村田充、伊勢大貴らが熱演!人気朗読演劇・極上文学シリーズ最新作で江戸川乱歩の世界に挑む!!

  • 2016-11-30

日本文學を“読み師”“具現師”“奏で師”によって魅せる朗読演劇作品、極上文學シリーズ第11弾『人間椅子/魔術師』が、11月30日より東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて開幕!
ビジュアル・音楽・朗読・パフォーマンスで、日本文學の持つ上質な世界観を立体的に表現し、好評を博している人気シリーズが今回挑むのは、日本の探偵小説の基礎を築いた江戸川乱歩の2作品。

(前列左より)松田洋治さん、伊勢大貴さん、村田充さん、足立英昭さん、水澤賢人さん (後列左より)松本寛也さん、石井マークさん、ROLLYさん、小西成弥さん

(前列左より)松田洋治さん、伊勢大貴さん、村田充さん、足立英昭さん、水澤賢人さん (後列左より)松本寛也さん、石井マークさん、ROLLYさん、小西成弥さん

女流作家の元に届いた手紙には“ある告白”が……

女流作家の元に届いた手紙には“ある告白”が……

前日にはマスコミ向けにフォトセッションと場当たりが公開され、会見に登壇したキャストから初日に向けての意気込みが語られました。

松本寛也さん
今年は乱歩イヤーということで、様々な団体が江戸川乱歩作品を上演していますが、どこの作品にも負けない“極上”な乱歩作品に仕上げられたらいいなと思います。

石井マークさん
僕は朗読演劇というものが初挑戦ですが、普段は声優として活動しているので他の皆さんとはまた違ったものをお見せすることができるんじゃないかと思います。ぜひぜひ僕の出演する回も観に来ていただきたいです。

ROLLYさん
私は男子高出身者なので、学生時代を思い出したように非常に楽しくお稽古させていただきました。ご来場いただく皆様にも楽しんでいただけることを願います。

小西成弥さん
今回、女性役ということで……。なかなか女性を演じることがないので、品のある、美しい、可愛いらしい女性を演じられたらなと思います。足立英昭さんとダブルキャストになりますが、また“色”が違った佳子夫人が見られると思います。ぜひ2度3度と観に来ていただけたらなと思います。

水澤賢人さん
こんなにも素敵なキャストの皆さん、スタッフの皆さんとお仕事をさせていただけることを光栄に思います。作品に少しでも貢献できるように頑張りますので、よろしくお願い致します。

足立英昭さん
今回が2度目の極上文學への出演です。今回、初の女性役ということで、いろいろ勉強することが多い作品になりました。小西くんも言っていたように、それぞれの色が違う、マルチキャスティングならではの面白い作品になると思うので、自分の色をしっかり出して、いろんな楽しさを追求できればなと思っております。

村田充さん
極上文學シリーズ最高の作品になるように、一生懸命演じたいと思います。最後までよろしくお願いします。

椅子職人役の村田充さん

椅子職人役の村田充さん

佳子夫人役の足立英昭さん

佳子夫人役の足立英昭さん

伊勢大貴さん
今回、2回目の極上文學ですが、前回は和のイメージが強い作品だったので、今回はちょっと洋風な雰囲気も出せていけたらなと思っています。今回は楽しい推理モノなので、皆さんにドキドキハラハラしてもらえるように……。そしてマルチキャスティングのセッション感と、奏で師の橋本さんとの呼吸も楽しみつつ、お客様との一体感を楽しみながら演じたいと思います。

明智小五郎役の伊勢大貴さん

明智小五郎役の伊勢大貴さん

松田洋治さん
この極上文學シリーズは、全てダブルキャストということが“うり”なのですが、今回私のお相手はROLLYさんです。そして極上文學第1回目で同じ役を演じた相手は斎藤洋介さんでした。こういうダブルキャストを組んで決行するプロデューサーと演出家の勇気と無謀さに敬意を評し頑張りたいと思います(苦笑)。

魔術師役の松田洋治さん

魔術師役の松田洋治さん

文代役の水澤賢人さん

文代役の水澤賢人さん

その後、公開された立ち稽古では、〈読み師〉と〈具現師〉の動線の確認や、小道具のセッティング位置など、ひとつひとつのシーンにたっぷり時間をかけながら細かく確認。

村田充さんの怪演が光る!

村田充さんの怪演が光る!

セットチェンジや照明を調整する間にも、「このセリフを言うタイミングは効果音の鳴る前? それとも後ですか?」と、演出家のキムラ真さんに積極的に質問する声も聞かれるなど、熱のこもった最終チェックが行われていました。

幻想的な空間を表現する檻のようなセットにも注目!

幻想的な空間を表現する檻のようなセットにも注目!

〈読み師〉〈具現師〉〈奏で師〉が一体となり江戸川乱歩の世界観を表現します

〈読み師〉〈具現師〉〈奏で師〉が一体となり江戸川乱歩の世界観を表現します

東京公演は、11月30日~12月4日まで全労済ホール/スペース・ゼロにて上演。
その後、12月23日~12月25日に大阪公演が近鉄アート館で上演されます。
チケットは全公演で、当日券を販売予定。
(※公演日によって若干数となりますので、ご了承ください。予定枚数を超えた場合は抽選となります)
キャストの組み合わせなど、詳細は下記Informationから公式サイトをチェックしてください。

☆Information

本格文學朗読演劇 極上文學 第11弾『人間椅子/魔術師』
【東京公演】
日程:11月30日~12月4日
場所: 全労済ホール/スペース・ゼロ
【大阪公演】
日程:12月23日~12月25日
場所: 近鉄アート館
原作:江戸川乱歩
演出:キムラ真(ナイスコンプレックス)
脚本:神楽澤小虎(MAG.net)
出演:
〈読み師〉足立英昭、石井マーク、伊勢大貴、小西成弥、長江崚行、松田洋治、松本寛也、水澤賢人、村田充、ROLLY(50音順)
〈具現師〉赤眞秀輝(ナイスコンプレックス)、福島悠介、濱仲太(ナイスコンプレックス)、太田守信(エムキチビート)、萩原悠
〈奏で師・音楽〉橋本啓一
(C)2016 CLIE/MAG.net Andem

《オフィシャルサイト》
http://www.clie.asia/
《公式Twitter》
@MAG_play

関連商品

  • GCSB-011
    雪月花スクランブル

関連Movie

    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る
    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る