生執事、開幕!古川雄大×三浦涼介、激突!ミュージカル『黒執事』サーカス編、熱演画像UP!

  • 2016-11-19

『ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~』が、11月18日にTOKYO DOME CITY HALLにて開幕! 今作は、ファンの間でも原作屈指の人気作と言われている「サーカス編」。その公演直前に行われた公開ゲネプロでの、各キャストの熱演画像をお届けします!

セバスチャン・ミカエリス役の古川雄大さん

セバスチャン・ミカエリス役の古川雄大さん

シエル・ファントムハイヴ役の内川蓮生さん

シエル・ファントムハイヴ役の内川蓮生さん

《ストーリー》
19世紀の英国。ヴィクトリア女王の<裏>の仕事を請け負う<悪の貴族>ファントムハイヴ家の万能執事セバスチャン(古川雄大)。
その正体は悪魔。呪われし運命に立ち向かう若き当主シエル・ファントムハイヴ(内川蓮生)との契約のもと、シエルの影となり、裏社会の事件を闇で片付けている。
ある日、シエルのもとに女王からの手紙が届く。そこには移動式サーカス「ノアの方舟サーカス」のチケットが同封されていた。サーカス団が訪れた街から子どもたちが姿を消すという事件が起こっているのだという。
女王の命を受け、事件の真相を探るべくサーカス小屋に出向き、さらには入団テストを受けサーカス団に入ることになったセバスチャンとシエル。
謎に包まれた「ノアの方舟サーカス」に潜入した二人が辿り着いた真実とは――。

前作に続きセバスチャン・ミカエリス役を演じるのは、古川雄大さん。
シエル・ファントムハイヴ役は、オーディションで選ばれ本作が初舞台となる内川蓮生さん。
「ノアの箱舟サーカス」のメンバーとして、ジョーカー役を三浦涼介さん、スネーク役を玉城裕規さん、ダガー役を三津谷亮さんが個性たっぷりに演じます。
またソーマ(陳内将)とアグニ(TAKUYA)の息の合ったダンスや、シエルにデレデレなソーマの姿に思わずキュンと来ること間違いなし。

華やかで笑いも飛び出す一幕と、心の闇を覗き見るような底知れぬ恐ろしさを含んだ二幕……原作のダークな世界観を見事に再現したステージは必見です!

ジョーカー役の三浦涼介さん

ジョーカー役の三浦涼介さん

スネーク役の玉城裕規さん

スネーク役の玉城裕規さん

ダガー役の三津谷 亮さん。2000年・2004年一輪車世界大会1位の実力をステージでも披露!

ダガー役の三津谷 亮さん。2000年・2004年一輪車世界大会1位の実力をステージでも披露!

初日を前に、セバスチャン役の古川雄大さん、シエル役の内川蓮生さん、演出家の毛利亘宏さんから届いたコメントは以下のとおりです。

セバスチャン・ミカエリス役:古川雄大さん
『ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~』、いよいよ開幕します。
今回人気のサーカス編ということでみなさまの期待値がとても高まっていると思います。
その期待に応えるべくキャスト、スタッフ一丸となって稽古をしてきました。
今回、約半分が新しいキャストです。三浦涼介くんを始めサーカス団のメンバーそれぞれ個性があり素晴らしいキャストが揃っています。サーカスチーム全員で歌い上げるナンバーは圧巻です。
その中に、前回から続投の安定感のある職人達がそれぞれ魅せてくれて、そしてソーマ、アグニがいいスパイスを効かせてくれます。
何と言っても新シエル、内川蓮生くん。
小学生とは思えない度胸と演技力で素晴らしいシエルを演じてくれています。
まだまだ始まったばかり、これから日々深みを増していけるように精進していきます。
見所たくさんのミュージカル「黒執事」を是非、よろしくお願いします。

ウィリアム・T・スピアーズ役の輝馬さん

ウィリアム・T・スピアーズ役の輝馬さん

ソーマ・アスマン・カダール役の陳内将さん(左)とアグニ役のTAKUYAさん(CROSS GENE・右)

