舞台「おとめ妖怪ざくろ」1/18開幕直前SP!Part③阿部快征インタビュー「丸竜は女性を守る男らしいキャラ」

  • 2017-1-17

舞台『おとめ妖怪ざくろ』が、2017年1月18日よりいよいよ開幕!

『おとめ妖怪ざくろ』は、「月刊バーズ」(幻冬舎コミックス)にて、2006年より連載され、テレビアニメ化もされている星野リリィ作の人気コミック。舞台は人間と妖怪が共存する日本。妖怪絡みの問題を解決するための新組織「妖人省」に招集された半妖のざくろ、薄蛍(すすきほたる)、雪洞(ぼんぼり)&鬼灯(ほおずき)と、陸軍軍人の総角景、芳野葛利劔、花桐丸竜。彼らがそれぞれチームを組み、不可思議な事件に立ち向かう物語です。

その舞台開幕直前スペシャルとして、男性キャスト4名に直撃インタビュー! Part③は、花桐丸竜(はなきり がんりゅう)役の阿部快征さん。

■阿部快征(あべ かいせい)1996年5月22日生まれ、宮城県出身。
2013年、第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト フォトジェニック賞を受賞。2015年に舞台『大正浪漫探偵譚 東堂探偵事務所』で俳優デビュー。最近では舞台『黒子のバスケ THE ENCOUNTER』(小金井慎二 役)などに出演。

【女性に囲まれる役はこれまでないので、稽古で慣れたいと思います】

【女性に囲まれる役はこれまでないので、稽古で慣れたいと思います】

――作品の感想からお聞かせください。

阿部 妖怪と共存していたり、そこに恋愛が描かれていたりして、面白い世界観だと思いました。でも、僕、幽霊とか無理なんですよ! 昔、自宅のリビングで幽霊を見て以来、ずっと見てなかったんですけど、こないだ見ちゃったんですよ……。

――阿部さん!? いきなり怖い話ですか!?

阿部 夜に公園でポケモンGOしてたら男の子がいて、なんだか雰囲気がおかしいなと思ってたんですけど、ポケモン捕まえてもう一度見たら、近くの病院の駐車場に走って行って、そこでフッと消えたんですよ!

――えぇ~! それじゃあ、幽霊もスマホにも映ってたんですか?

阿部 いえ、そのときスマホの画面にはタマタマが映ってました(笑)。妖人省には妖怪だけじゃなくて幽霊も退治してほしいですね。
でも『おとめ妖怪ざくろ』の妖怪とは仲良くなれそう。みんなおしゃべりですよね。豆蔵とかいるといいな~。

――阿部さん、お話が面白いですね(笑)。ご自身が演じる丸竜についてはどう思いましたか?

阿部 牛乳の栄養についてとか、うんちくを語るところが、自分と似てますね。

――ほほぉ、結構うんちくは語る方なんですか?

阿部 知ってる時はすっごく言います、ドヤ顔で。でも、アニメの『おとめ妖怪ざくろ』を観て、丸竜のドヤ顔にイラついたんで、「ドヤ顔でうんちく語られるとこんな感じなんだ……」と思って、ドヤ顔はやめようと思いました(笑)。

「うんちく語る時ポーズ」を披露してくれました♪

「うんちく語る時ポーズ」を披露してくれました♪

――アハハハ! ちなみに、最近語ったうんちくは?

阿部 最近はトマトについて語りました。トマトのリコピンが美肌に効くんです。ご飯を炊くときにトマトを丸ごと入れると、美白効果があるよって。

――それはドヤ顔で言われたら、イラつきそうな情報ですね(笑)。さて、今回は雪洞&鬼灯の双子の女の子に囲まれるという、役得なシチュエーションですね。

阿部 いえ、慣れてないので、ヤバいです。舞台上でドギマギしないようにしないと。女性に囲まれる役というのはこれまでないので、稽古期間で慣れたいと思います。

――慣れないところが、いいのかもしれませんよ?(笑)

阿部 そうですね、慣れてない芝居ってことにしておきます(笑)。でも、戦う時に女の子に守られるのは丸竜の本意ではない。基本女性を守りたいと思っている、男らしいキャラだと思います。

――確かに! 対して、男性キャストはどんな印象ですか?

阿部 仲良くなれそうです。遊馬君は面白い方だと聞いているので、楽しい現場になりそうです(笑)。

――意気込みをお願いします。

阿部 舞台本番にむけて、中身をつめていきたいですね。舞台はマンガやアニメを飛び出してきたような、でもそれ以上に面白い作品にできるように頑張ります!

☆Part④は、沢鷹役の安里勇哉さんの登場です。

☆会場である全労済ホール/スペース・ゼロの地下1階ギャラリースペースで「ざくろフェスティバル」を開催! ここでしか見られない特別な展示物を大放出!

☆リピーターズ特典は、【2回ご観劇いただいたお客様】舞台「おとめ妖怪ざくろ」B2ポスターをプレゼント!、【6回ご観劇いただいたお客様】非売品L判稽古場写真12枚セットをプレゼント!!

☆そして連日「アフタートーク」と「お見送りイベント」を開催!
「アフタートーク」では、男性キャスト4名が毎回MC役を変え「ざくろ」について語り合い、「お見送りイベント」では、終演後のロビーにて衣装を着たキャストたちが皆様をお見送りいたします。

おとめ妖怪ざくろ公演表

さらに詳しく情報が満載の舞台「おとめ妖怪ざくろ」公式HPへは、下記Informationよりお入りいただけます。

(c)HOSHINO LILY,GENTOSHA COMICS

■遊馬晃祐 安里勇哉 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

□舞台「おとめ妖怪ざくろ」
2017年1月18日(水)~25日(水) ※全12回公演
全労済ホール/スペース・ゼロ
(東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館) ※JR新宿駅南口 徒歩5分
■チケット料金 全席指定 特典付きS席 8,000円(税込) A席 6,000円(税込)
■出演 遊馬晃祐、脇崎智史、阿部快征、野田和佳子、高橋優里花、富田麻帆、椙山さと美、亀井美緒、影山靖奈、千田美智子、小林健一、安里勇哉
■脚本・演出 大和田悟史
《公式HP》
http://zakuro-stage.jp
■一般お問い合わせ先 東映ビデオ カスタマーセンター
TEL 0120-1081-46
受付 月曜~金曜 10:00~13:00、14:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)
※特典内容およびチケットの取扱い情報については、
(http://zakuro-stage.jp/ticket/)をご確認ください。

関連商品

  • NZ08
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドB
  • NZ07
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドA
  • NZ04
    [夏空の君と]遊馬晃祐L版ブロマイドB
  • NZ03
    [夏空の君と]遊馬晃祐L版ブロマイドA
  • AS14
    遊馬晃祐A4版ブロマイド③
  • AS13
    遊馬晃祐A4版ブロマイド②
  • AS12
    遊馬晃祐A4版ブロマイド①
  • AS11
    遊馬晃祐L版ブロマイドD

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る