染谷俊之「原作を読んでボロボロ泣きました」主演舞台『剣豪将軍義輝』SPインタビュー①

  • 2016-10-12

舞台「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」の第3弾『剣豪将軍義輝』(前編)が、12月8日より東京・EXシアター六本木にて上演されます。

教科書には載らないような歴史上の出来事を興味深く面白くエンターテインメントとして表現するシリーズ企画として、これまで戦国時代にヨーロッパへ渡った天正遣欧少年使節の生涯を描いた「マルガリータ」、徳川家への復讐に燃えた宇喜多秀家が主人公の「幻の城」の2作品が上演され、いずれも大盛況を収めました。
最新作となる第3弾では、室町時代後期に将軍でありながら無双の剣士として生きた、若き足利義輝の爽快な生涯を描いた、宮本昌孝氏の長編歴史小説が原作。

主人公・室町幕府第十三代征夷大将軍の足利義輝役には染谷俊之さん。他にも山本匠馬さん、石井智也さん、寿里さん、白又敦さん、井深克彦さん、北代高士さん、山崎樹範さんらといったシリーズ出演経験者から、シリーズ初登場の瀬川亮さん、植田圭輔さん、輝山立さん、八神蓮さんなど若手実力派俳優陣が集結しました。

スマートボーイズでは、シリーズ1作目から出演し、今回シリーズ初の主演を務める染谷さんに直撃インタビュー!

足利義輝役の染谷俊之さん

足利義輝役の染谷俊之さん

PART①では、原作を読んでの感想やシリーズ初主演に対しての心境などを語ってくれました。

――シリーズ第3弾は、初の前後編という上演スタイルになります。まずはオファーをいただいた時の第一印象を教えていただけますか?

染谷 前編後編と分けて上演する舞台に出演するのは初めてだったので、びっくりしましたが、原作が長いので分けたほうが丁寧に演技が出来るから、絶対こっちのほうが良かったなと思いました。

――なるほど。そしてシリーズ初主演になりますね。

染谷 主演のお話をいただいた時は、本当にびっくりしたんですが、やるからには一番面白い作品にしたいなという気持ちですね。プレッシャーもありますが、主演の話から半年ほどプロモーションなど携わらせていただいて、一周回って自分から頑張ろうという気持ちになっています。

――シリーズ第1弾「マルガリータ」主演の細貝圭さん、第2弾「幻の城」主演の鈴木拡樹さんからアドバイスなどいただきましたか?

染谷 圭くんからはもらってないかな。

(一同笑)

染谷 拡樹くんとは、その後いろいろ対談とかさせていただいて、座長の心得などについて話をした際に、「背伸びをしてもしょうがない」とアドバイスをもらって、今まで気合が入っていたのが、その言葉でちょっと楽にはなりました。

シリーズ主演経験者の鈴木拡樹さんから、ありがたいアドバイスも!

シリーズ主演経験者の鈴木拡樹さんから、ありがたいアドバイスも!

――楽になる要素の一つに、石井智也さん、寿里さん、山崎樹範さんなどシリーズで欠かせないメンバーが今回も数多く出演されていることも大きいのではないでしょうか。

染谷 そうですね。これだけ知っているメンバーと一緒にできるなんて、なかなかないですね。最初から絆があるので、さらに深めたらもっと面白さが増すんじゃないかなって。楽しみですね。

――「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」は、教科書には載らないような歴史上の出来事に焦点を合わせています。今回は室町幕府第13代征夷大将軍・足利義輝の生涯を描いた作品ですが、お話をもらう以前から、この人はご存知でしたか?

染谷 知らなかったですね。原作を読んで彼のことを調べてましたが、将軍でありながら剣豪であって、最後は戦って死ぬという男で、「こんな将軍がいたんだ!」って思って、やっぱり歴史って本当に面白いなって。

――室町時代の将軍といえば、初代の尊氏や金閣寺を建立した3代将軍の義満、銀閣寺を建立した8代将軍の義政、最後(15代)の将軍・義昭などが有名ですが、義輝となると学校の授業でもほとんど取り上げられていませんよね。

染谷 義輝ももっとピックアップされてもいいはずですけど、その後の戦国時代が濃すぎて(笑)。だからこそ義輝をもっと広めていきたいなと思います。

――まさに「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」ならではの人物ですね。ところですでに原作を読まれたそうですが、染谷さんと義輝でここが似ているなという部分はありましたか?

染谷 え~っ、何だろう??? すごく尊敬はしているんですが……。「あきらめない」ところですかね。

――原作を読んで、印象に残ったセリフや一文などありましたか?

染谷 後編の最後にある義輝の辞世の句ですね。涙なくしては読めないシーンでした。本当に泣けるシーンがたくさんあるんですよ! ボロボロ泣きながら読んでいました。

――見どころの一つは泣けるシーンが多いということで、ハンカチ必須ですね。

染谷 ハンカチ必須です! 泣けて熱い作品になるのは間違いないと思います。

(PART②に続く)

シリーズ初の前後編で上演される舞台「剣豪将軍義輝」

シリーズ初の前後編で上演される舞台「剣豪将軍義輝」

『剣豪将軍義輝』(前編)は、12月14日まで行われ、2017年初夏には後編が上演。
また「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」が企画するスペシャルエンターテインメントライブ「歴タメLive~歴史好きのエンターテイナー大集合!~」の大阪公演が10月15日・16日の2日間、松下IMPホールにて開催されます。

詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■寿里 八神蓮 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

舞台『剣豪将軍義輝』(前編)
日程:2016年12月8日~12月14日
会場:EXシアター六本木
原作:宮本昌孝「剣豪将軍義輝」(徳間文庫 刊)
脚本:鈴木哲也
演出:斎藤栄作
監修:大関真
企画:座間隆司
企画協力:徳間書店
出演:染谷俊之/加藤梨里香、山本匠馬、石井智也、瀬川亮、寿里、植田圭輔、白又敦、輝山立/新垣里沙、井深克彦、北代高士、八神蓮、奥谷知弘/大堀こういち、武智健二、本間剛/小須田康人、野添義弘/星野真里/山崎樹範

吉田晃太郎、佐藤賢一、大穂恭平、日南田顕久、山田大生、赤石ノブ、伊藤俊、柏木佑太、菅原健志、伊藤茂騎、田中領、松田一希、松岡拓弥、安孫子宏輔、立川ユカ子、白井美貴

チケット料金(全席指定・税込)
剣豪シート:10,800円(前方席9列確定・オリジナルチケット・非売品グッズ付)
指定席:7,800円
2階指定席:6,000円
※当日券は500円増し。残席がある席種のみ販売予定

《剣豪将軍義輝 公式サイト》
http://mottorekishi.com/yoshiteru/

「歴タメLive~歴史好きのエンターテイナー大集合!~」大阪公演

日程:2016年10月15~16日
会場:松下IMPホール
出演:石井智也・井深克彦・奥谷知弘・寿里・杉江大志・鈴木拡樹・染谷俊之・細貝圭・松本ひなた・山本匠馬 (五十音順)/御歌頭(墨絵師)・Co.慶応(ラッパー)
MC:金田哲(はんにゃ)/長谷川ヨシテル

≪もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ 公式サイト≫
http://mottorekishi.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る