ミュージカル『ヘタリア』ビジュアル撮影密着レポ★Part①【イタリア役/長江崚行さん】

  • 2015-12-11

国擬人化歴史コメディ漫画『ヘタリア』がついに! まさかの? 待望の! 舞台化! ミュージカル『ヘタリア~Singin’ in the World~』のビジュアル撮影密着レポート&直撃インタビューを開幕当日の12月24日まで、14日間連続で特集します! そのPart①は、主演のイタリア役・長江崚行(ながえ りょうき)さんに密着!

この笑顔、まさにヘタ…いえイタリアです!

この笑顔、まさにヘタ…いえイタリアです!

ビジュアル撮影は、10月に都内某所の撮影スタジオで行われました。

ヘアメイクのため、鏡の前に座った長江さんは、ふわっふわの”長髪”ウィッグ姿。とてもイタリアには見えないんだけど……!?
しかし、それは素人の取り越し苦労。
“ヘタミュ”では、役者さんの頭と顔の形に合わせて、ウィッグをカット&スタイリングして、よりキャラに近づけていました。

みるみる内に、長江さんはイタリアに変身!
「だんだんイタリアを演じる実感が湧いてきました」と、やる気をみなぎらせる長江さん。
長江さんは、今回が初主演とあって、ヘタレな役なのに、燃えています!(笑)

撮影スタジオには、セッティングを済ませたカメラマンと、撮影メニューを管理するスタッフが待っていました。
背景はグレー一色。一見地味だけど、それは撮影後の画像加工や合成をしやすくするためとのこと。
ファンの皆さんが見るビジュアルは、ここで撮影されたものに背景が入ったり、複数のキャストが合成されたりして、さらに美麗になったものなのです。

「よろしくお願いします!」と緊張気味に撮影位置に立った長江さん。いよいよ撮影スタートです!
……と、思った瞬間、ヘアメイクから「ちょっと待った!」が入りました。
イタリアのトレードマーク(?)であるアホ毛「くるん」がメイク室からスタジオへ歩く間に、先程まで完璧に「くるん」していたのが、ちょっとヘタレているではないですか! さすがイタリアのアホ毛です(笑)。

アホ毛と真剣に対峙する長江さんとメイクさんによる戦い!

アホ毛と対峙する長江さんとメイクさんによる…真剣な戦い!

ヘアアイロンとスプレーで、さらにしっかりと「くるん」するヘアメイク。立ったまま、その作業が終わるまで待っている長江さん。
アホ毛はあまりに細いので、針金か何かを芯にして作るのかと思っていたら、ウィッグの髪を使っていたので驚いたのと同時に、ヘアメイク魂を見ました。
また数分後、しっかりできたアホ毛には拍手を贈りたくなりました。

それでは、改めて撮影スタート!
まずは、イタリアらしい、明るく能天気なカットを撮影。
元気いっぱい、可愛らしくイタリアを演じる長江くんですが、逆に堅くなってしまいそうな彼をリラックスさせようと、スタッフとカメラマンが「もっと弾けよう! も~っと! も~~っと!」と現場を盛り上げます。

頑張ってヘタれる長江さん!

頑張ってヘタれる長江さん!

撮影されたばかりの画像をモニターでチェックしながら、イタリアらしいビジュアルを目指そうと頑張る長江さん。
現場では、スタッフがポーズや表情の指示を出したりします。キャラクターの個性を熟知していないと出せない指示に、スタッフの原作愛と、舞台に賭ける情熱を感じました。
さらに、そのリクエストに応えながら、役者として解釈したキャラクターを表現していくのは大変だろうなと思いましたが、きっと長江さんはやりがいに燃えていたはず。

撮影も中盤に差し掛かると、ヘタれたときやドイツに甘える感じなど、いろんなイタリアの表情を見る事ができました。
中でも、イタリアらしいウインクは、超キュート!
ファンの皆さんがキュンキュンすること間違いなしのカットです!!

そして今回の”ヘタミュ”の撮影には、各キャラの世界観を表す小道具がたくさん!
主演のイタリアは特に多くて、パスタ、白旗、トマト、チーズ、ワイン、絵筆とパレットが用意され、それらを次々に持って撮影は進みます。

最後に全キャストを合成するためのカットを撮影。カメラマンが脚立に乗り、長江さんの身長より高い位置からカメラを構えます。
スタッフが、その画像を見て、ベースの画像と比較し、角度やポーズを調整。
細かい作業が続いた後、怒濤の撮影が終了!

長江さん、お疲れさまでした! どんなビジュアルが出来上がるのか楽しみです!

終了直後の長江さんをパチリ☆ 美少年でした~♪

終了直後の長江さんをパチリ☆ 美少年でした~♪

公演は12月24日から、Zeppブルーシアター六本木にて上演。また原作コミックス「ヘタリア Axis Powers」も幻冬舎コミックスより好評発売中です。詳細は下記Informationより、公式サイトをチェックしてください。

~Part②インタビューに続く~

(取材・文/西岡由佳)

(C)日丸屋秀和・幻冬舎コミックス/ヘタリア製作委員会 (C)ミュージカル「ヘタリア」製作委員会

☆Information

ミュージカル『ヘタリア~Singin’ in the World~』
■日程 2015年12月24日(木)~2015年12月29日(火)全11公演
■劇場 Zeppブルーシアター六本木(東京都港区 六本木5丁目11-12)
■チケット料金 全席共通 7,900円(税込)
《公式サイト》
http://musical-hetalia.com/
《公式Twitter》
@musical_hetalia
《原作コミックス》
http://www.gentosha-comics.net/hetalia/

関連商品

  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KJ001b
    「恋弓」寿里ブロマイドB
  • KJ001a
    「恋弓」寿里ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』
  • SG001d
    杉江大志L版ブロマイドD
  • SG001c
    杉江大志L版ブロマイドC
  • SG002c
    杉江大志A4版ブロマイド③

関連Movie

    • 2015-12-11

    東京スマートさんぽ杉江大志

    スマートボーイズに新たなバラエティ番組が誕生!! さんぽを通じ、訪れた街の魅力に触れながら、何かに初挑戦したり、カフェタイムでまったりインタビュー! などなど、旬のイケメンキャストの新たな魅力に迫った、バラ…
    詳細を見る
    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る