廣瀬智紀主演・染谷俊之&赤澤燈共演 映画『天秤をゆらす。』特集③完成披露試写会レポ

  • 2016-8-15

染谷俊之さん&赤澤燈さんが演じるダメンズ“田宮・青島”を主役に描いた、映画『カニを喰べる。』、『羊をかぞえる。』に続く待望のシリーズ第3弾、映画『天秤をゆらす。』が今冬公開決定! 今作は、シリーズ前作から登場の廣瀬智紀さん演じるキャラクター・丸井を主演に迎えたスピンオフとなっています。
スマボでは、映画『天秤をゆらす。』を3回にわたって特集! 特集第3弾の今回は、東京では7月31日に開催された完成披露試写会での3人の舞台挨拶模様をお届けいたします。

スマボカメラに見せてくれたのは、“映画第3弾!”のポーズ!

スマボカメラに見せてくれたのは、“映画第3弾!”のポーズ!

第1弾『カニを喰べる。』、第2弾『羊をかぞえる。』と続く“田宮・青島シリーズ”とは、田宮治(染谷俊之さん)と青島豪志(赤澤燈さん)のアラサー男子2人が定職にもつかず、自堕落な生活を送りながらも、少しずつ成長していく様子を描いた人気作。第3弾となる今作『天秤をゆらす。』は、前作で2人を思いもよらぬ騒動に巻き込んだ、超がつくほどのお人好し・丸井裕之(廣瀬智紀さん)にスポットを当てたスピンオフ作品です。

スマボでは、特集第1弾、第2弾でお届けした撮影現場の直撃に続いて、7月31日に東京・ニューピアホールにて開催された完成披露試写会を取材。映画上映直後、満員の客席から大きな拍手が響く中へ廣瀬さん、染谷さん、赤澤さんが揃って登壇した、完成披露試写会での舞台挨拶模様をお届けします。

まずは今作で印象に残った撮影シーンを聞かれ、「森!」と即答した廣瀬さん。廣瀬さん演じる丸井が落とし穴に落ちるシーンがあり、「穴が意外と深いんですよ。しかも走ったまま落ちるシーンで、穴の範囲がよくわからなくて端の方に落ちて、手がひっかかっちゃって」と、ステージ上で穴に落ちる様子を再現。そんな姿に、染谷さん&赤澤さんから「僕たちも落とし穴、やってみたかった!」と声が上がると、「ドッキリで2人に仕掛けたい!」と廣瀬さんが企んだ笑顔を見せます。

続いて赤澤さんが「滝のシーンが、映像で見るよりも実際はすごく斜面が急で! 滝の勢いもすごいんですよ」と話していると、染谷さんから「自分がやったみたいな言い方するなよ!(笑) そのシーンで体張ってるの、俺だから」と、訂正のツッコミが(笑)。そんな染谷さんも「滝の水がすごい冷たくて、第1弾、第2弾でも海に飛び込んでいますけど今回が1番キツかったです」と振り返るこのシーン、今作の見どころとして注目です。

マイペースな話しぶりで会場を笑わせくれた、丸井裕之役の廣瀬智紀さん

マイペースな話しぶりで会場を笑わせくれた、丸井裕之役の廣瀬智紀さん

舞台挨拶の途中では、今作に出演する子役キャストのハナギュウ役・三谷麟太郎くんとブラウン役・石野湘太くんも飛び入りで登場。撮影中は大人のキャスト陣が一緒に遊んでくれたという2人、その思い出を聞かれて「石を投げたり、松ぼっくりで野球したり…廣瀬さんは携帯ゲームで一緒に遊んでくれました!」と楽しそうに振り返り、無邪気な笑顔で会場を和ませてくれます。

子役2人の降壇後も、「カワイイな~」と目を細めていた染谷さん。そんな姿から、3人の子どもの頃の話題になり、“小学生の自分になにか伝えられるとしたら?”と質問が。すると染谷さんは「小6のときに好きな子がいたんですけど、僕が告白する前にその子の親友が僕の事を好きだということが分かって、告白できないまま引っ越してしまったんです。ちゃんと好きな子には告白しておけばよかったなぁって」と、淡い恋の思い出を振り返ります。

