作・演出 池田純矢×鈴木勝吾・赤澤燈・井澤勇貴『スター☆ピープルズ!!』座談会インタビュー③

  • 2016-10-19

2017年1月5日(木)~1月11日(水)に東京・紀伊國屋ホールにて上演される、エン*ゲキ#02『スター☆ピープルズ!!』を全3回の連続更新で特集!
今作のキャストから鈴木勝吾さん、赤澤燈さん、井澤勇貴さん、そして出演はもちろん、脚本・演出を手掛ける池田純矢さんを直撃。4人による座談会、いよいよ最終回となる【Part.3】をお届けします。

もしも特殊能力があったら!? 座談会インタビュー第3弾

もしも特殊能力があったら!? 座談会インタビュー第3弾

【座談会Part.3】

■笑って楽しめる、エンタテインメントでありたい

――小劇場の赤坂RED/THEATERで行われた昨年の公演から、今回は第2回公演にしてキャスト・公演日程も増え、紀伊國屋ホールでの上演と公演規模が大きく拡大しましたよね。池田さんが23歳にして実現させることに、同世代の役者としては、「すごい!」という以上の感情もあるんじゃないでしょうか。

鈴木勝吾 それこそ「ありえない、なんて、ありえない」!

井澤勇貴 うまい!

池田純矢 公演のキャッチコピーじゃん(笑)。

鈴木 すごいっていうか、結局それは純矢の行動力、決断力の賜物だし、色んなタイミングとかの良さもあると思うんですけど、ただただ、尊敬ですね。

赤澤燈 やりたいと思えば誰でも立てる場所じゃない、そんな紀伊國屋ホールで公演ができるほど認められている実力が池田くんにはあると思うんですけど、舞台ってひとりじゃできないじゃないですか。この企画に集まってくれる人がいる、ついてくる環境にできる、っていうのが池田くんの魅力だと思います。

池田 いや~、プレッシャーですよね。でも本当に、僕って幸せだなと思います。自分が書いた本で、やりたい公演を作って、それにみんなが一緒に乗っかってくれる。それだけで本当に幸せだなと思うんですけど、この公演の目的は、そんな幸せやプレッシャーを僕が感じることではなくて、何よりもお客さんに楽しんでもらうこと。そこが最終目標でもあり、最初の目的でもあるので、乗り越えなきゃ、と。

企画・脚本・演出を手掛ける池田純矢さん

企画・脚本・演出を手掛ける池田純矢さん

――幕が開いて、観客の方が観てくださってこそ演劇ですもんね。

池田 舞台を観るのって、とっても労力がいることだと思うんですよ。劇場に足を運ぶのには時間もかかるし、暗い、狭い、しゃべれない、そんな空間に2時間ぐらい閉じ込められて、高いお金を払ってくださるわけですから、難しいものを味わって観るのもそれはひとつの楽しみ方だと思うんですけど、僕が思うエンタテインメントは、あれこれ考えるよりも、手を叩いて笑ってほしいし、ホロっと泣いてほしい。劇場は、そういう感情が素直に出せる場であってほしいんです。

――考えるよりも、観たままを素直に楽しむのが池田流のエンタテインメントだと。

池田 極端に言えば、その劇場で見ている瞬間だけ楽しんでもらえれば、劇場を一歩出た瞬間に話の内容が思い出せなくたっていいと思っているんです。お金を払って買ってくれた時間を、一番有意義に過ごしてもらう。そのためには僕たちが板の上に載せるものは真摯でなくちゃいけないし、その上で僕が思うエンタテインメントは、老若男女誰が見ても、「面白いね!」ってわかりやすく言える作品でありたいんです。お墓まで持っていきたくなるような、人生で最後の一作にならなくていい。ただその瞬間、心から「楽しい!」って思ってもらえるような作品を目指したいと思っています。

■もしも特殊能力が使えたら!?

――そんな超エンタテインメント作の『スター☆ピープルズ!!』は、まだまだ謎が多いものの、今明らかになっている情報の中には“宇宙”や“特殊能力”といったキーワードがちりばめられていますよね。そこで今作にかけて、“こんな特殊能力があったらいいな”という能力を教えてください!

井澤 特殊能力…。においが消せる、消臭能力とか?

鈴木 そんなのいらないわ!(笑)

井澤 あ! 僕、ここ(鼻の穴)にコンセントさせば、いつでも充電できるようになりたい。

池田 それ、別に鼻じゃなくてもいいじゃん。

鈴木 腕とかで良くない!?

井澤 いや、穴がないじゃん。充電するには、差し口が必要かなって(笑)。

鈴木勝吾さん

鈴木勝吾さん

――その能力があれば、誰かのスマホの充電がなくなったら…。

井澤 「充電させてー」「いいよいいよー」って(笑)。電車の中とかで、充電切れそうな時とかあるじゃないですか。そういうときにいいかなと。

――鼻に差すのはともかく、あったら便利そうですよね。

井澤 『スター☆ピープルズ!!』でありそうな能力、っていうとこんな感じかなと。

鈴木 でもそれ便利だからな~。『スター☆ピープルズ!!』に出てくるのは、役に立たない特殊能力だから(笑)。

――特殊能力なのに役立たず、というのは今作の注目ポイントですね。ほかには?

