【Part.2】廣瀬智紀主演・染谷俊之&赤澤燈共演 映画『天秤をゆらす。』公開直前インタビュー

  • 2016-12-22

染谷俊之さん&赤澤燈さんが演じるダメンズ“田宮・青島”を主役に描いた、映画『カニを喰べる。』、『羊をかぞえる。』に続く待望のシリーズ第3弾、映画『天秤をゆらす。』が12月23日(金・祝)より公開! 廣瀬智紀さん演じるキャラクター・丸井を主演に迎えたスピンオフの今作について、スマボでは主演の廣瀬さん、そして染谷さん、赤澤さんの3人を直撃。3回連続更新の公開直前インタビュー特集、Part.2をお届けします!

特集2回目は、撮影の思い出をトーク!

特集2回目は、撮影の思い出をトーク!

【インタビューPart.2】
■過酷な森での撮影を支えた、大ブームとは!?

――この田宮&青島シリーズでは、3作を通して体当たりなシーンも見どころになっていますよね。さらに今作では、撮影シーンのほぼ全編が森の中に!

染谷俊之 ロードムービーだけど、もう道ですらなかったもんね。

赤澤燈 大変か大変じゃないかで言ったら、大変です!

――森の中での撮影、何が一番大変でしたか?

赤澤 やっぱり虫かなぁ。

廣瀬智紀 あと僕、なんの木か分からないんですけど、アレルギーがあるみたいで鼻水が止まらなくなって大変でした(笑)。

染谷 歩くシーンも走るシーンも、とにかく道じゃないから足場には気をつけなきゃって。みんな、木の根につまづいて転んだりすることもありましたし。

廣瀬 大したことないけど、みんなどこかしらに痕跡があるよね(笑)。

赤澤 逆らえないよ、大自然には。森の洗礼を受けました。

丸井裕之役の廣瀬智紀さん

丸井裕之役の廣瀬智紀さん

――そんな環境の中、廣瀬さんは落とし穴に落ちたり、染谷さんは滝に打たれるシーンもあったそうで。…ところで、赤澤さんは?

廣瀬 あれ?? くらってない!

赤澤 違う、違う、違う。僕はほら、あの~…。その分、みんなに気を遣ってたから(笑)。

廣瀬&染谷 アハハハ!

赤澤 体力は使ってないけど、その分“染ちゃん、滝に打たれて大丈夫かな”とか、“智紀くん、落とし穴でケガしないかな”って、メンタル面のサポートはしていたから。

廣瀬 サポートされてたのを初めて知った(笑)。

染谷 滝はね、落ちたらどうなるってことしか考えられなかったから、そんなサポート分からなかったよ! 滝の上から落ちそうになったらどう助かるかじゃなくて、落ちた結果どうなってしまうか、しか思い浮かばない高さなんですよ。

赤澤 僕は、染ちゃんが滝の中に落ちてしまったらどうやって残りのシーンをつなぐか、このシリーズを今後どうしていくかを一生懸命に考えていました(笑)。

染谷 そんなのサポートじゃないから!(笑)

――そんな滝のシーンの一方、廣瀬さんの落とし穴もなかなかない経験ですよね。

廣瀬 人生初の落とし穴です! 本番一発勝負で、深さは聞いたものの穴に落ちる感覚は全く分からない状態だったので想像がつかなくて。でも、ちょっとワクワクしました。

染谷 撮影の時、ちょっとアトラクション気分だったよね。

廣瀬 そう! 落とし穴を知らないで落ちるシーンだから地面は見られないし、ちゃんと穴が分からないように偽装されているので、僕も“どこが穴なのかな~”って内心では思いつつ落ちたんです(笑)。

赤澤 僕たちは、笑わないように耐えるのに必死でした。

染谷 人が穴に落ちるのって、普通に見てたらめっちゃ面白いもんね(笑)。

田宮治役の染谷俊之さん

田宮治役の染谷俊之さん

――ほか、撮影中の思い出深いことはありますか?

染谷 僕たちの中で、撮影中にアーモンドチョコが大ブームになって。なんであんなにおいしかったんだろうね?(笑)

赤澤 撮影で疲れてたから、体と脳が糖分を欲してたんだよ。でも撮影から帰ったあとも、アーモンドチョコ買ったでしょ?

