《POWER PUSH》千葉涼平(w-inds.)主演×植木豪(PaniCrew)初演出『WASABEATS』対談②

  • 2014-3-14

千葉涼平(w-inds.)主演×植木豪(PaniCrew)初演出、世界一のタイトルを獲得した超絶テクニックのダンサーが集結するスーパーダンスショー『WASABEATS』が3月19日より東京・アミューズ・ミュージカルシアターにて開幕! POWER PUSH第3弾は、千葉涼平さん×植木豪さんの対談Part.2をお届けします。テーマは……

千葉涼平さん(左)と植木豪さん

千葉涼平さん(左)と植木豪さん

「アメリカで生まれたダンスを、日本風の味付け(アレンジ)で!」

――ところで、なぜ『WASABEATS』なんですか? 元の言葉は”わさび”? それとも”わび・さび”?

植木 両方ですね。”和の要素”が入ってるワードってことで、それらしい言葉をいろいろ挙げた中から選びました。僕らの踊るブレイクビートっていうダンスのジャンルと、日本のテイストが和洋折衷でミックスしているイメージ。ヒップホップはアメリカで生まれたものだけど、味付けを日本風にして”新たな日本料理”として出すイメージですね。

稽古では地道に反復を繰り返していました

稽古では地道に反復を繰り返していた千葉さん

――”わさび”のように「ちょっと辛めにしよう」とか、そういう意味も?(笑)

植木 アハハ! 素材(=出演者)の個性が強いので、僕からはガチガチに「ここは、こう!」「こう動いて、こうして!」みたいな味付けはあまりせず、軽く塩コショウぐらいな感じですね(笑)。
逆に、その人の武器(=ダンス)をよりクローズアップできるような演出を考えたいなと思っています。涼平くんも僕が練習で見て「これはかっこいいから絶対にやって欲しい!」と思っているものとか、w-inds.のライブで見て「うわ~、やべぇ!」と思った技を新たに加えてもらったりしています。

――千葉さんから見て”演出家・植木豪”はどう見えているんでしょう?

植木 いいよ、どんどん言っちゃって!(笑)

千葉 植木さんは、やりたいビジョンが頭の中にすごく明確にあって、それを形にするのがとても上手い方だなと思います。それと各個人のことがすごく良く見えていて、それぞれを生かす演出をしてくださるんですよ。僕の事もかっこよく見えるようにしていただいて……。

植木 ありがとう! でも、「果たして僕の振付で涼平くんが満足しているのか?」が心配で、いつも「大丈夫?」って聞いちゃう演出家だけどね(苦笑)。

千葉 そうそう、めっちゃ聞かれます(笑)。

――「これやって!」って押し付けるんじゃなく、「こういうの、どうかな?」などの提案があったり、意見も聞いてくれる演出家さん?

千葉 はい。コミュニケーションがちゃんと取れた上で、ステキな振付をしてくれる演出家さんです。

植木 例えるなら、ベテランの料理屋さんって、料理を出して何も言わずに「黙って食え!」っていう姿勢だと思うけど、僕は涼平くんに関しては「美味しいですか?」「味濃くないですか?」って聞いてしまう感じかなぁ?

――あれ? 涼平さんだけですか? 他の人には聞かないんですか?

植木 まぁ、ケースバイケースで……でもHILOMUには聞かないですね!(キッパリ)

千葉 植木さん、HILOMUくんにはけっこう厳しいんですよ(苦笑)。

演出家としてHILOMUさんに厳しい目を向ける植木さん

演出家としてHILOMUさんに厳しい目を向ける植木さん

――確かに、先ほど稽古場を見学させていただいた時も、HIROMUさんと話している植木さんを見て「さすが演出家さん、厳しいなぁ」と思いました。けれども、あれはHIROMUさんにだけ厳しかったんですね(笑)。

植木 HILOMUに対しては、技の部分に関しては何も言わないけど、それ以外のところは……僕を慕ってこの世界に飛び込んできた子なんで、もう弟みたいな存在なんですよ。僕が一番力を入れて育てている後輩ということもあって、つい口を出してしまうんですよね(笑)。

――なるほど、”愛の鞭”だったんですね! これから本番が近付くにつれて、だんだんと千葉さんや皆さんにも愛の鞭が飛ぶかもしれないですね?

千葉 そうですね。厳しくなるかもしれないですね(笑)。

植木 まったくならないですよ! でも……そんなにHILOMUにだけ厳しく見える?

――今日フラッと取材に来た私たちでさえ、そう思うほどですから。

植木 あぁ、そうかぁ。でも、このインタビュー後の稽古で、急に優しい言葉をかけたりしたら、逆に気味悪がられるだろうな(苦笑)。

(対談③に続く)

☆Information

舞台『WASABEATS』
日程:3/19(水)~3/23(日)
会場:アミューズ・ミュージカルシアター
構成・演出:植木豪(PaniCrew)
音楽:井手コウジ
出演:千葉涼平(w-inds.) 内海貴司 大野愛地 吉浜愛梨(G-Rockets) 西野名菜 Na☆ HILOMU TAKAHIRO AKI / 植木豪(PaniCrew)
【アフタートークショー開催】
・3月20日(木)19:00公演終了後
登壇者:植木豪、千葉涼平、内海貴司、吉浜愛梨、Na☆、HILOMU
・3月21日(金・祝)18:00公演終了後
登壇者:植木豪、千葉涼平、大野愛地、西野名菜、TAKAHIRO、AKI
※アフタートークは20分程を予定しております。
※各開催日時のチケットをお持ちのお客様は、どなたでもご参加いただけます。
(ただし、お持ちのチケットと異なる開催日時にはご参加いただけません)
※ご参加の際は、必ずご自身のお席にお座りいただきますようお願いいたします。
チケット料金:前売\6000/当日\6,500(全席指定・税込)
チケット取扱
・チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:434-463)
http://pia.jp/t/
・イープラス
http://eplus.jp/
・ローソンチケット
0570-084-003(Lコード:39390)
http://l-tike.com/
問い合わせ:アミューズチアリングハウス 03-5457-3476(平日15:00~18:30)
《植木豪 公式サイト》
http://uekigo.com/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る