可愛らしい恋の思い出を語った、田宮治役の染谷俊之さん

可愛らしい恋の思い出を語った、田宮治役の染谷俊之さん

続く赤澤さんは、小学生時の習い事について「そろばんをサボってたのはダメだよって言いたいのと(笑)、水泳を習っていたんですけど、いまはプールに行っても平泳ぎのずっと顔を出している犬かきみたいなやつしか泳げなくて」と、ほぼカナヅチを告白。「6年習った結果がクロールもできなくて…水泳はムダだから、やめろって言いたい(笑)」と話し、会場に大きな笑いを起こします。

そして過去の自分に忠告したいことを「ない!」と断言する廣瀬さんは、「後悔したことはいっぱいあるけど、過去の自分があって今の自分がいるから。僕は過去の咎を背負って生きていくんですよ」と格言めいた発言。染谷さんから「いきなり話が重いわ!(笑)」と、キレのあるツッコミを受けていました。

舞台挨拶の終盤、マスコミによる取材写真の撮影に「天秤ポーズ!」「映画第3弾のポーズ!」と、珍ポーズを次々に披露して楽しませてくれた3人。その後、ポスターを景品にしたジャンケン大会では、廣瀬さんが「小学生の頃のジャンケンのやり方でやる!」と宣言、異常な速さで「ジャンケンポイッ!」と手を繰り出す姿に会場は大爆笑。同じく小学生のように出す手をひねって考える染谷さん、勝ち残った観客の方をほとんど減らせず「なんか俺、めっちゃ弱い!?」と首をかしげる赤澤さんと、三者三様の姿で大盛り上がりのジャンケンタイムとなりました。

意外にもジャンケンが弱い!? 青島豪志役の赤澤燈さん

意外にもジャンケンが弱い!? 青島豪志役の赤澤燈さん

笑いが絶えない舞台挨拶は、廣瀬さんからの「初のスピンオフ、丸井くんを主演にやらせていただきましたが、田宮くん・青島くんのふたりが前2作で積み重ねてきてくれたもののおかげで生まれた作品です。この2人を奇想天外でファンタジーな旅に引き込んでいく、キーパーソンになれたことが嬉しかったです。皆さん、劇場にもぜひお越しください!」というコメントで幕を下ろしました。

3人いわく、“天秤ポーズ”という不思議なポーズも披露

3人いわく、“天秤ポーズ”という不思議なポーズも披露

以上、3回に渡ってお届けした映画『天秤をゆらす。』特集ですが、スマボでは今後も最新情報を随時お届けしていきます! 映画『天秤をゆらす。』は2016年初冬より公開予定。詳しくはInformationから公式サイト、Twitterをご確認ください。

~特集、了~

ⓒ2016「天秤」製作委員会

■廣瀬智紀 赤澤燈 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※恋愛シミュレーションMovie【スマボMovie】好評配信中!
◎第3弾『学園のクローバー』(出演:馬場良馬、浜尾京介、大河元気・赤澤燈・BOYS AND MEN)
◎第5弾『雪月花スクランブル』(出演:廣瀬智紀、太田基裕、廣瀬大介・北村諒・松田凌・村田充)

☆Information

映画『天秤をゆらす。』
2016年初冬公開予定
出演:廣瀬智紀 / 染谷俊之 赤澤燈 / 三谷麟太郎、石野湘太、平野常次郎、加藤啓、塩川渉
監督・脚本:毛利安孝
≪公式サイト≫
http://hitsuji.united-ent.com

関連商品

  • GCSB-034
    スマボMovie第10弾『regret~放課後の罠~』
  • SGK015
    [雪月花スクランブル]パンフレット
  • SGK010
    [雪月花スクランブル]クリアファイル3種セット
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル
  • GCSB-005
    学園のクローバー(通常商品)

関連Movie

    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る
    • 2014-6-27

    スマボFes.inWinter

    2014年2月23日に行われた「スマボFes.2014 in Winter」の昼の部、『学園のクローバー』キャストトークの厳選映像をお届けします。本作は配信のみ、スマボFes.DVD未収録映像になります。馬場良馬さん、浜…
    詳細を見る
    • 2013-6-4

    スマボMovie第4弾『学園のクローバー』

    『優しいお兄さんキャラ憧れの指導教諭』 ☆馬場良馬さん 『高校の同級生、人気NO.1の優等生キャラ』 ☆浜尾京介さん 『俺様キャラの小説家、高校7年生』 ☆大河元気さん 『かわいい弟系キャラ、…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る