山田裕貴主演『闇金ドッグス2』公開SPインタビュー②「女性不信になりそうです(笑)」

  • 2016-4-13

昨年8月に上映され、金と欲にまみれ墜ちていく人々と裏社会を鋭く描き話題を呼んだ映画『闇金ドッグス』。この春、その続編2作品が連続公開!
4月9日より公開中の『闇金ドッグス2』は前作に引き続き山田裕貴さんが主演。
5月21日公開の『闇金ドッグス3』は元ホスト・須藤司を演じた青木玄徳さんが主演を務めます。
映画『ガチバン』シリーズから、映画『闇金ドッグス』シリーズを通じて、裏社会に生きる男・安藤忠臣を演じている山田裕貴さんに、キャラクターの魅力や撮影裏話、本作の見どころなど、3回に渡りじっくり語っていただきます。

そのPart②は――

元ヤクザの闇金業者・安藤忠臣を演じる山田裕貴さん

元ヤクザの闇金業者・安藤忠臣を演じる山田裕貴さん

【追い詰められた人間が何をするか分からない、怖さを秘めた芝居に引き込まれました】

――他の共演者の方々についてもお話を聞きたいのですが、今回ひと癖もふた癖もある恐ろしいスナックのママが出てきましたが、いかがでしたか?

山田裕貴(以下:山田) 怖かったです。僕たち男性は女性の何を信じたらいいんだって思いますよね。純粋に好きになった男性の命を、お金のために奪おうとするって……。

――もうドラマだけの話じゃなくなってきていますよね?

山田 そう、リアルなんですよ! 実際に起こった事件と似たようなものが描かれていたり、悪人にもちゃんとドラマがあって、「なぜそうなったのか?」という理由もちゃんと描かれているのがこの作品の面白いところであり怖いところなんですね。

――実際に対峙したスナックのママ・あざみ役の伊藤裕子さんは、いかがでしたか?

山田 綺麗な方でした。だからこそ余計に怖かったですね。忠臣とあざみママの言葉でのバトルは、相手を出し抜いていかに本音を言わせるかが楽しかった分、その後の親子の会話が悲しいなってすごく思いました。

――あざみママのために、ラストファイナンスから大金を借りる常連客・岡林役を演じた黒田大輔さんは、ダメ男っぷりが自然過ぎて、お芝居にグイグイ引きこまれました。

山田 黒田さんはリアルで人間味のあるお芝居をされる方なんだと思います。何か突拍子もない行動をしても「人間って追い詰められたら、本当にそこまでやっちゃうんじゃないか?」っていう恐怖すら感じるお芝居をされるんですよ。

――屋上の2人のシーンは、特にすごかったです!

山田 あのシーンの忠臣は、黒田さんが引き出してくれたんだと思います。撮影後に黒田さんから「相手が山田くんで良かった」って言っていただいて、とてもうれしかったのを覚えています。

「同じ役を5回も演じることが出来るなんて、もう一心同体です」

「同じ役を5回も演じることが出来るなんて、もう一心同体です」

――そして、波岡一喜さんが演じるライバル金融業者・塩田も強烈な役でした。

山田 僕、『クローズ』世代なので、今回の波岡さんとの共演は興奮が収まらなくて……。でも忠臣は塩田の事をすげぇ嫌っているから、対峙している時は「俺、波岡さんとお芝居してる♪」っていう嬉しい気持ちを隠して、ずっと嫌そうな顔しているのが辛かった(笑)。

――休憩中は、いろいろお話できましたか?

山田 波岡さんの方からいろいろ話しかけてくれました。僕、忠臣を演じている間は会話がうまくできないんです(苦笑)。役に入り込んでいるつもりはないんですけど、忠臣に馴染んでいるのか、どうしても口数が少なくなってしまうんですよね。

「共演者の迫真の演技に引っ張られて、新たな顔を引き出してもらえました」

「共演者の迫真の演技に引っ張られて、新たな顔を引き出してもらえました」

―Part③に続く―

映画『闇金ドッグス2』は新宿バルト9での1週間限定公開(4月15日まで)はじめ、全国8箇所の劇場にて公開中! 詳しくは下記Infomationより公式サイトをチェックしてください。

(取材・文:近藤明子)

☆Information

■『闇金ドッグス2』
新宿バルト9 ほか公開中
監督:土屋哲彦
脚本:池谷雅夫
出演:山田裕貴
青木玄徳・黒田大輔 菅野莉央 谷田歩 十貫寺梅軒
波岡一喜/伊藤裕子
《公式サイト》
http://yamikin-dogs.com
■山田裕貴 初主演舞台『宮本武蔵(完全版)』
日程:8月19日~8月29日
場所:東京芸術劇場シアターイースト
作・演出:前田司郎
《D-BOYS公式サイト》
http://www.d-boys.com/
《山田裕貴 オフィシャルブログ》
http://ameblo.jp/yuki-yamada-we/
《山田裕貴Twitter》
@00_yuki_Y

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る