佐藤永典&赤澤燈から佐藤流司の裏話も!映画『Please Please Please』初日舞台挨拶レポ

  • 2017-1-14

2.5次元系舞台などで絶大な人気を誇る佐藤流司さん、佐藤永典さん、赤澤燈さんがトリプル主演を務める映画『Please Please Please』が1月14日(土)に公開初日を迎え、上映劇場であるシネマート新宿にて佐藤永典さん、赤澤燈さんほかキャスト陣と堀内博志監督による初日舞台挨拶が行われました。

堀内監督(前列右端)とキャストが登場、映画『Please Please Please』初日舞台挨拶が開催

堀内監督(前列右端)とキャストが登場、映画『Please Please Please』初日舞台挨拶が開催

今作『Please Please Please』は、地方都市でデート詐欺や架空請求詐欺などをして日々を空虚に過ごす兄弟を中心に、彼らの仲間たちや騙された女性たち、また彼らから搾取し、また翻弄される大人たちを、リアルに時にファンタジックに描いた青春映画。

ミュージカル『刀剣乱舞』やライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』など人気作品に多数出演し、今や2.5次元舞台の代表俳優とまで呼ばれる佐藤流司さんと、ミュージカル『テニスの王子様』でデビューし数々の舞台・映画に出演する実力派俳優、佐藤永典さんが数奇な運命に翻弄される兄弟を熱演。そして、『メサイア』シリーズなど多数の舞台で活躍する赤澤燈さんの3名が、港町で荒んでいく等身大の若者を演じます。

ほか共演には、黒羽麻璃央さん、小笠原健さん、上田悠介さんと、同じく2.5次元系作品など様々なフィールドで活躍する注目俳優が揃う今作。いよいよ公開初日を迎え、キャストから佐藤永典さん、赤澤燈さん、大熊杏実さん、紗々さん、野川大地さん、高野健司さん、栗原卓也さん、芳野正朝さん、そして今作の脚本・監督を務めた堀内博志監督が舞台挨拶に登壇しました。

東京でも寒波が押し寄せる中、劇場には多くの観客が詰めかけました!

東京でも寒波が押し寄せる中、劇場には多くの観客が詰めかけました!

上映直後の客席から、大歓声の中で迎えられたキャスト陣。まずは順に自己紹介をしていく中、佐藤永典さんが「佐藤流司と申します」と名乗ると客席からは笑い声が。その反応に「あれっ、ウケた! 良かった、1回目の舞台挨拶でもやったらド滑りしたんですよ(笑)」とこぼしながらも一安心、本日不在の佐藤流司さんの名前で会場を温めます。

佐藤流司さん演じるシンジの弟・ナオ役の佐藤永典さん

佐藤流司さん演じるシンジの弟・ナオ役の佐藤永典さん

アオイ役を演じた赤澤燈さん

アオイ役を演じた赤澤燈さん

約1年前の昨年2月に撮影されたという今作、アオイ役の赤澤さんは「撮影期間も短く、ぎゅっと凝縮された日々だったんですが、個人的にもほかのキャストと一緒になるシーンが少なかったので、改めて完成したものを観て“こういう映画になったんだ”と感じました。音楽や熱海の景色も合わさって、素敵な作品になったと思います」とコメントします。

そしてナオ役の佐藤永典さんも、今作の仕上がりについて「全員が鬱屈しているようなキャラクターたちで、居場所を求めている人たちがもがいている様を考えながら演じさせていただいたんですが、その切なさ、美しさは映像の中で表現できたと思います」と話し、堀内監督も「撮影後も公開まではまだ製作途中という気持ちが続いて、上映中も最後まで途中でスクリーンが落ちるんじゃないか、と心配しながら見ていました(笑)。やっと皆さんに作品を届けられて嬉しいですね」と話します。

続いてMCの方から、撮影中のエピソードについて「永典くんは?」と聞かれた佐藤永典さん。「油断してた! 3秒ください」と慌てる中、隣りの赤澤さんが3秒カウントするも「3秒は短かった、難しい(笑)」と困り顔。すると堀内監督から、「永典くんはこの撮影のために金髪にしたんですよ、その金髪姿の自分の写真をいろんなところで見せびらかしているらしい」との暴露が。が、この話は新宿での舞台挨拶前に行われた板橋での舞台挨拶限定エピソードとして披露したそうで、赤澤さんから「その話は板橋限定だったのに!(笑)」とツッコミが飛びます。

主演3名の仲良しぶりがうかがえる、撮影秘話が連発!

主演3名の仲良しぶりがうかがえる、撮影秘話が連発!

