古屋兎丸原作「アマネ†ギムナジウム オンステージ」が開幕、大城ベイリ・とまんらコメントUP!チームプレッツェル(秦健豪・松田昇大・深澤悠斗・本間一稀・矢代卓也)公演ゲネプロ画像も

  • 2022-4-22

古屋兎丸氏の人気コミック「アマネ†ギムナジウム」初の舞台化となる「アマネ†ギムナジウム オンステージ」が、4月22日に東京・池袋のMixalive TOKYO Theater Mixaにて開幕しました。

今作は、7体の球体関節人形が少年となって繰り広げる、脆くて儚い寄宿学校の物語。漫画「ライチ☆光クラブ」「帝一の國」など数々の作品が舞台化・映像化されている古屋兎丸氏の人気コミックを、脚本を渡辺雄介氏、演出を學蘭歌劇『帝一の國』に続き古屋兎丸作品と再びのタッグとなる小林顕作氏が担当。美麗な作画、少年となって動き出す繊細な個性の異なる人形たち、不思議で異彩を放つストーリーが多くの漫画ファンを魅了しており、今回が初のメディアミックス化となります。

スマートボーイズでは、開幕直前に行われた「チームプレッツェル」による公開ゲネプロの模様に加え、原作の古屋兎丸氏、演出の小林顕作氏、フィリクス・シュルツ役の大城ベイリさん、ヨハン・ベルク役のとまんさんによる開幕コメントをお届けします。

≪「チームプレッツェル」公開ゲネプロ写真≫

フィリクス・シュルツ役の大城ベイリさん

フィリクス・シュルツ役の大城ベイリさん

ヨハン・ベルク役のとまんさん

ヨハン・ベルク役のとまんさん

テオ・アプフェル役の秦 健豪さん

テオ・アプフェル役の秦 健豪さん

ゼップ・ジングフューゲル役の松田昇大さん

ゼップ・ジングフューゲル役の松田昇大さん

ダミアン・ベーゼンマン役の深澤悠斗さん

ダミアン・ベーゼンマン役の深澤悠斗さん

オットー・グーテンゾーン役の本間一稀さん

オットー・グーテンゾーン役の本間一稀さん

エルマー・クーヒェン役の矢代卓也さん

エルマー・クーヒェン役の矢代卓也さん

to_22-04-22_017
to_22-04-22_073
to_22-04-22_094
≪開幕コメント≫
【原作:古屋兎丸】
「アマネ†ギムナジウム オンステージ」開幕します!
學蘭歌劇『帝一の國』3部作で僕らを感動させてくれた顕作さんのことですから、きっと哀しいやら楽しいやら、感情がグチャグチャになる舞台にしてくれることと思います。
勿論、原作未読の方も楽しめる舞台になっていると思います。宜しくお願いします。

【演出:小林顕作】
開演に先立ちまして、お客さまには是非お伝えしたい事がございます。
この作品、とにかく物語が激しく、切なく、そして優しく、愛に満ち溢れている傑作です。
舞台化にしてなおさら思いました。そしてキャスト・スタッフ一丸となって真摯に創り上げて参りました。
どうか皆様に、人が生きていく上で一番大切なものが何かを再認識していただけますよう。この今だからこそ再認識していただけますよう。そして今日一日を笑顔で過ごしていただけますように。
行け!人形たち!

【フィリクス・シュルツ役:大城ベイリ】
なにより、こういったご時世に無事に開幕できる事を心より嬉しく思います。
14歳の若い少年達の葛藤や純粋さを、演出の小林顕作さんを中心に、座組み一丸となって追求し出来上がったこの舞台を是非ご観劇ください。
皆様のご来校をお待ちしております。

【ヨハン・ベルク役:とまん】
いよいよ「アマネ†ギムナジウム オンステージ」の幕が開けます。最高の原作のもと、最高の脚本に演出・フレッシュなキャスト陣で葛藤しながらも2チームがひとつとなって作り上げました。あとはご来場くださる皆様と共に最高の演劇を完成させるだけです。同じ物語でも両チーム違って、両チーム良いです。一度観ていただいて、「また来たい」「もっと観たい」と思っていただけるように、ヨハンとして、たくさんの想いを皆様にお届けします。

≪ストーリー≫
派遣社員をしながら人形作家をしている宮方天音(27歳)は、画材屋から譲り受けた古い粘土でドイツの全寮制の「ギムナジウム」をテーマにした7体の少年の人形を作り上げる。その粘土には秘密があるという店主の言葉を思い出し、天音が人形たちにキスをすると、光が放たれ、彼らが動き出す。そして、天音は中2の頃に思い出した理想のギムナジウムの世界に入り込んでしまう。少年たちの青春を眺めて喜ぶ天音だったが、彼女が作った「設定」のせいで少年たちの間には大きな亀裂が生まれることとなり……

「アマネ†ギムナジウム オンステージ」は5月15日まで上演。またStreaming+にて、プレッツェル、バウムクーヘン両チームの初日公演、千秋楽公演のライブ配信が決定。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

©アマネ†ギムナジウム オンステージ製作委員会

☆Information

アマネ†ギムナジウム オンステージ

【日程・劇場】 2022年4月22日(金)~5月15日(日) Mixalive TOKYO Theater Mixa

【原作】 古屋兎丸 「アマネ†ギムナジウム」(講談社モーニングKC)
【脚本】 渡辺雄介
【演出】 小林顕作

【出演】
フィリクス・シュルツ:大城ベイリ
ヨハン・ベルク:とまん

テオ・アプフェル:秦 健豪 / 弦間哲心(Wキャスト)
ゼップ・ジングフューゲル:松田昇大 / 中嶋 健(Wキャスト)
ダミアン・ベーゼンマン:深澤悠斗 / 広井雄士(Wキャスト)
オットー・グーテンゾーン:本間一稀 / 星 豪毅(Wキャスト)
エルマー・クーヒェン:矢代卓也 / 土屋 翔(Wキャスト)

アマネ美ヨングス:小黒直樹 玉元風海人 高橋陸人

※Wキャストは左「プレッツェル」/右「バウムクーヘン」
※「アマネ美ヨングス」とは、天音のギムナジウムをより華やかにするため生み出されたクラスメイトの総称

宮方天音(声の出演):石川由依

【チケット情報】
チケット料金:8,000円(全席指定/税込)
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/amane-gymnasium-onstage/

【初日公演・千秋楽公演 ライブ配信】

(初日公演)※アフターイベント配信あり
2022年4月22日(金)18:00 チーム:プレッツェル
2022年4月23日(土)17:00 チーム:バウムクーヘン

(千秋楽公演)※アフターイベント配信なし
2022年5月15日(日)12:00 チーム:プレッツェル
2022年5月15日(日)17:00 チーム:バウムクーヘン

(配信内容)ライブ配信+1週間のアーカイブ視聴
(販売価格)3,700円(税込)
(販売期間)2022年4月15日(金)12:00~各見逃し配信終了の2時間前まで
(購入ページ) https://eplus.jp/stage_amane/

【お問い合わせ】 ネルケプランニング:https://www.nelke.co.jp/about/contact1.php

≪公式サイト≫
https://www.nelke.co.jp/stage/amane-gymnasium-onstage/

≪公式Twitter≫
@stage_amane

≪公式Instagram≫
@stage_amane

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る