ドラマ『薄桜鬼SSL』出演キャスト座談会Part②「超強力な雨男のせいで撮影現場が大混乱?」

  • 2015-8-31

大人気ゲーム『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』が、9月よりTVドラマ化決定!

SSL実写ドラマ集合ver

命を賭して時代を駆け抜けた「薄桜鬼」のキャラクターたちが、もしもこの平和な現代に生き、さらに舞台が学校だったら……という思いを込めて作られ、2014年に発売された「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」は、学園生活を謳歌するキャラクターたちの姿が共感を呼び、スピンオフのゲームとしては異例の大ヒット。

実写版『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』は、そうした意図をくみ取り、ゲームのコンセプトに沿って制作。男子校だった『薄桜学園』が共学となり、ただ一人の女生徒が入学したことから物語はスタートします。

薄桜学園の教頭で古文教師、土方歳三役には『仮面ライダー電王』で桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス役を演じた中村優一さん。
土方を恩師として慕い、風紀委員として生徒達を取り締まる斎藤一役には、映画『カニを喰べる。』に続き、新作映画『羊をかぞえる。』で田宮役を演じる染谷俊之さん。
人をからかうのが大好きな剣道の達人、沖田総司役にはミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで天根ヒカル役を演じた木村敦さん。
藤堂平助役には舞台『BLOOD-C~The LAST MIND~』ハル役の石渡真修さん、原田左之助役には11月に上演されるミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』に出演が決まった稲垣成弥さん、風間千景役を舞台『のぶニャがの野望』シリーズ主演・冴木ミュウ役の井深克彦さんが演じます。

また教師陣で、馬場良馬さん、玉城裕規さん、特別出演の加藤和樹さんといった演技派が脇を固め、ゲームの名シーンを実写版ならではの迫力映像で魅せてくれます!

そんなSPECIALなキャスト6名がそろった、SPECIAL座談会Part②は――

(写真左より)木村敦さん、染谷俊之さん、中村優一さん、石渡真修さん、井深克彦さん、稲垣成弥さん

(写真左より)木村敦さん、染谷俊之さん、中村優一さん、石渡真修さん、井深克彦さん、稲垣成弥さん

【お風呂上がり、浴衣姿の染谷くんは、色っぽくてドキドキしちゃいました】

――役作りで苦労した点はありましたか?

中村 自分の気持ちを貫くところは似ていると思うんですが、ほかはどうかなぁ? 落ち着いていて、クールで、男の中の男という感じの土方歳三なので、その魅力を最大限出せたらなっていうのは、お芝居の中でとても意識していた部分ですね。厳しいながらも愛をもって人と接するところは、新選組の副長であっても、教頭先生であっても同じなので、その部分はきちんと見せていかなければと思いました。

染谷 斎藤一は左利きで、僕は右利きなので、逆の利き手でお芝居をするのは苦労しました。少しでも慣れるように、時間を見つけては左利きで物を持ったり練習していましたね。あと、斎藤は無口なのに僕は笑い上戸だから、一度笑いのスイッチが入っちゃうと切り替えるのが大変でした(苦笑)。

木村 沖田総司は声のトーンや話し方、振る舞い方も特徴があるキャラクターなので、最初の頃はどう演じたらいいのか悩みました。「映像だから自然に演じた方が良いかな」とも思ったんですけど、それだと沖田じゃなくなくて木村敦になってしまう気がして……。出演が決まった時から毎日のように『薄桜鬼SSL』のゲームをやって沖田を研究したり、現場で迷ったときには監督と相談しながら演じました。

石渡 僕と藤堂平助の性格が似ている分、逆に演じるのは難しかったですね。平助の明るさをどう出していけばいいのか、ゲームをやりながら研究しました。

稲垣 原田左之助は、担当するクラスの生徒たちのお兄さん的存在。ヤンチャな面もあるけど紳士なところもあって……っていうギャップが良いですよね。左之助は、先生でありながら自分の気持ちに正直で直情的な性格という点は僕も同じだったので、演じていて楽しかったです。原作ありきのドラマなので、寄せていかなきゃダメだなって思い、『薄桜鬼SSL』のゲームの音声を携帯に録音して、声優さんの話し方やイントネーションをずっと聞いて勉強しましたね。

井深 外見でいうと、髪色を近づける苦労はありましたし、プライベートの僕と風間千景の性格は正反対という印象を受けていたので、原作のゲームをやったり、アニメを見て声や仕草を研究しました。自分らしくは演じたいけれど、皆さんが持っている風間千景のイメージを大切にしたかったので、風間がまとう独特な空気感を意識して演じました。

――撮影中、印象深い出来事はありましたか?

