中河内雅貴&矢崎広が、屋良朝幸と踊る!ミュージカル『ドッグファイト』会見&画像UP!

  • 2015-12-21

屋良朝幸さん主演で日本初上陸のミュージカル『ドッグファイト』が、12月17日に日比谷シアタークリエにて東京公演初日を迎えました。屋良さんの親友役として中河内雅貴さん、矢崎広さんが共演し、ダンスシーン満載の最高に熱いミュージカルと評される今作。東京公演の初日直前に行われたゲネプロでのステージショットと、キャストが賑やかに語った会見模様をお届けいたします!

(左から)矢崎広さん、中河内雅貴さん、ラフルアー宮澤エマさん、保坂知寿さん

(左から)矢崎広さん、中河内雅貴さん、ラフルアー宮澤エマさん、保坂知寿さん

この『ドッグファイト』は、夭折した天才俳優、リバー・フェニックスの数少ない主演映画としても知られる作品で2012年にオフ・ブロードウェイでミュージカル化。そしてこの冬ついに日本初上陸し、12月11日~14日まで大阪公演を終え、東京公演を迎えました。ジャニーズきってのダンスの腕前を持ち、ミュージカルを中心に活躍する屋良朝幸さんが海外作品ミュージカルでのシアタークリエ初単独主演を飾ります。

そして屋良さん演じる主人公・エディと共にアメリカ海兵隊に属する親友として、ボーランド役に中河内雅貴さん、バーンスタイン役に矢崎広さんが共演。鮮烈でノリのいい音楽にのせて、男性キャストが繰り広げる圧巻のダンスシーンは大きな見どころ。また女性キャストにもラフルアー宮澤エマさん、まりゑさん、保坂知寿さんと舞台を中心に活躍する実力派が揃い、豪華な顔ぶれで、青春の純粋さと残酷さが織りなす物語を描かれます。

【ストーリー】
ベトナム戦争出征前夜のアメリカ、サンフランシスコ―。エディと2人の親友・ボーランドと バーンスタインは訓練期間を終えた兵士たちで、 自分たちを”3匹の蜂”(スリービーズ)と称するほど仲が良い。
彼らは母国での最後の夜を楽しむために街で大騒ぎをはじめ、【ドッグファイト】に参加する。【ドッグファイト】とは、海兵隊に伝わる、パーティーに一番イケてない女の子を連れてきた者が賞金を得るゲーム。
エディは街のとある食堂に行きつき、ウェイトレスのローズと出会う。エディはローズをパーティーに連れ出すことに成功し、彼女は生まれて初めてのデートに興奮する。
エディはローズの優しさに触れ、次第に彼女をパーティーに誘ったことに心苦しさを感じ始めるが、時すでに遅く、2人はパーティーに参加することになり…。
【ドッグファイト】―それは兵士である彼らに愛情を捨てさせ、冷徹さを築くために大人たちが仕組んだ罠でもあった。

■ステージ画像

仲間内ではハンサムな一等兵、ラルフィー・ボーランド役の中河内雅貴さん

仲間内ではハンサムな一等兵、ラルフィー・ボーランド役の中河内雅貴さん

 

少し世間知らずな一等兵、ディッキー・バーンスタイン役の矢崎広さん

少し世間知らずな一等兵、ディッキー・バーンスタイン役の矢崎広さん

 

エディ(屋良朝幸さん)と合わせ、"3匹の蜂"(スリービーズ)を自称する3人はいつも一緒の大親友。

エディ(屋良朝幸さん)と合わせ、”3匹の蜂”(スリービーズ)を自称する3人はいつも一緒の大親友。

 

エディがパーティーに誘ったローズ(左・宮澤エマさん)と、売春婦のマーシー(右・保坂知寿さん)

エディがパーティーに誘ったローズ(左・宮澤エマさん)と、売春婦のマーシー(右・保坂知寿さん)

 

ボーランドは、マーシーのある特徴に賭けて"ドッグファイト"での共謀をたくらみ…

ボーランドは、マーシーのある特徴に賭けて”ドッグファイト”での共謀をたくらみ…

 

バーンスタインが連れてきたのは、ネイティブ・アメリカンのルース(左・まりゑさん)

バーンスタインが連れてきたのは、ネイティブ・アメリカンのルース(左・まりゑさん)

 

パーティーの一夜が明け、3人はベトナム戦争の戦地へ向かうことに…

パーティーの一夜が明け、3人はベトナム戦争の戦地へ向かうことに…

 

戦場で"3匹の蜂"の絆はいかに

戦場で”3匹の蜂”の絆はいかに

ゲネプロ後、東京初日公演の直前に行われた会見には、キャストからエディ役の屋良さん、ボーランド役の中河内さん、バーンスタイン役の矢崎広さん、そしてエディのデート相手のヒロイン・ローズ役のラフルアー宮澤エマさん、ボーランドのデート相手・売春婦のマーシー役の保坂さんの5名が登場。公演への意気込みを語りました。

屋良さんと親友役を演じる中河内さん&矢崎さん、3人揃っての金色短髪カットにも注目です!