ソーマ・アスマン・カダール役の陳内将さん(左)とアグニ役のTAKUYAさん(CROSS GENE・右)

シエル・ファントムハイヴ役:内川蓮生さんコメント
ずっと目標にしてきたミュージカル「黒執事」のシエル役に受かった時は、すごくうれしかったです。でも緊張で汗もいっぱい出ています!
稽古中、思い通りにできない事もあって悩んだ事もあったのですが、すばらしいキャストの皆さんやたくさんの方が支えてくれて、今はシエルを『演じる』のではなく、僕自身がシエルであると思って舞台に立っています。
僕も黒執事ファンの1人として、この作品を楽しみにしていて下さった皆さんに満足していただけるよう、そして心に残る『ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~』をお届けできるよう、一生懸命頑張ります!
どうぞよろしくお願い致します!!

葬儀屋役の和泉宗兵さん

葬儀屋役の和泉宗兵さん

ファントムハイヴ家の使用人トリオ、バルドロイ(鷲尾昇・左)、フィニアン(河原田巧也・中)、メイリン(坂田しおり・右)が大活躍するシーンも!

ファントムハイヴ家の使用人トリオ、バルドロイ(鷲尾昇・左)、フィニアン(河原田巧也・中)、メイリン(坂田しおり・右)が大活躍するシーンも!

フレッド・アバーライン(髙木俊・左)とシャープ・ハンクス(寺山武志・右)

フレッド・アバーライン(髙木俊・左)とシャープ・ハンクス(寺山武志・右)

演出家:毛利亘宏さんコメント
本作、『ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~』は、サーカスを舞台に繰り広げられる原作屈指の人気エピソード。
この物語は主人公であるシエルとセバスチャンが、華やかなサーカス団の裏に秘められ闇に迫るサスペンスです。
そのため、今回のミュージカルでは、その闇を際立たせるためにも、従来のミュージカル黒執事で定評のある歌とダンスに加えて、綱渡り・空中ブランコ・アクロバットなどサーカスパフォーマンスをふんだんに取り入れたエンターテイメントにしたいと考えました。
実現困難とも思われたこのエピソードをカンパニー全員の力を結集して、試行錯誤を繰り返し、困難を乗り越えてまいりました。
国内屈指のスケール感で描かれる『ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~』をご堪能ください。

東京公演は、11月27日までTOKYO DOME CITY HALLにて上演。その後、12月から福岡公演、兵庫公演、愛知公演が控えています。
日程や会場、チケットに関する詳細は、下記Informationから公式サイトをチェックしてください。

(C)2016 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

■古川雄大 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

『ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~』
【東京公演】
日程:11月18日~11月27日
場所:TOKYO DOME CITY HALL
【福岡公演】
日程:12月3日~12月4日
場所:キャナルシティ劇場
【兵庫公演】
日程:12月9日~12月11日
場所:あましんアルカイックホール
【愛知公演】
日程:12月17日~18日
場所:刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:竜崎だいち/毛利亘宏
演出:毛利亘宏
出演:
セバスチャン・ミカエリス:古川雄大
シエル・ファントムハイヴ:内川蓮生

スネーク:玉城裕規
ビースト:田野アサミ
ダガー:三津谷 亮
ウィリアム・T・スピアーズ:輝馬

ソーマ・アスマン・カダール:陳内 将
アグニ:TAKUYA(CROSS GENE)

バルドロイ: 鷲尾 昇
フィニアン:河原田巧也
メイリン:坂田しおり
葬儀屋:和泉宗兵
フレッド・アバーライン:髙木 俊
シャープ・ハンクス:寺山武志
ドール:設楽銀河
ピーター:倉知あゆか(G-Rockets)
ウェンディ:知念紗耶(G-Rockets)
ジャンボ:後藤剛範
ケルヴィン男爵:小手伸也
先生:姜 暢雄

ジョーカー:三浦涼介

《オフィシャルサイト》
http://www.namashitsuji.jp/
《公式Twitter》
@namashitsujijp

関連商品

  • GCSB-031
    【完全受注生産】スマチャレ!!第6弾伊崎龍次郎vs内海啓貴vs辻凌志朗イベント

関連Movie

    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る