青木玄徳・佐奈宏紀も出演!魔夜峰央『パタリロ!』が初舞台化、加藤諒ビジュアルUP

  • 2016-8-8

魔夜峰央先生による大人気ギャグ漫画『パタリロ!』、初の舞台化決定という第一報から大きな話題を呼んだ今作、いよいよ主演・パタリロ殿下役に加藤諒さん、共演には青木玄徳さん、佐奈宏紀さんなど全キャストが発表に! また、マンガから飛び出したような“殿下”の姿に扮した加藤諒さんの、衝撃のメインビジュアルも公開されました。

主演・加藤諒さんがパタリロに扮したメインビジュアル

主演・加藤諒さんがパタリロに扮したメインビジュアル

1978年から現在まで連載中の、魔夜峰央先生の漫画『パタリロ!』。マリネラ王国の国王、パタリロ・ド・マリネール8世(通称:パタリロ)が周囲を巻き込んで起こす騒動を描くバラエティに富んだ物語は、原作・アニメと長きにわたって大きな人気を集めています。そんな今作の初舞台化が発表されるや、たちまち大反響が! 注目が集まる中、いよいよパタリロ殿下を筆頭に、個性溢れるキャラクター達のキャストが決定。さらに殿下のビジュアルが公開を迎えました。

【配役】
パタリロ:加藤諒
マライヒ:佐奈宏紀
タマネギ部隊:細貝圭 金井成大 石田隼 吉本恒生
魔夜メンズ:佐藤銀平 吉川純広 三上陽永 柴 一平(※Wキャスト) 香取直登(※Wキャスト)
バンコラン:青木玄徳
※魔夜メンズとは?
魔夜峰央の世界観全てを表現することが出来るスペシャリストに与えられた称号。別名、スペシャルエキストラ。

主演・パタリロ役には、個性的なビジュアル&キャラクターで、俳優としてはもちろん、バラエティ番組でもおなじみの加藤諒さんが決定! またパタリロの物語には欠かせない、耽美な世界観を作り出す美貌の少年・マライヒ役には佐奈宏紀さん、同じく美しき凄腕エージェント・バンコラン役には青木玄徳さんが出演決定。またパタリロに仕えるタマネギ部隊には細貝圭さんら、豪華キャストが集結しました。

今作の脚本は、俳優としてだけでなく、映画やドラマ・舞台の脚本家としても注目を集めている池田鉄洋さんが担当。そして演出は、ダンスカンパニー・コンドルズのメンバーであり、宇宙㋹コード主宰、NHK Eテレ『みいつけた!』の“オフロスキー”役で人気を博し、大河ドラマ『真田丸』への出演も控えるエンターテイメントの実力派・小林顕作さん。このタッグ&豪華出演陣が、再び日本にパタリロ旋風を巻き起こします!

舞台化&キャスト決定にあたり、主演の加藤諒さん、原作者の魔矢先生からのコメントも到着しています。

■パタリロ役:加藤 諒さんコメント
「先日舞台化の発表がありまして、インターネット上では“加藤諒がパタリロ役ではないか”、という意見を多数お見受けしました。 そうです、恐縮ながら、ボクが演じさせていただきます☆ 素敵なスタッフの皆様、素敵なキャストの皆様と、素敵な『パタリロ!』を創り上げたいと思いますっ!!! 果たしてどんな舞台になるのか、ご期待くださいませ♪ パパンがパン♪♪」

■原作者:魔夜峰央先生コメント
「『パタリロ!』の世界を、生きている人間が、死んでる人間には無理でしょうが、表現できるとは思いませんでした。楽しみです」

続報にも注目の、舞台『パタリロ!』は、今冬12月8日~25日まで、東京・紀伊國屋ホールにて上演。ほか、公演に関する最新情報はInformationから公式サイトをご確認ください。

©魔夜峰央/白泉社(別冊花とゆめ・メロディ・花 LaLa online)

☆Information

舞台『パタリロ!』
公演:2016年12月8日(木)~25日(日)紀伊國屋ホール
原作:「パタリロ!」魔夜峰央
脚本:池田鉄洋 演出:小林顕作
キャスト:加藤 諒/佐奈宏紀/細貝 圭 金井成大 石田 隼 吉本恒生/佐藤銀平 吉川純広 三上陽永 柴 一平 香取直登/青木玄徳
《公式サイト》
http://www.nelke.co.jp/stage/patalliro/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る