屋良さんと親友役を演じる中河内さん&矢崎さん、3人揃っての金色短髪カットにも注目です!

まずは屋良さんから、ゲネプロを終えての感想を「大阪公演が先にあったのでリラックスして、東京ならではの緊張感はありますが、ベストな状態で楽しんでできました。歌もパワフルな作品で、日本初演ということでダンスも今回はがっつりつきましたので、男の友情を感じさせる強さが出ていると思います」とコメント。
親友同士を”3匹の蜂”(スリービーズ)と自称する海兵役の3人は、髪型も金の短髪に揃えていますが、「本当の海軍ならもっと坊主みたいじゃないとダメなんですけど、このぐらいでいろんな事情でストップがかかりまして(笑)」と屋良さん、横から中河内さんも「このぐらいで勘弁してください、と!」と声をかけ、会見場に笑いが。しかし屋良さん、この短髪はお気に入りだそうです。

そして”3匹の蜂”として共演する仲間については、屋良さんから「マサくん(中河内さん)とは2014年のミュージカル『道化の瞳』以来の共演で、矢崎くんとは初共演なんですが、すごくいいチームワークが作れています。2人とも僕より芝居経験があるので、いろんなことを教えてもらったり、いい関係で”3匹の蜂”が出来上がりました」と話します。

そんな仲間の一人、中河内さんは「そんな座長の背中をしっかりサポートできるように、引っ張っていってもらいながらも、僕たちもエンジョイできれば」と語るうちに、屋良さんについては「かなりっ、素敵なっ、男にっ、なられまして!」と、声が大ボリュームに。周りから「声でかっ!(笑)」とツッコまれると、「ゲネプロ終わったばかりなんで(笑)」と笑う中河内さん、屋良さんからは「彼はこんな感じで、男気ナンバーワンですから」と紹介されていました。

一方、矢崎さんは「大阪のお客さんに温かく迎えてもらったので、そのパワーを東京に持ってこれたら。でもこれから初日なんですけど、東京で”おっぱい”が受け入れてもらえるか不安です(笑)」と、矢崎さん演じるバーンスタインが”おっぱい”を連呼するシーンについてコメント。「大阪の”おっぱい”はウケたんですけど、東京の”おっぱい”は怖いですね~」と真面目な顔で語る矢崎さんにキャストは爆笑、ここも注目シーンです!

そしてヒロイン・ローズ役を演じるラフルアー宮澤エマさんは、屋良さんとは堂本光一さん主演ミュージカル『SHOCK』以来の共演。そんなエマさんは「ローズは色んな女性を代弁するような、可愛くて魅力的な女性なので、誇張しすぎないで演じられるようにさじ加減ができたら」と語りますが、今回は”イケてない女の子”を演じるために厚塗りのメイク&服の中には太って見えるように入れ物をしているそう、エマさんが「本当に太ったと思われているんですけど、中に入れてます!(笑) でも眉毛はだんだん濃くなっちゃって…」と話すと、「笑わせにきてるのかなってぐらい、日に日にメイクが面白くなってきて」と、屋良さんも苦笑いします。

また、中河内さん演じるボーランドのデート相手となるマーシー役の保坂さんも、マスコミから「歯は大丈夫ですか?」と聞かれる一幕も。実はマーシーは、歯がほとんどなく”差し歯を取った顔が最高にイケてない”というキャラクターで、劇中でも歯のない素顔を披露! このシーンについては、「歯は大丈夫です! でもやり方は企業秘密ということで(笑)」とコメント。まるで手品のようとキャストも語った、マーシーの歯が一瞬で大変身する場面もお楽しみに。

屋良さん、中河内さんとともに『道化の瞳』でも共演していた保坂さんが、そのときを振り返って「『道化の瞳』では屋良くんは12歳の少年役だったので、こんな大人になっちゃって、って感じです」と話すと、屋良さんも「稽古場での第一声も”屋良くんこんなことするの!”って言われました(笑)」とコメント。さらに年末12月30日まで上演の今作、クリスマス期間も挟むことから「12月24日は休演だから、みんなで鍋パーティーしよう!」と屋良さんからも発案が。屋良さんを中心に過去の共演関係も多く、キャスト間はアットホームな関係が築かれているようです。

会見の最後は、「すごくエンターテインメント性の高い作品のなかで、戦争という歴史もあり、すごくいろいろ考えさせる作品だと思います。30日まで怪我なく全力で演じたいと思いますので、皆さんぜひ観に来てください!」と屋良さんが締めくくりました。

ミュージカル『ドッグファイト』東京公演は、12月30日まで日比谷シアタークリエにて上演中です。公演に関する詳細はInformationから公式サイトをチェック。ダンスシーンの興奮に、淡い恋のときめき、そして男の熱い友情が詰まった青春の物語を、ぜひ劇場で体感してください!

☆Information

ミュージカル『ドッグファイト』
東京公演 12月17日~30日 日比谷シアタークリエ
※12月24日は休演
≪公式サイト≫
http://www.tohostage.com/dogfight/

関連Movie

    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る