鈴木 いっぱいありますよ! 空飛びたいでしょ、どこでもドア欲しいでしょ、お金作りたいでしょ。

池田 お金が欲しいじゃなくて、作りたいの?(笑)

鈴木 錬金術がいいかな、「鋼の錬金術師」的な。材料から、思い描く形になんでも作れる。

赤澤 それ、かっこいいね。それなら僕は…電気で動きたい。

鈴木 えっ!? なんで?

赤澤 電気で動く、充電式の体にしてほしい。すごい楽じゃん。

鈴木 食事もいらない? 寝ないの?

赤澤 寝ている間に充電する! 充電すれば元気になるから、モバイルバッテリーを持ち歩けば安心。電気で睡眠も食事もできる!

赤澤燈さん

赤澤燈さん

――そこにコンセント式になった井澤さんがいれば、いつでも充電できますよ。

赤澤 そしたら井澤とも友達になれるかもしれない(笑)。

鈴木 それは確かに。コンセント式の井澤なら魅力的だな。

井澤 おい! 電気がなくてもいいだろ!(笑)

池田 僕は…人に好かれる能力が欲しい(笑)。能力っぽくするなら、僕がタッチしたら、僕のことを好きになってくれる能力。

井澤 恋とかじゃなくて、人として好感をもたれるってことね。

鈴木 でもその能力があったら、すごい悲しくない? だって俺が純矢にタッチされたとしたら、俺が純矢のこと好きでも、純矢はそれを能力のおかげだからって思うでしょ?

池田 うん。それってすごく悲しいね…。

鈴木 ほら!(笑) そんな能力があったら自分がもっと寂しくなる。だからやめよう?

池田 じゃあ、僕を嫌っている人から、嫌いを払拭する能力! とにかく人に嫌われたくないんです(笑)。

鈴木 久々に聞いたわ、純矢のネガティブワード(笑)。俺たちがいるから大丈夫だよ!

井澤勇貴さん

井澤勇貴さん

――こんなにたくさんの仲間がいるんですから、その能力はいらないんじゃないでしょうか(笑)。それでは最後に、池田さんから公演を楽しみにしている皆さんへのメッセージをお願いします!

池田 奇跡のメンバーによるスーパーハイテンション・コメディということで、まさに“笑って笑って、ちょっぴりほっこり♡”できる、何よりも王道エンタテインメントでありたいという気持ちから生まれた作品ですので、お客様には間違いなく楽しい時間をお贈りします! それができるキャストが揃ってくれて、僕自身、心から楽しみにしています。ですので、皆さんも楽しみにしていてください! 劇場でお待ちしています。

・・・以上、3回に渡って座談会をお届けしました!
役者の本懐である“芝居”を、池田さん自身が役者であるからこそなし得る深みまで追求して作りだす今作。観る者の想像を超えた、最高のエンタテインメントを目指すと池田さんが胸を張るエン*ゲキ#02『スター☆ピープルズ!!』、今後の情報も要注目です。

エン*ゲキ#02『スター☆ピープルズ!!』は、2017年1月5日(木)~11日(水)東京・紀伊國屋ホールにて上演です。公演チケットは各プレイガイドで先行販売中、続いて10月29日(土)よりS席の一般発売がスタート。詳細はInformationより、公式サイトをチェックしてください。

■スタッフ・衣装クレジット
ヘアメイク/古橋香奈子 成谷充未 遠田瞳
スタイリング/津野 真吾(impiger)
【池田さん】衣装協力/VADEL、VICTIM、フレディーアンドグロスター
【鈴木さん】衣装協力/VADEL、FUGA
【赤澤さん】衣装協力/KINSELLA、STEFANOROSSI
【井澤さん】衣装協力/GOSTAR DE FUGA、Varesotto

■赤澤燈 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

エン*ゲキ#02『スター☆ピープルズ!!』
作・演出:池田純矢
出演:鈴木勝吾 透水さらさ 赤澤燈 井澤勇貴 吉田仁美 オラキオ 池田純矢 酒井敏也
公演日程:2017年1月5日(木)~1月11日(水)
会場:新宿東口・紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4F)
チケット: S席6,800円(全席指定・税込)
チケット発売:10月29日(土)プレイガイド一般発売
プレイガイド:チケットぴあ(Pコード:453-997)、イープラス、ローソンチケット(Lコード:33306)、キノチケオンライン、キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5F 10:00~18:30、※12/31~1/3を除く)
企画・製作:バール
《公式サイト》
http://www.enxgeki.com/
《公式Twitter》
@enxgeki

関連商品

  • GCSB-005
    学園のクローバー(通常商品)

関連Movie

    • 2014-6-27

    スマボFes.inWinter

    2014年2月23日に行われた「スマボFes.2014 in Winter」の昼の部、『学園のクローバー』キャストトークの厳選映像をお届けします。本作は配信のみ、スマボFes.DVD未収録映像になります。馬場良馬さん、浜…
    詳細を見る
    • 2013-6-4

    スマボMovie第4弾『学園のクローバー』

    『優しいお兄さんキャラ憧れの指導教諭』 ☆馬場良馬さん 『高校の同級生、人気NO.1の優等生キャラ』 ☆浜尾京介さん 『俺様キャラの小説家、高校7年生』 ☆大河元気さん 『かわいい弟系キャラ、…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る