今度の舞台『AZUMI』は幕末が舞台!浅香航大、渡部秀、久保田秀敏、細貝圭らが出演!!

  • 2015-9-2

9月11日から東京・新国立劇場 中劇場で上演される舞台『AZUMI 幕末編』。

戦国時代を舞台に、刺客として生まれた少女・あずみが屈強な男たちに立ち向かっていく様を描いた原作漫画『あずみ』(原作:小山ゆう/『ビックコミックスペリオール』小学館刊)は1994年から2014年まで20年間連載され、文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞するなど、日本漫画の歴史に残る傑作コミック。
2003年と2005年に上戸彩さん主演で映画化され、2005年と2006年には黒木メイサさんが主演を務めた舞台版が上演されました。

今回あずみを演じるのは、8月4日にAKB48を卒業し、同作が初舞台となる川栄李奈さん。“おバカキャラ”として知られる川栄さんが、激動の幕末を舞台にどのような孤高の刺客を演じるのか、早くも注目を集めています。

あずみ役は元AKB48の川栄李奈!

あずみ役は元AKB48の川栄李奈!

共演者には、坂本龍馬役でNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』で注目を浴び、急成長を続ける浅香航大さん、あずみの血を分けた実の兄・駿介役に『仮面ライダーオーズ』火野映司/仮面ライダーオーズ役や、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』、舞台『真田十勇士』『GO WEST』での熱演も記憶に新しい渡部秀さん。
駿介の親友でありながら、やがて新撰組隊士となり、あずみと敵対する圭次郎にはミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』仁王雅治役、舞台&ドラマ『私のホストちゃん』で流星役を演じた久保田秀敏さん。
あずみの宿敵・壮太役には1歳半から舞台に立ち殺陣や日舞を得意とする早乙女友貴さんら、注目の若手俳優が名を連ねています。

また、今回はじめてサディスティックな悪役に挑む町田慎吾さん、『ルーズヴェルト・ゲーム』をはじめ多くのドラマ・映画・舞台で活躍中の佐藤祐基さん、そして學蘭歌劇『帝一の國』や11月の舞台『幻の城』など2.5次元からシリアスな作品まで幅広くこなし、“つかこうへい”舞台の常連になりつつある細貝圭さんらの活躍からも目が離せません。

ドラマ、映画、舞台で注目を集める若手俳優陣が集結!

ドラマ、映画、舞台で注目を集める若手俳優陣が集結!

維新の波に飲み込まれていく幕末の日本を、たった一人の少女がぶった斬る!
舞台『AZUMI 幕末編』は、9月11日~9月24日まで、東京・新国立劇場 中劇場にて上演です。

©2015 AZUMI 幕末編

■細貝圭 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

『AZUMI 幕末編』
日程:9月11日~9月24日
場所:新国立劇場 中劇場
原作:小山ゆう(小学館刊)
構成・演出:岡村俊一
脚本:チーム渡辺(渡辺和徳 他)
出演:
川栄李奈
浅香航大
渡部 秀
久保田秀敏
早乙女友貴
町田慎吾
佐藤祐基
岡本あずさ
細貝 圭
《公式サイト》
http://www.azumi2015.jp/

関連商品

  • wsituzi
    W執事~お嬢様どちらがお好みですか?~

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る