ドラマチェック☆1/8(火)22:00~『いつか陽のあたる場所で』斎藤工、大東駿介出演

  • 2013-1-8

1/8(火)22:00~スタートのNHKドラマ『いつか陽のあたる場所で』は、乃南アサ氏の同名小説が原作で、ファンからは“芭子&綾香(はこ&あやか)シリーズ”として人気。そして上戸彩が初めて犯罪経験者という新たなキャラクターに挑んでいる注目作!! 本気で愛した男のために強盗事件を犯した芭子(上戸彩)と、息子を守るためにDVの夫をあやめた綾香(飯島直子)、刑務所で出会い親友となった2人の女性の物語です。

家族に見捨てられた芭子は、出所後の再起の一歩を、東京の下町・谷中で踏み出します。同じ谷中のパン店の職人として修業中の綾香は、危なっかしい芭子のことを何かと気にかけていくことに。
斎藤工が演じるのは芭子の彼氏で、芭子の過去を知らない岩瀬圭太。大東駿介は芭子の弟・尚之を演じます。

岩瀬圭太は原作には出てこない人物、そして弟・尚之は原作で登場するのはすいぶん後なのですが、ドラマでは第1話から登場。
小説とは一味違った展開も気になりますが、この2人がどのように主役の芭子と綾香にからみ、そしてどんな演技や表情を見てくれるのか、期待大です!

【出演者】
上戸彩
飯島直子
斎藤工
大東駿介
福徳秀介(ジャルジャル)
藤田朋子
松金よね子
竜雷太
浅野温子
ほか

☆Information

ドラマ10『いつか陽のあたる場所で』
1/8(火)スタート
NHK総合毎週火曜日22:00~
番組公式サイト
http://www.nhk.or.jp/drama10/itsuka/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る