ホストの廣瀬智紀と荒木宏文がガチ口説き対決! 舞台『私のホストちゃん』製作発表

  • 2014-9-12

ユーザー数50万人を超えるAmebaの人気モバイルゲーム『私のホストちゃん』をもとに、2011年10月に深夜ドラマ化され、2013年10月には山本裕典主演で舞台化。

総合プロデュースの鈴木おさむ氏、脚本・演出の村上大樹氏と、総勢19名のホスト&甘王が集結!

総合プロデュースの鈴木おさむ氏、脚本・演出の村上大樹氏と、総勢19名のホスト&甘王が集結!

実際のホストクラブと同様に”指名制”や、お客様から貢がれたラブ(=ポイント)によってホストの順位が日々変動する”ランキングシステム”を導入。その結果によって舞台のフィナーレの内容が変わるという、リアルでスリリングな展開が話題を呼んだ。

女性記者を相手に、夕妃(廣瀬智紀)・時桜(荒木宏文)・華音(松岡充)が"口説き対決"!

女性記者を相手に、夕妃(廣瀬智紀)・時桜(荒木宏文)・華音(松岡充)が”口説き対決”!

舞台版第2弾となる今回は、主演にロックバンド・SOPHIAのボーカリストとして20年に渡りバンドを牽引し、現在は新バンド・MICHAELとして音楽活動を続ける傍ら、多くのミュージカル作品にも出演するなど活躍の幅を広げる松岡充を迎え、福岡・中洲の老舗ホストクラブ『GALAXY』を舞台に、19名のホストによる白熱したランキング争いが繰り広げられることに!

ホストといえばシャンパンタワー! 松岡さん、似合いすぎです!!

ホストといえばシャンパンタワー! 松岡さん、似合いすぎです!!

会見には松岡をセンターに、ホスト役のイケメン俳優18名が登壇し、総合プロデュースの鈴木おさむ、脚本・演出を担当する村上大樹を前に、熱く意気込みを語った。

伝説のホスト”華音(かのん)”を演じる松岡は「ホストクラブに興味があったけどなかなか行けなかったという方も、この舞台で喜びや悲しみを感じていただけたらと思います。観に来た人がみんな楽しかったと思える、誰も不幸にしないハイブリッドなショーを目指したい」と、見た目は派手ながら、真摯に役に挑む心境を語った。

また松岡を別にして、毎公演ランキングを争うことになる18名も、それぞれランキング1位を目指しての意気込みを語った。(※各キャストのコメントは、別レポートでお届けします)

その後、”ホストちゃん”といえばこの人、”甘王”がMCのアナウンサーを差し置いて会見を仕切りだし、突如会場の女性記者を相手に『口説き対決』を行うと宣言! 甘王の指名を受けたまず廣瀬智紀、続いて荒木宏文がガチ口説き!

ピンクの照明の中、顔を寄せて囁く甘い口説き文句や、目を見つめ合っての”スキスキにらめっこ”に女性記者はメロメロ?
そして甘王は松岡も指名。2人のさすがの口説きを目の当たりにして戸惑いつつも、松岡らしく貫禄の口説きを披露した。
その様子を見ていた甘王からも「いや~、良かった! 記者の皆さん、大きな記事頼むよ!」と猛プッシュがあり、会場内は笑いに包まれた。

その後、記者による質疑応答では主にランキングについての質問が飛んだ。
今回初参加ながら現在上位にランキングされている荒木は「ランキングを見た時に、自分はこれだけ大勢の人に支えられて仕事をしているんだと改めて感じました。目に見える数字として示されたことで自信にもなったし、作品をいいものにするための活力も沸いてきた。支えてくれたファンの皆さんとステキな作品を作り上げられたらなと思っています」とコメント。

一方、「ランキングが怖くてなかなか見れていない(苦笑)」と語ったのは、同じく『私のホストちゃん』初参加の染谷俊之。

前回公演でランキングの洗礼を受けた廣瀬は、「下位の苦しみも、上位になった時の嬉しさも両方味わったから分かったのは、ランキングはこの舞台の見せ場ではあるけれど、たとえどの位置にランクしたとしても、そこで自分に出来ることは必ずあるということ。ランキング上位のホストやお客様を盛り上げたりすることで舞台がひとつにまとまるのであれば、僕はどの場所でも受け入れる覚悟はできています。と言いつつ、もちろん狙うはNo.1!」と、力強い言葉を聞かせてくれた。

