富田翔×荒牧慶彦『純愛ストーカーくん』、8/8公開・青春ディスカバリーフィルム紹介④

  • 2015-8-8

超個性を持つ、新進気鋭の監督×俳優による “青春”をテーマにした4つの物語―
“青春”をテーマにショート・ムービーの新たな魅力を発見するプロジェクト、【青春ディスカバリーフィルム】が始動! 気鋭の4人の監督が、注目の俳優たちと作り上げた4つの物語。それぞれ『23時59分59秒』『なんでも埋葬屋望月』『張り込みメシ』『純愛ストーカーくん』というタイトルのショートフィルム4作品が集まって、8月8日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて劇場公開されます。

チラシ表

スマボでは、このショートフィルム4本立てで公開される青春ディスカバリーフィルムを、1本ずつご紹介する4日連続更新の特集をUP!

4連続更新のラストとなる4回目、最後の作品として富田翔さんと荒牧慶彦さんが共演、田尻裕司監督による『純愛ストーカーくん』をご紹介します。

『純愛ストーカーくん』
田尻裕司×富田翔×荒牧慶彦

『純愛ストーカーくん』

『純愛ストーカーくん』

<作品紹介>
彼女に再会するため、放浪の旅から戻ってきた沢嶋(荒牧慶彦)。空港から彼女の住んでいるマンションに直行し、合鍵を使って部屋に入るとそこには見知らぬ男・小野(富田翔)が寝ていた。彼女を取られたと思い、小野を問いただす沢嶋だったが、どうやら彼女は引っ越してしまったらしい。沢嶋から彼女への愛の手紙をずっと受け取っていた小野は彼女を一緒に探しに行こうと提案する。そして二人は彼女を探す旅に出掛けるのだが・・・

<出演>
富田翔 / 荒牧慶彦 / 南千紗登
監督:田尻裕司
脚本:金村英明

【青春ディスカバリーフィルム】は、『23時59分59秒』『なんでも埋葬屋望月』『張り込みメシ』『純愛ストーカーくん』のショートフィルム4作品が8月8日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて劇場公開されます。初日舞台挨拶、公開期間中イベント開催も予定されていますので、詳しくはInformationから公式Twitterをチェックしてください!

☆Information

『青春ディスカバリーフィルム』
8月8日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて劇場公開
《公式Twitter》
https://twitter.com/seishun_toki

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る