すると佐藤さんは、「僕の撮影ですごく怒鳴ったりする場面があって、その時に佐藤流司は空き時間だったので隣の部屋で休んでいたんですけど、ものすごい怒鳴り声の中でも全然起きなくて。その爆睡ぶりに“子どもだな”って思いました」と、佐藤流司さんの撮影秘話をトーク。実年齢とは逆転した兄弟関係を演じたW佐藤の2人、劇中では弟役ながら実際は年上の佐藤永典さんは「流司がいるところで子どもって言うと怒るので、この話は今日だけです!」と笑います。

が、ここで赤澤さんからも「熱海ロケ中に、僕は次の日が撮影で、さとちゃん(佐藤永典さん)は撮休だった日があったんです。僕は休みたいのに、ホテルでさとちゃんが全然部屋に帰してくれなくて。しまいには、自分で持ってきたギターを弾き始めて! それが正直、本当に迷惑でした(笑)」と、今度は佐藤永典さんの暴露話が。イベントでのギター披露の練習のためにギターを持参していたという佐藤永典さん、さらに赤澤さんから「ホテルの人からも、もう止めてくださいって怒られてたよね?(笑)」と明かされてしまいます。

ほか、アミ役の大熊杏実さんが海岸で石を投げられるシーンについて話すと、ケンケン役の高野健司さんは本気で石を当てようとしていた、などの撮影エピソードも。この舞台挨拶中、終始緊張気味でマイクを使わず話してしまう高野さんは、ダイ役の野川大地さんからも「高野さんは風邪で顔合わせを欠席していて、そのあと治ったと言って参加していた撮影中も実はまだ風邪をひいていて、みんなで手洗いを徹底したり、ロケバスでもマスク必須でした(笑)」というエピソードが飛ぶなど、終始イジられる存在になっていました。

(左から)メンド役の芳野正朝さん、ボボ役の栗原卓也さん、アミ役の大熊杏実さん

(左から)メンド役の芳野正朝さん、ボボ役の栗原卓也さん、アミ役の大熊杏実さん

(左から)ノゾミ役の紗々さん、ダイ役の野川大地さん、ケンケン役の高野健司さん

(左から)ノゾミ役の紗々さん、ダイ役の野川大地さん、ケンケン役の高野健司さん

エピソードが尽きない舞台挨拶の終盤、上映劇場のシネマート新宿からキャスト陣・監督へ花束贈呈のサプライズが。大きな花束を抱え、笑顔の中で取材に訪れたマスコミへのフォトセッションも行われました。

劇場からの花束贈呈サプライズに、登壇者一同笑顔がこぼれます

劇場からの花束贈呈サプライズに、登壇者一同笑顔がこぼれます

最後の挨拶では、自ら「ロケ中、ギターで歌っていたのはYUIさんの曲でした」と明かした佐藤さん。「じゃあ歌ってもらっていいですか」と赤澤さんから振られ、「ヤダヤダヤダ!」と拒みつつも客席からの大きな拍手に押され、一節だけアカペラで歌いだすも「今の、もう記憶から消してもらっていいですか!」と後悔の表情に(笑)。

そして「映画は観てもらわないと、作った作品が届かないと意味がないと思うので、皆さんにも感想を広めていただき、一人でも多くの方に観ていただけるよう、盛り上げていけたら」と語った佐藤さん。続いて赤澤さんも「風景や細かな表情まで、ぜひ映画館のスクリーンで観ていただきたい作品です。公開終了まで、応援よろしくお願いします」と語り、終始笑いの絶えない、和やかな舞台挨拶は終了となりました。

映画『Please Please Please』は、2017年1月14日(土)よりシネマート新宿、イオンシネマ板橋で公開中のほか、全国順次ロードショー予定となっています。また1月18日、1月20日には佐藤流司さん、小笠原健さんによる舞台挨拶が開催決定! この舞台挨拶情報ほか、作品詳細はInformationから公式サイトをご確認ください。

■佐藤永典 赤澤燈 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

映画『Please Please Please』
2017年1月14日(土)よりシネマート新宿、イオンシネマ板橋 他 全国順次ロードショー!
監督・脚本:堀内博志
キャスト:佐藤流司 佐藤永典 赤澤燈
大熊杏実 紗々 野川大地 高野健司 栗原卓也
芳野正朝 吉田直紀 水野智則 今野伸洋 リーゼント山崎
もてぎ弘二 真田登久子 森由佳 吉名莉瑠
黒羽麻璃央 小笠原健 上田悠介
マンボウやしろ 武藤昭平(勝手にしやがれ)
《公式サイト》
http://please3.net/
《公式Twitter》
@please3_movie

関連商品

  • GCSB-005
    学園のクローバー(通常商品)

関連Movie

    • 2014-6-27

    スマボFes.inWinter

    2014年2月23日に行われた「スマボFes.2014 in Winter」の昼の部、『学園のクローバー』キャストトークの厳選映像をお届けします。本作は配信のみ、スマボFes.DVD未収録映像になります。馬場良馬さん、浜…
    詳細を見る
    • 2013-6-4

    スマボMovie第4弾『学園のクローバー』

    『優しいお兄さんキャラ憧れの指導教諭』 ☆馬場良馬さん 『高校の同級生、人気NO.1の優等生キャラ』 ☆浜尾京介さん 『俺様キャラの小説家、高校7年生』 ☆大河元気さん 『かわいい弟系キャラ、…
    詳細を見る
    • 2013-6-1

    『東京デート』メイキング動画

    『東京デート』は、旬なイケメン俳優たちとの、人目を忍んだふたりきりのデートを疑似体験させてくれる電子写真集シリーズ。その主人公は…“アナタ”。 スマートボーイズ 佐藤永典☆東京デート http://ww…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る