木村 撮影現場の近くに飛行場があって、重要なシーンを撮影中に飛行機が飛んだりというハプニングがありましたね。あとカッチ(井深克彦)が雨男で、撮影中は天候があまり良くなかったんですよ(笑)。

石渡 カッチの出るシーンは、ずっと雨が降っていて現場は大混乱でした。

稲垣 だけど、千鶴役の未来ちゃん(=大野未来)が超強力な”晴れ女”で、2人が入れ替わると天気がガラッと変わるんですよ(笑)。

染谷 うん、カッチが控え室に行くと雨が止んだのにはビックリした。

中村 井深くんが「雨降る」って思うと降っちゃうから、逆に雨乞いのダンスを踊ってもらったりしてね。

井深 あれね~、結構踊るのが難しいんだよ(笑)。

(一同、爆笑!)

――皆さん、いつ頃から「仲良くなって来たな」「距離が近くなってきたな」みたいな感じになったんでしょう?

中村 最初の顔合わせの時から、僕以外の皆さんもう友達だったんですよ。「なんだよ、みんな仲いいじゃん!」って僕ひとり出遅れた感じだったけど、だんだんあっちゃん(=木村敦)とか(稲垣)成弥くんがイジってくるようになって「助かったぁ~」って。そこからいろいろしゃべるようになったよね?

稲垣 殺陣の稽古をした時、休憩時間に優一くんは一人ですっごく遠くでお弁当を食べていたんですよ。だから「優一くん、こっちで一緒に食べようよ」って声をかけました(笑)。

中村 本当だったら年上の僕から「一緒に食べようよ」って誘わないとダメだなって思うんですけど、人見知りなんで年下の子に気を遣わせてしまいました(笑)。

稲垣 普通にしゃべりたいから声をかけただけだから。そうしたら「……うん」みたいな感じでね。

石渡 最初は遠慮がちでちょっと距離があったけど、仲良くなるまでは早かったよね?

井深 ロケバスでの移動も多かったし、閉鎖された空間で常に顔を合わせていたから、その環境にも結構救われたかも。

稲垣 でも撮影も最後の方になると、優一くんロケバスの中でずっと寝たふりしていましたけどね。

木村 俺たちがうるさくて相手にするのが面倒くさくなったのか、気が付いたらいつの間にか寝たふりしてたよね?(笑)

染谷 寝たふりっていうか死んだふり?

中村 あはは! それだけ遠慮しなくていいような、間柄になったってことだから。話変わるけど、僕は染さんとの初対面をすっごい覚えてるんだよね。染さんがお風呂上がりで浴衣だったの。

染谷 あぁ、泊りの撮影の時だったよね。僕が先にホテルに着いて、その後に優一くんが到着して……。

中村 僕がホテルに着いた時、ちょうどお風呂上がりで浴衣を着た染さんが現れるわけですよ。すごく色っぽくてドキドキしちゃった。

井深 その時は、染ちゃんバスローブじゃなかったの?

染谷 ホテルにバスローブは置いてないから! っていうか何でバスローブ!?

(一同、笑)

~Part③に続く~

――ドラマ『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』は、9月24日のTOKYO MX2での放送を皮切りに、KBS京都での放送やWeb配信が決定済み。またドラマ版と同じメインキャストによる舞台『薄桜鬼SSL ~sweet school life~THE STAGE』が、12月に上演決定!
詳しくは下記Informationをチェック!

(c)2015 IF・DF /「薄桜鬼SSL~sweet school life~」製作委員会

(取材・文/近藤明子)

☆Information

■ドラマ『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』(30分/全6話)
TOKYO MX2 9月24日スタート・木曜24時30分~
KBS京都 今秋放送
シネマートチャンネル 9月25日より配信
詳細は公式HPにて発表
《ドラマ公式サイト》
http://www.cinemart.co.jp/hakuoki_ssl/
《ドラマ公式Twitter》
@ssl_drama
■舞台『薄桜鬼SSL ~sweet school life~THE STAGE』
日程:12月11日~12月20日
場所:シアターサンモール
チケット発売日:10月10日10:00~
《舞台公式サイト》
http://www.hakuoki-ssl-stage.com/
《舞台公式Twitter》
@sslstage
■『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』公式フォトブック
9月17日(木)発売決定!
原作:オトメイト「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」

関連商品

  • GCSB-034
    スマボMovie第10弾『regret~放課後の罠~』

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る