ミュージカル『ヘタリア』ビジュアル撮影密着Part⑦【イギリス役/廣瀬大介さん】インタビュー

  • 2016-11-9

大盛況だった前作から1年を待たずに…、ヘタミュことミュージカル『ヘタリア』が帰ってきます! 11月10日に東京公演が開幕するヘタミュ第2弾、ミュージカル『ヘタリア~The Great World~』ビジュアル撮影現場に密着! そして主要9カ国(9人)へのインタビュー&密着PhotoレポートのPart⑦は、イギリス役・廣瀬大介さん!

「イギリス役の廣瀬大介さん」

「イギリス役の廣瀬大介さん」

廣瀬さんは、1991年6月3日生まれ、東京都出身。ミュージカル『テニスの王子様』(木更津淳 / 木更津亮 役)、ミュージカル『薄桜鬼』(沖田総司 役)などで人気に。最近では、ミュージカル『手紙』、舞台『刀剣乱舞』(一期一振 役)など、ミュージカルからストレートプレイ、ドラマ、映画でも活躍されています。
前作での苦労したエピソードや、新作への意気込みについて語ってもらいました。

「ヘタリア愛、ヘタミュ愛あふれる廣瀬さんだけに、続編も期待大!」

「ヘタリア愛、ヘタミュ愛あふれる廣瀬さんだけに、続編も期待大!」

「原作にあるイギリスと小さいアメリカのシーンがあるのなら、本当に楽しみです」

――まずは前回を振り返っていただけますか?

廣瀬 本番中、休憩がなかったんですよ。演出の吉谷(光太郎)さんが、ほかのキャラがある国の話をしているときは、描写として、その国をバックに出したいという意図があって、セリフのないシーンも、後ろを通り過ぎたりすることがあったので、1公演走り抜ける感覚がありました。気を抜いたら出トチるレベルでした(苦笑)。

メイクさん いつも間違ってたよね。衣装さんに「こっちこっち!」って教えてもらったりして(笑)。

廣瀬 それくらいめまぐるしかったんです(笑)。

――肉じゃがのシーンはまったりしていましたが。

廣瀬 実はあれも大変なんですよ。おこたのセットに乗っかって出てくるから、幕から自分の姿が見えないギリギリのラインで待ってないといけなくて。なんてことない顔してますけど、裏でみんなドタバタしてましたね。

――そうなんですね。他のキャストさんが語る思い出はみな楽しそうでした、「他の方のアドリブを見るために、出番じゃないときも袖に行って見てました」とか。

廣瀬 それはそうですね。だから、そこと出番との勝負だったんです。ギリギリまで見て、「よし、行こう!」って(笑)。唯一助かったのは、早着替えがなかったことかな。

「前作ではパンクな面も見られたイギリス、大航海時代はどんな面を??」

「前作ではパンクな面も見られたイギリス、大航海時代はどんな面を??」

――そんな大変な思いをされたヘタミュの2作目への意気込みは?

廣瀬 今回描かれる大航海時代は、過去の話なので、国の状況によっては、ガラッと変わるキャラクターもいるんじゃないかと思うんです。そのへんのギャップがどうなるか楽しみではありますね。
アメリカも生まれているかいないかの時代じゃないですか? どう描写するのかわかりませんが、『ヘタリア』だからあんなふうにポップに描かれてるけど、戦争や侵略があって結構エグいですよね。唯一変わらないのが主人公のイタリアくらいじゃないですか? 彼が急にピリピリし始めると、違う話になってしまうけど(笑)。

――イギリスとアメリカは密接な関係がありますよね。

廣瀬 原作にある、イギリスがアメリカに優しく接するシーンだったり、大人になっていくアメリカの側にずっといるイギリスが好きなんです。なのでもし、本当にちっちゃい子が小さいアメリカを演じるのか、あの磯貝さんがちっちゃくなるのかわかりませんが、そのシーンがあるのなら本当に楽しみです。たぶんないと思うけど(笑)。

――誰を中心に描くのかも気になりますね。

廣瀬 大航海時代だったら、誰が真ん中にくるのか、『ヘタリア』は本当にわかんない。主役はイタリアなんだけど、物語の主軸にくるのは前作はドイツだったんで、スペインかイギリスかなあと。ふたつの国がほかを制覇していくという時代背景なので、それをどうポップに描くんでしょうね。笑いの中にもシリアスなシーンがあったりするんだろうな。

――新しいキャストが参加したのも楽しみです。

廣瀬 今回、キャストが変わっているのが大きな変更点だと思います。再演ではないですけど、新キャラのスペインと、キャスト変更したドイツが入って、また新しい化学反応が起こるのではないかというところが楽しみです。

――最後にファンの方へメッセージをお願いします。

廣瀬 前作で作り上げた、ミュージカル『ヘタリア』という世界観は壊さないと思うので、そこは安心して観にきてください。あとは、大航海時代をある程度は知って来た方が、楽しめるんじゃないかなと思います。ちょこっとでも知識を入れて遊びに来てもらえたら幸いです。

――楽しみにしています!

「今作の撮影でも国にゆかりのアイテムがわんさと使われていました」

「今作の撮影でも国にゆかりのアイテムがわんさと使われていました」

公演は11月10日から、シアター1010を皮切りに東京、大阪にて上演。また原作コミックス「ヘタリア Axis Powers」も幻冬舎コミックスより好評発売中です。詳細は下記Informationより、公式サイトをチェックしてください。

~Part⑧ 日本役/植田圭輔さんに続く~

(取材・文/西岡由佳)

(C)日丸屋秀和・幻冬舎コミックス/ヘタリア製作委員会 (C)ミュージカル「ヘタリア」製作委員会

※廣瀬大介さんが廣瀬智紀さん、太田基裕さん、北村諒さん、そして松田凌さんらと共演するスマボMovie『雪月花スクランブル』は、スマボアプリで好評配信中!DVDがスマボSHOPで発売中!

☆Information

ミュージカル『ヘタリア~The Great World~』
■日程・劇場 東京公演2016年11月10日(木)~20日(日) 東京公演 シアター1010
大阪公演2016年11月26日(土)~27日(日) 森ノ宮ピロティホール
■チケット料金 全席共通 7,900円(税込) 一般発売中
■大千秋楽ライブ・ビューイング
2016年11月27日(日) 17:00開演
会場:全国各地の映画館
【プレオーダー(先行抽選)】2016年10月8日(土)12:00~10月23日(日)23:59
【一般発売 (先着順)】2016年11月5日(土)12:00~11月25日(金)12:00
http://liveviewing.jp/contents/hetalia/

《公式サイト》
http://musical-hetalia.com/
《公式Twitter》
@musical_hetalia
《原作コミックス》
http://www.gentosha-comics.net/hetalia/

関連商品

  • SGK015
    雪月花パンフレット
  • SGK014
    A4版ブロマイド/廣瀬大介
  • SGK010
    雪月花クリアファイル3種セット
  • SGK009
    花風(廣瀬大介&松田凌)L版ブロマイド
  • SGK006
    廣瀬大介L版ブロマイドB
  • SGK005
    廣瀬大介L版ブロマイドA
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル

関連Movie

    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る