矢崎広&中屋敷法仁のユニット「なかやざき」の第1回公演『フランダースの負け犬』が7/10に上演

  • 2014-7-9

ミュージカル『薄桜鬼』『MACBETH』で活躍中の矢崎広と、若手演出家として『無差別』 『飛龍伝』などといった数々の人気作を手掛けた中屋敷法仁が、相思相愛ユニット「なかやざき」を結成。待望の第1回公演『フランダースの負け犬』が、7月10日より東京・新宿のシアターサンモールにて上演される。

「君にパトラッシュが救えるか?」

「君にパトラッシュが救えるか?」

プライベートでも交流が深い矢崎と中屋敷といえば、ファンの間では言わずと知れた相思相愛カップル。twitterでのやり取りはファン公認の夫婦漫談であり、そのやり取りにキュンキュンするファン続出!そんな2人がユニット「なかやざき」を結成。

相思相愛ユニットがついに始動!

相思相愛ユニットがついに始動!

「フランダースの負け犬」は、中屋敷が19歳の純粋無垢な気持ちで書き上げた戯曲。物語は第一次世界大戦におけるドイツ将校達の生き様を描きながら、小説「フランダースの犬」の構造を巧みに取り込み、友情とは?名誉とは?戦争とは?という普遍的なメッセージを発信する作品である。

キャスト陣では矢崎をはじめ、「タンブリングvol.3」の浅香航大、「牙狼~闇を照らす者~」の池田純矢、「真田十勇士~ボクらが守りたかったもの~」の稲葉友、「仮面ライダーウィザード」の戸塚純貴、パルコ・プロデュース「露出狂」の永島敬三、舞台「私のホストちゃん」の平田裕一郎、舞台「戦国BASARA」の宮下雄也ら計8名が出演。

公演は21日まで行われ、16日19時30分の回では、全配役がシャッフルする「乱痴気」公演が上演される。

☆Information

なかやざき「フランダースの負け犬」
公演スケジュール:7月10日(木)~7月21日(月) 
10日(木)19:30
11日(金)19:30
12日(土)13:00 / 18:00
13日(日)13:00 / 18:00
14日(月)19:30
16日(水)14:00 / 19:30★
17日(木)14:00 / 19:30
18日(金)14:00 / 19:30
19日(土)13:00 / 18:00
20日(日)13:00 / 18:00
21日(月)14:00
★:乱痴気公演(乱痴気:キャストシャッフルでの公演)
作・演出:中屋敷法仁
出演:浅香航大 池田純矢 稲葉友 戸塚純貴 永島敬三 平田裕一郎 宮下雄也 矢崎広(50音順)
会場:シアターサンモール全労済ホール/スペースゼロ(東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅より徒歩3分)
チケット料金(税込):一般:6,900円/なかやざきシート:7,900円(各回枚数限定、最前列)
※当日券は毎ステージ販売予定です。
※本公演に出演を予定しておりました相馬圭祐さんが、体調不良の為やむを得ず降板することとなりました。出演者変更に伴うチケットの払い戻しをご希望のお客様は、購入されたプレイガイドの手順に従って手続きを行なってください。
プレイガイドによってお手続きが異なりますので、ご購入元を確認の上、該当の払い戻し方法をご確認ください。
《公式サイト》
http://nakayazaki.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る