気の多い男に僕の嫁を紹介!? 阿久津愼太郎・井上正大のW主演ドラマ『青空の卵』がスタート!

  • 2012-7-26

7/28(土)からBS朝日でスタートする新ドラマ『青空の卵』の制作発表が行われ、W主演の阿久津愼太郎(D2)・井上正大ほか出演キャストが登壇した。

写真左より鈴木勝吾、阿久津愼太郎、井上正大、春川恭亮、志尊淳

『青空の卵』は、“ひきこもり探偵”シリーズとして熱い注目を集める坂木司のデビュー作にして代表作。高校卒業後も1人家にひきこもっている天才的な観察眼を持つコンピュータープログラマー・鳥井真一と、鳥井を“理想の友人”とし、どうにか彼を家から連れ出そうとする同級生で生命保険会社勤務の坂木司の心の交流を描く青春ミステリ作品だ。その鳥井を演じるのは、本作が連続ドラマ初主演で、2009年D-BOYSオーディショングランプリの阿久津愼太郎(D2)。坂本役は『仮面ライダーディケイド』で一躍人気となった井上正大。2人がW主演をつとめる。

たびたび鳥井の部屋を訪れる同級生で警官の滝本役には、劇団EXILEの春川恭亮。その後輩の小宮役を、『侍戦隊シンケンジャー』シンケングリーンで人気を博した鈴木勝吾。また、各エピソードのゲストで登場するキャストを代表して、エピソード2に登場する安藤純役の志尊淳(D2)も登壇し、それぞれが演じる役と自分との共通点や、撮影中の印象的なエピソードなどを振り返った。

原作で鳥井は坂木を通じてしか外界と交われない人間として描かれており、阿久津と井上の関係性についても注目される。そこでお互いのいい所と困る所について質問されると、阿久津は「最初は2人で撮影をしていて仲良かったのに、途中からソンジュン(=志尊淳)が入って来たらソンジュンのことばかりかわいがって、「なんて気の多い男なんだ!」と思った」と、井上にまさかのクレーム入れ爆笑を呼ぶと、井上も「初顔合わの時に、アニメキャラクターのクリアファイルを出して「これが僕の嫁です」って紹介されたけど、「そうやって自分を出して行けるのって、すごくいい!」と思った(笑)」と、こちらも暴露気味のトークで笑いをとるなど、言いたいことを言い合える関係の深さを感じさせた。

『青空の卵』はBS朝日ドラマインソムニア枠で、毎週土曜深夜1:30~2:00放送予定。

☆Information

ドラマインソムニア『青空の卵』
(7/28スタート・毎週土曜・深夜1:30~2:00・BS朝日)
原作:坂木司『青空の卵』(創元推理文庫刊)
監督:中島良
脚本:松田恵里子 山田典枝 栗原智子
主題歌:『glow』keeno feat.ぐるたみん
出演:阿久津愼太郎 井上正大 / 春川恭亮 鈴木勝吾 / 黒川芽以 / 平野良 志尊淳 / 佐々木喜英 星野麻都 / 清水章吾
制作:BS朝日・「青空の卵」製作委員会

公式サイト
http://www.drama-insomnia.jp/aozora/

☆関連商品

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る