染谷 買った。

廣瀬 僕も買った。でもさ、違うんだよ! おいしいんだけど、なんか違うの。

染谷 ありがたみが違うんだよね。コンビニとかもない山奥だったから、貴重な一粒が…食料! ただのおやつじゃない、食料って感じで(笑)。

――アーモンドチョコのブームは、誰から発祥したんですか?

廣瀬&赤澤 染ちゃん!

染谷 僕も最初はスタッフさんから一粒もらって、すごいおいしく感じて“明日コンビニ行ったときに絶対買おう!”って思って。そこから配って流行らせたみたいなところです。

廣瀬 次の日から、みんな一人ひと箱ずつ持ってたよね(笑)。心の癒しでした。

青島豪志役の赤澤燈さん

青島豪志役の赤澤燈さん

――チョコのおかげで、撮影中の糖分とメンタルも保たれた!?

赤澤 まぁ、僕のメンタルサポートと五分五分ってところですけどね(笑)。

廣瀬 謙虚なのか図々しいのかよくわかんない(笑)。あとは子役の、麟太郎(三谷麟太郎さん)と湘太(石野湘太さん)と遊んだり、ただ話しているだけでも癒されました。

赤澤 男の子2人だから、自分たちで自由に遊んでるんですけど、見てるだけでも楽しい。

廣瀬 子どもならではのケンカというか、じゃれ合いみたいなのをするんです。それがもう、可愛くて可愛くて。ライオンとゾウのどっちが強いかとかで、ずっと言い合ってるんです(笑)。小学校高学年くらいのときって、僕たちもこんなに子どもだったっけ?って思ったり。だから余計に可愛く感じて。

染谷 あれは本物のマイナスイオンが出てたよね。癒されました!

――3回連続更新のインタビュー特集、Part.2はここまで。いよいよラストとなるPart.3では“3人で旅に出るとしたら?”というプランを語ってもらいました! 次回の更新も楽しみに。
映画『天秤をゆらす。』は、2016年12月23日(金・祝)より池袋HUMAXシネマズほか順次公開! そのほかの上映劇場、映画に関する詳細はInformationより映画公式サイト、Twitterをご確認ください。

ⓒ2016「天秤」製作委員会

■廣瀬智紀 赤沢燈 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※廣瀬智紀さんが太田基裕さん、廣瀬大介さん、北村諒さん、松田凌さん、そして村田充さんと共演するスマボMovie『雪月花スクランブル』は、スマボアプリで好評配信中!DVDがスマボSHOPで発売中!

※赤澤燈さんが馬場良馬さん、浜尾京介さん、大河元気さん、そしてBOYS AND MENのメンバーと共演するスマボmovie『学園のクローバー』は、スマボアプリで好評配信中! DVDがスマボSHOPで好評発売中!

☆Information

映画『天秤をゆらす。』
2016年12月23日(金・祝)より池袋HUMAXシネマズほか順次公開!!
出演:廣瀬智紀 / 染谷俊之 赤澤燈
三谷麟太郎 石野湘太 平野常次郎 加藤啓 塩川渉
監督・脚本:毛利安孝
《映画公式サイト》
http://tenbin.united-ent.com
《公式Twitter》
@tenbin_movie

関連商品

  • GCSB-014
    スマ恋「きみいろえがお」≪初回限定版≫
  • SGK015
    [雪月花スクランブル]パンフレット
  • SGK010
    [雪月花スクランブル]クリアファイル3種セット
  • SGK002
    [雪月花スクランブル]廣瀬智紀L版ブロマイドB
  • SGK001
    [雪月花スクランブル]廣瀬智紀L版ブロマイドA
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル
  • GCSB-005
    学園のクローバー(通常商品)

関連Movie

    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る
    • 2014-6-27

    スマボFes.inWinter

    2014年2月23日に行われた「スマボFes.2014 in Winter」の昼の部、『学園のクローバー』キャストトークの厳選映像をお届けします。本作は配信のみ、スマボFes.DVD未収録映像になります。馬場良馬さん、浜…
    詳細を見る
    • 2013-6-4

    スマボMovie第4弾『学園のクローバー』

    『優しいお兄さんキャラ憧れの指導教諭』 ☆馬場良馬さん 『高校の同級生、人気NO.1の優等生キャラ』 ☆浜尾京介さん 『俺様キャラの小説家、高校7年生』 ☆大河元気さん 『かわいい弟系キャラ、…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る