廣瀬智紀&河原田巧也の癒し系コンビがジェットコースターサスペンスに挑む!舞台『WORLD』が開幕

  • 2016-4-23

4月23日より開幕する舞台『WORLD ~beyond the destiny~』の公開ゲネプロが4月22日に全労済ホール/スペース・ゼロで行われました。

(前列左より)楠世蓮さん、廣瀬智紀さん、河原田巧也さん、金山一彦さん (後列左より) 田中稔彦さん、金子昇さん、谷口賢志さん、石渡真修さん

(前列左より)楠世蓮さん、廣瀬智紀さん、河原田巧也さん、金山一彦さん
(後列左より) 田中稔彦さん、金子昇さん、谷口賢志さん、石渡真修さん

「日本を変える」をキーワードに次々と巻き起こる連続爆破事件。主犯のリュウジと相棒のケンジ、そして二人の前に現れる謎の女を軸に、警察やマフィアまでをも巻き込み繰り広げていく、スピード感溢れるドラマとなっています。
同作は、2013年に上演された「WORLD」の改訂版として、脚本、キャスト、上演時間まで一新された、現在の「日本」を問う、映像作品の様な舞台演劇。
ゲネプロ開始前の会見&フォトセッションには廣瀬智紀さん、河原田巧也さん、楠世蓮さん、谷口賢志さん、石渡真修さん、田中稔彦さん、金子昇さん、金山一彦さんが登壇し、意気込みを語りました。

廣瀬智紀さん
“~beyond the destiny~(=運命を超えろ)”という副題にあるように、僕が演じるリュウジをはじめ、登場人物は様々なものを抱えています。ご観劇いただくお客様にいろんな思いをお届けできるよう頑張ります。久しぶりのストレートプレイ、「お芝居が好きだな」「舞台に立つことができて幸せ」と思ったその気持ちを大切に、千秋楽まで演じていきます。

河原田巧也さん
ケンジは物語が進むにつれて自分のルーツやいろんな現実を知って悩み苦しみ、精神が削られるような役です。明日の昼からの初日の幕が開きますが、ゲネプロを無事成功させて、全13公演突っ走っていきたいと思います。僕たちが考えたメッセージを、ご観劇いただくお客様に持ち帰っていただけたらと思います。

楠世蓮さん
共演の皆さんに支えていただいて、たくさん勉強させていただきました。明日の初日を前にすごく緊張していますが、ゲネプロでたくさん”いい失敗”をして、明日の初日から突っ走りたいと思います!

谷口賢志さん
今の時代、百戦錬磨の先輩や勢いのある若手キャストが集まって、こういう重いテーマの作品で勝負するのは非常に挑戦的なことだと思います。いろんな世代が集まった最高のエンターテインメントになっていますので、ぜひ楽しんでいただけたらうれしく思います。

石渡真修さん
捜査一課の新米刑事として捜査に加わり、いろんな人に出会って、だんだん内部のことが見えてくる中で戸惑ったり葛藤したり、物語の中でも変わっていく役を演じるので、そこをしっかり表現できればなと思っています。素晴らしい方々に囲まれて、千秋楽まで楽しくお芝居したいです!

田中稔彦さん
この作品は稽古場で観ていても面白いストーリーだと思ったので、早くお客様に観ていただきたいなという気持ちでいっぱいです。最高の初日が迎えられるように頑張ります!

金子昇さん
今回の僕の役は、調味料で言うと豆板醤みたいな感じ? 絶対に入れないとイケナイわけではないけど、入れると美味しい、ちょっとピリッとしているかなという感じの役かなと思います。実際に観ていただかないと説明ができないポジションです。
熊本ではまだ余震が続いている中、僕たち役者はお芝居を通じてご観劇いただいた方々にいろんな感情を持ち帰っていただくのが仕事なので、毎回120%の力を注いでこの舞台をお届けします。

金山一彦さん
金子くんが料理に例えたので僕も料理に例えたいと思います。僕の役はトマトソースに入っているバジルのような役。入っていないんだろうな~と思いながら、食べて吟味してみると「入っていた!」みたいな役で……。

この発言には「全然違います! そもそも豆板醤とトマトソースにバジルが入っちゃった料理って何なんですか?(苦笑)」と、谷口さんから激しいツッコミがあり、共演者一同大爆笑となりました。

金山さんを中心に、皆さんの仲の良さが伝わって来る笑顔あふれる会見でした

金山さんを中心に、皆さんの仲の良さが伝わって来る笑顔あふれる会見でした

稽古場でのエピソードについて質問すると「僕と廣瀬くんと楠さんの3人で、物語の舞台になっている新宿の街を歩いたり、新大久保でご飯を食べたりしました。それがすごく楽しかったし、舞台をやるうえですごく刺激になりました」と河原田さん。

廣瀬さんも「新大久保の街では”日本にいるんだけど日本じゃない”ような感覚を実際に味わうことができました」と作品の世界観をつかむきっかけとなった様子。

ほかにも、稽古場で筋トレが流行っていた話や、「飲み会に参加したかった」と語る石渡さんが金山さんや谷口さんからいじられ困惑の表情を浮かべるなど、サスペンスストーリーからは想像もつかない和気あいあいとした雰囲気の共演者の皆さんに、取材陣からも度々笑いが起こっていました。

また、本作で連続爆弾犯とその相棒という関係の廣瀬さんと河原田さんに、改めて「お互いの印象」について質問が及ぶと……
「相棒役ってこともあり、稽古場では一緒にいることが多かったんです。たぁ(=河原田)と一緒にいると安心感があったし、それが自分が演じるリュウジの中にも自然に浸透していった気がします。すごく暖かくなる人だなって改めて思いましたね」と廣瀬さん。

河原田さんも「僕、いろんな現場で”フワフワしている””ちょっと変わった子”とか言われることが多いんですけど、廣瀬くんも同じぐらいフワフワしていると思うんですよ(笑)。二人が一緒だと余計にフワフワで、本当にホンワカした空気になるなって思いました。ね?」と、二人が顔を見合わせる姿を、共演者も微笑ましく見守っていたのでした。

廣瀬さんと河原田さんは「一緒にいて安心感があった」と顔を見合わせニッコリ

廣瀬さんと河原田さんは「一緒にいて安心感があった」と顔を見合わせニッコリ

公演は5月1日まで東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて上演。
当日券など、公演に関する情報はInfomationから公式サイトをチェックしてください。

(c)Ask. ALL RIGHTS RESERVED.

■廣瀬智紀 出演動画はアプリで好評配信中↓■

※廣瀬智紀さんが主演するスマボMovie『きみいろえがお』DVDがスマボShopで発売中!いまなら6月8日開催のDVD発売記念イベント参加エントリー券と初回限定版フォトブックがついています。

☆Information

Askプロデュースvol.15
舞台『WORLD ~beyond the destiny~』
日程:4月23日~5月1日
場所:全労済ホール/スペース・ゼロ
脚本・演出:菅野臣太朗
出演:廣瀬智紀/河原田巧也/楠世蓮
谷口賢志/平山佳延/石渡真修/田中稔彦/伊阪達也/山本哲平/中村卓也/篠田力子
金子昇
藤原習作/武智健二/鈴木まさゆき/山谷勝巳/田中しげ美
右近良之/下村尊則
金山一彦 ほか
《オフィシャルサイト》
http://www.world2016-ask.com

関連商品

  • SGK015
    [雪月花スクランブル]パンフレット
  • SGK010
    [雪月花スクランブル]クリアファイル3種セット
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル

関連Movie

    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る