戦国時代にブログ? 市瀬秀和の殺陣と人気声優の朗読劇の異色コラボが実現

  • 2012-2-13

2/12(日)東京・浅草公会堂にて、戦国ブログ型朗読劇『SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-』が開催された。
出演は中村悠一や杉田智和、松岡禎丞、安元洋貴ら人気声優に、アニメ『家庭教師ヒットマンリボーン』獄寺隼人役の声優としても人気を博した俳優・市瀬秀和。
戦国時代にブログがあったら?…という設定のもとに行われた朗読劇は、その設定のユニークさに笑いの絶えない展開だったが、最後は史実に沿った戦国武将たちの物語を、中村らが魂の朗読で聞かせ、会場中が涙した。
さらに長年“真剣演武イベント”も行なってきた市瀬の殺陣や、和楽器ユニット“WASABI”の演奏とのコラボは、朗読劇の新しい方向性を示す、素晴らしい出来栄えだった。

公演当日にはBlu-rayの発売が発表されるほどの盛り上がりを見せた『SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-』、次回公演の発表が心待ちにされる。

写真はリハーサル時の市瀬秀和

★Information

Blu-ray「戦国ブログ型朗読劇『SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-』」
価格:6,800円(税別)
発売日:7月4日(水)
発売元:TBS
販売元:ポニーキャニオン
☆先行予約受付開始!!
〔公式〕http://samurai-blog.com/から、TBSishopの予約受付ページにアクセスし、ご予約ください。この商品の先行予約の締切は、6月8日(金)ひる12時となります。
【商品解説】
新感覚戦国ブログ型朗読劇『SAMURAI.com』Blu-rayが登場!
人気実力派声優「中村悠一、杉田智和、市瀬秀和、松岡禎丞、安元洋貴」5名の競演による「もしも、戦国時代にブログ文化があったら?」というテーマの元に展開される新感覚戦国ブログ型朗読劇!
音楽監修は、吉田兄弟の兄 吉田良一郎のソロプロジェクトとして誕生した、津軽三味線(吉田良一郎)、尺八(元永拓)、箏(市川慎)、太鼓(美鵬直三朗)の4名による代表的な和楽器が集結した新・純邦楽ユニット「WASABI(わさび)」が担当!
【ストーリー】
時は戦国…各地で武将たちは『ブログ』を『武器』に日夜戦いに明け暮れていた。 …が、実は『ブログ』を綴っているのは、主君想いの祐筆(ゴーストライター)たち。羽柴秀吉ブログは大谷吉継と石田光成が、伊達政宗ブログは片倉小十郎景綱が、上杉景勝ブログは直江兼続が、そして天下統一目前の織田信長ブログは森蘭丸が、ひたすらキーボードを叩き、更新を続けていた。
しかし、時代は織田から豊臣に、そして『関が原の戦い」という戦国の終焉の舞台に向かってゆく。その中で、武将たちはなにを『ブログ』に綴っていたのか。
【収録内容(予定)】
舞台上演:2012年2月12日/東京・浅草公会堂
収録日:2012年2月12日
【キャスト】
中村悠一 杉田智和/市瀬秀和 松岡禎丞/安元洋貴
【スタッフ】
作・演出/藤沢文翁
原案/藤沢文翁、寺田景子(TBS)
音楽/元永拓、市川慎、美鵬直三朗(WASABI)
音楽監修/WASABI(吉田良一郎、元永拓、市川慎、美鵬直三朗)

 

戦国ブログ型朗読劇『SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-』公式サイト
http://samurai-blog.com/

★関連商品

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る