また前回の舞台では1位を獲得、華々しくエンディングを飾ったこともある久保田秀敏は、「リアルな数字が出ることで、キャストのみんな稽古中から思うところはあると思うけど、稽古を重ねるうちにそれぞれのキャラクターを引き出していければ、きっとすごく面白い舞台になるはず。役と真摯に向き合って、キャストやお客様と一緒になって笑顔あふれる芝居が作れたら、それが結果に表れると思っています。お客様の笑顔を見るために全力でやりたいと思います!」と、改めて意気込みを語った。

会見はホストクラブらしく、シャンパンタワーを披露するなど、終始華やかな雰囲気で行われ、実際の舞台も華々しいステージになることを予感させてくれた。

舞台『私のホストちゃん~血闘!福岡中洲編~』は、12月5日(金)~14(日)まで東京・日本青年館大ホール、12月26日(金)、27日(土)に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

※廣瀬智紀さんが常にジャージのイケメン体育教師役で出演するスマボMovie最新作『雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~』は、iPhone&Androidアプリのスマボ動画コーナーにて絶賛配信中!

☆Information

舞台『私のホストちゃん~血闘!福岡中洲編~』
総合プロデュース:鈴木おさむ
脚本・演出:村上大樹
出演:松岡充 荒木宏文 五十嵐麻朝 平田裕一郎 廣瀬智紀 久保田秀敏 染谷俊之 めろちん 富田翔 塩川渉 鶏冠井孝介 安藤龍 秋元龍太朗 株元英彰 長崎勇輝 畠山遼 町田宏器 永松文太 岡崎大和 なだぎ武 オキャディー 村岡希美 佐藤真弓 三上市朗 ほか
【東京公演】
日程:12月5日(金)~12月14日(日)
場所:日本青年館 大ホール
チケット料金(全席指定・税込)
V.I.P.シート:15,500円 ・ゴージャスシート8,800円 ・カジュアルシート7,000円
【大阪公演】
日程: 12月26日(金)~12月27日(土)
場所: 森ノ宮ピロティホール
チケット料金(全席指定・税込)
V.I.P.シート:15,500円 ・ゴージャスシート8,800円 ・カジュアルシート7,000円
※大阪公演のチケットは10月19日(日)10:00amより一般発売
【公演に関するお問い合わせ】
東京:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~19:00)
大阪:キョードーインフォメーション 06-7732-8888(全日10:00~19:00)
《公式サイト》
http://www.hostchan.jp/

関連商品

  • GCSB-030
    隠れ家で夜ふかし
  • KA06
    [隠れ家で夜ふかし]上映会_L版ブロマイド⑥5人集合+3人集合
  • KA05
    [隠れ家で夜ふかし]上映会_L版ブロマイド⑤平田裕一郎
  • GCSB-014
    スマ恋「きみいろえがお」≪初回限定版≫
  • SGK015
    [雪月花スクランブル]パンフレット
  • SGK010
    [雪月花スクランブル]クリアファイル3種セット
  • GCSB-011
    雪月花スクランブル

関連Movie

    • 2018-2-28

    スマボMovie第9弾「隠れ家で夜ふかし」

    『隠れ家で夜ふかし』(全6話) 出演:高橋健介 遊馬晃祐 小坂涼太郎 / 横田龍儀 平田裕一郎 【あらすじ】主人公(あなた)の結衣は華やかな大学生活を夢見て上京したものの、趣味もカレシもなく退屈な日常をおくっ…
    詳細を見る
    • 2014-9-12

    雪月花スクランブル~学生寮は恋愛禁止!?~

    学生寮に暮らす女子は、アナタひとり! アナタが選ぶ、恋の相手は……誰? 学園の事務員として働きはじめた主人公(アナタ)が暮らすのは、寮生が減り、教師や職員にも入寮が認められた学生寮。 そこには、しっかり者のサ…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る