西田シャトナー氏による”妄想の紳士”たちが初来日!?「ムッシュ・モウソワール」日本公演が5/5から

  • 2015-5-5

大ヒット舞台『弱虫ペダル』の脚本・演出を手がけ、いま最も注目を集める演出家の一人・西田シャトナー氏が新たに仕掛ける”妄想の紳士”たちが初来日。「ムッシュ・モウソワール」日本公演『ブラック・ベルト』が、5月5日から上演される。

(左から)宮下雄也 伯、兼崎健太郎 伯、オラキオ 伯、平野良 伯、鳥越裕貴 伯

(左から)宮下雄也 伯、兼崎健太郎 伯、オラキオ 伯、平野良 伯、鳥越裕貴 伯

本作は公式HPによると、「モンターギュ ドゥーブル伯」の『Cinq medailles d‘or』が原作で、「翻案/演出 西田シャトナー伯」による「本邦初公開の禁断の密室妄想演劇!」とのこと。

ただ、「モンターギュ ドゥーブル伯」をネット検索しても、有効な情報は得られない……。

公式HPの作品紹介では「2015年ゴールデンウィーク、ムッシュ・モウソワールがついに日本にやってきます。上演作品の『ブラック・ベルト』は、日本向けに特別に翻案された新作であり、日本の伝統芸能が数多く上演されてきた渋谷・伝承ホールでの公演が実現しました。本邦初公開、禁断のベールを脱ぐ、極上の妄想演劇をとくとご堪能ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております」とあり、また「来日メンバー紹介」は以下のとおり。

「観客を酔いに酔わせる情熱の演技。別名ムッシュ自由革命。シャンパーニュ貴族の末裔」兼崎健太郎 伯

「子供から老人、時には動物まで変幻自在。別名神速のムッシュ。カメレオン貴族の末裔」平野良 伯

「獣の心も射抜く稲妻の眼光。別名ムッシュ&ロール。ロック貴族の末裔」宮下雄也 伯

「老いた市民のボケを若き貴族が拾う。別名炎のムッシュ。サルベージ貴族の末裔」鳥越裕貴 伯

「身分制度を飛び越える跳躍力。別名ムッシュ・ロンダート。体操貴族の末裔」オラキオ 伯

5名とも初来日とは思えないほど、お馴染みの名前が並ぶが……。

【あらすじ】
初夏、照りつける太陽の中、片田舎のバス亭で、5人のさえない男たちが、いつまでも来ないバスを待っている。ウルトラマンマニアの塾講師。神経質でうそつきな建築士。昆虫好きな師範代。人生を放棄した大学生。自己評価の異様に低いデザイナー。日ごろまったく接点のない彼らだが、同じ空手道場に通っていることだけは共通していた。
もうすぐバスは来るはず……なのだが、だれからともなく「もしもバスが永遠にこなかったらどうする?」という妄想話をはじめてしまう彼ら。
いつしか気がつくと5人は、ありえないほど壮大な自分たちの妄想話の異次元に飲み込まれていく。それは、彼らの人生の絶望や希望を反映した世界だった。 はたして彼らは自分たちの作り出した妄想から現実へと帰還し、大会へのバスへと乗り込むことができるのか……?

公演前から観客に、さまざまな「妄想」を抱かせてくれる本作。チケットは前売りが完売し、急遽機材席などを開放し追加販売されるほどの人気ぶり。
当日券は全公演用意され、開演の1時間前から発売されるとのこと。当日券の詳細は、下記Infomationより、公式サイトをチェックしてください。

■兼崎健太郎 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Infomation

《公式サイト》
http://monsieur-mausoir.com/
《公式ツイッター》
https://twitter.com/mausoir2015

関連商品

  • itukuri
    いつかはきっとクリスマス(通常版)

関連Movie

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る