさい』と言われながらも、同じ部屋で深夜1時~2時ぐらいまで話したりしました」と語ると、山崎さんは「とりあえず岐洲くんは、ローテーションでハイテンションなことを言うことがわかって、心の中で雄たけびをあげるタイプで、ラッキーを演じている時は本当に雄たけびをあげています」と岐洲さんの素性を暴露。

また子供の頃に見たヒーロー作品を聞かれた榊原さんは「忍者戦隊カクレンジャー」だそうで、「男兄弟3人で新聞紙をカチカチにして、ビニールテープで色を決めてから戦って、いつもお兄ちゃんが強いからぶたれて、泣いて怒られるという毎日を過ごしました」と子供の頃のエピソードを語ってくれました。

最後に岐洲さんから「キュウレンジャーは、今までの戦隊作品とは全く違う風に出来ていて、レギュラー9人+ショウ・ロンポーからのスタートなので、どれだけ考えても想像を超えた展開が待っていると思います。是非楽しみにしていてください。よっしゃ!ラッキー!!」と決めセリフを交えた意気込みを語り、記者会見は終了しました。

変身後のキュウレンジャー。ゴーグルの部分がラメのデザインになっているのが特徴

変身後のキュウレンジャー。ゴーグルの部分がラメのデザインになっているのが特徴

『宇宙戦隊キュウレンジャー』は2月12日朝7時30分よりテレビ朝日系にてスタート。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

☆Information

『宇宙戦隊キュウレンジャー』
2月12日朝7時30分よりテレビ朝日系にてスタート
原作:八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)
脚本:毛利亘宏
制作:テレビ朝日/東映/東映エージエンシー
出演:岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士
声の出演:中井和哉、小野友樹、大塚明夫、M・A・O、神谷浩史
ナレーション:木村昴
≪公式サイト≫
http://www.tv-asahi.co.jp/kyuranger/
http://www.toei.co.jp/tv/kyuranger/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る