汐崎アイル・佐奈宏紀・成松慶彦・辻凌志朗ら、舞台『ロードス島戦記』ビジュアルUP

  • 2016-12-18

大ヒット・ファンタジー小説「ロードス島戦記」が、2017年1月に舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』として舞台化! 主人公・パーン役の菅谷哲也さん、ヒロイン・ディードリット役の多田愛佳さんに続いて、ほか主要キャストの汐崎アイルさん、佐奈宏紀さん、成松慶彦さん、辻凌志朗さんらのキャラビジュアル、また原作者の水野良さんからのコメント動画が公開に。ほかトークショー開催日程など、最新情報が届きました。

主人公・パーン役の菅谷哲也さんに続く、メインキャラビジュアルが公開!

主人公・パーン役の菅谷哲也さんに続く、メインキャラビジュアルが公開!

テーブルトークRPGとして誕生した「ロードス島戦記」は、水野良さんによる小説がシリーズ累計発行部数1,000万部を突破、アニメやゲームなどのメディアミックス展開もされた人気ファンタジーシリーズ。日本ファンタジー小説史上に残る名作から、このシリーズの原点とも言える第1巻、角川スニーカー文庫「新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女」を原作とした舞台が上演されます。

プロジェクションマッピングにアクション、殺陣を織り交ぜ、劇場版『ポケットモンスター』シリーズなどを手がける園田英樹さんが脚本・演出を担当し、人情を描いた数々の舞台制作で好評を得ているユーキース・エンタテインメントとのタッグで舞台化される今作。主人公・パーン役には『テラスハウス』レギュラー、舞台『タンブリング』やdTV
版『テラフォーマーズ』でのアクションで高評価を得た俳優・菅谷哲也さんが、そしてヒロインのディードリット役にはHKT48 メンバーとして活躍する多田愛佳さんが演じます。

そしてこの度、すでに公開されていた菅谷哲也さんによる主人公パーンと、多田愛佳さんによるヒロインのディードリットに加え、ウッド・チャック役の汐崎アイルさん、スレイン役の佐奈宏紀さん、エト役のピコさんや、パーンに立ちふさがる灰色の魔女カーラ役の月船さららさん、皇帝ベルド役の長江英和さん、ベルドの側近・バグナード役の成松慶彦さん、アシュラム役の辻凌志朗さんなど、ロードス島戦記の世界を彩るキャラクターのビジュアルが公開されました。

ウッド・チャック役の汐崎アイルさん

ウッド・チャック役の汐崎アイルさん


スレイン役の佐奈宏紀さん

スレイン役の佐奈宏紀さん


エト役のピコさん

エト役のピコさん


灰色の魔女カーラ役の月船さららさん

灰色の魔女カーラ役の月船さららさん


皇帝ベルド役の長江英和さん

皇帝ベルド役の長江英和さん


バグナード役の成松慶彦さん

バグナード役の成松慶彦さん


アシュラム役の辻凌志朗さん

アシュラム役の辻凌志朗さん

【キャスト】
パーン:菅谷哲也
ディードリット:多田愛佳(HKT48)
ウッド・チャック:汐崎アイル
スレイン:佐奈宏紀
エト:ピコ

ギム:深沢敦

ファーン王:翁長卓(TESSIN)
バグナード:成松慶彦
アシュラム:辻凌志朗
フィアンナ姫:宮路由佳

チャーム:水希蒼(A応P)(舞台版オリジナル)
ミャーム:大林ちえり(舞台版オリジナル)
ファーム:今川宇宙(舞台版オリジナル)
ラーム:今安琴奈(舞台版オリジナル)
ターム:桜帆ゆかり(舞台版オリジナル)

ホワイト:橋本真一(舞台版オリジナル)

パーン母親:八坂沙織
モート:こにわ
フィルマー:田中佳人
ザムジー:大迫洸太郎
ジェット:花井祥平(TESSIN)
ライオット:麻田樹
ウォート:マペヲ
ニース:吉見麻美

カーラ:月船さらら
ベルド:長江英和

是澤洋文/酒井昂迪(TESSIN)/千大佑/木下龍/伊藤智則/霜田元/塩月竜
李賢宇/梅崎快人

また舞台公式サイトでは、12月初旬に行われた舞台版『ロードス島戦記』顔合わせに出席した原作者の水野良先生のコメント動画も公開されています。舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』は2017年1月6日(金)~14日(土)まで、全14公演が東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて上演です。公演チケットは好評発売中、ほか公演詳細はInformationから公式サイトをご確認ください。
(C)水野良・グループSNE 発行:株式会社KADOKAWA

☆Information

舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』
場所:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
日程:2017年1月6日(金)~1月14日(土)9日間 全14公演
チケット:S席9,000円 A席7,000円(税込・全席指定)
《公式サイト》
http://stage-lodoss.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る