福士蒼汰の壁ドンが話題に! 映画『ストロボ・エッジ』が3/14より公開

  • 2015-3-14

2007年から2010年にかけて別冊マーガレットで連載され、全10巻で累計490万部突破の咲坂伊緒による大ヒット少女コミックを実写化した映画『ストロボ・エッジ』が、3月14日より劇場公開される。

ストロボ・エッジ

まだ恋をしたことのない高校1年生の木下仁菜子と、学校中の女子から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮を中心とした学園ラブストーリーで、登場人物全員が片想いというシチュエーションで展開される。

ストロボ・エッジ

W主演を務めるのは、「あまちゃん」「スターマン・この星の恋」「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」に続き、4度目の共演となる福士蒼汰と有村架純。実は福士自身、オファーが来る前からの原作の大ファン。生まれて初めて読んだ少女漫画が今作で、その時から、もし自分が蓮を演じるなら、こうしたい!と考えながら読んでいたとのこと。劇中では、蓮が仁菜子を壁に押さえつけ、「答えてくれるまで帰さない」と強引に引き止める“壁ドン”シーンが描かれている。

ストロボ・エッジ

また、仁菜子を本気で好きになる安堂拓海役に「ライヴ」「ホットロード」の山田裕貴、仁菜子に想いを寄せるも振られてしまう是永大樹役に「キカイダー REBOOT」「流星ワゴン」の入江甚儀が共演する。

ストロボ・エッジ

≪ストーリー≫
まだ恋をしたことのない、高校1年生の木下仁菜子(有村架純)。ある帰り道の電車の中で、学校中の女子から人気を集める同級生の一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と出会う。少しずつ会話を交わすようになる蓮と仁菜子。クールに見える蓮の優しい言動、笑顔に今まで感じたことのない気持ちを感じる仁菜子は、自分が蓮に恋をしていると気付く。しかし、蓮には中学の時から付き合っている年上の彼女・麻由香(佐藤ありさ)がいた……。それを知ってもなお、仁菜子は自分の想いをただ伝えたくて、蓮に告白するが、振られてしまう。
どこか背伸びして麻由香と付き合いながらも、仁菜子の真っすぐな想いに触れるうちに、心の中にある変化が生まれ始める蓮。友だちというポジションにいながら、蓮を好きだという気持ちがどんどん積もっていく仁菜子。仁菜子を本気で好きになる安堂(山田裕貴)。蓮よりも先に大人の階段を上り始めた麻由香。仁菜子に想いを寄せるも振られてしまう大樹(入江甚儀)。安堂の元カノの真央(黒島結菜)。全員が誰かに片想い―。それぞれ切ない恋が加速していく―。

☆Information

映画『ストロボ・エッジ』
2015年3月14日全国東宝系にてロードショー
原作:咲坂伊緒「ストロボ・エッジ」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:廣木隆一
脚本:桑村さや香
出演:福士蒼汰 有村架純
山田裕貴 佐藤ありさ 入江甚儀 黒島結菜
≪公式サイト≫
http://www.strobe-movie.com/
(C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る