《POWER PUSH》『CLUB SEVEN 9th stage!』特集☆中河内雅貴×古川雄大②

  • 2013-11-30

《POWER PUSH》12月1日(日)から19日(木)まで日比谷シアタークリエで上演される、大人気スーパーエンタテイメントショー『CLUB SEVEN 9th stage!』を特集します。

中河内雅貴さん(左)と古川雄大さん

中河内雅貴さん(左)と古川雄大さん

中河内さんと古川さんは、デビュー前に同じダンススクールで汗を流し、鍛えあい、力付けあってきた間柄。久々のステージでの共演を、待ちわびていたファンも多いのでは? そんな二人ならではの、深い関係性を感じるお話が聞けました。

【先輩後輩トーク②「普段からムチャ振りに慣れさせるため、稽古場でもムチャ振りを連発!?」】

――稽古は順調に進んでいますか?

古川 マサくんもそうですけど、皆さん振り覚えがすっごく早いんですよ。

中河内 早くないよ。とりあえず、その場で覚えて何とか動いてるだけ。

古川 僕はその場ですぐに覚えられなくて、どんどん進んでしまう事に焦りを感じています。だから携帯の動画に撮って、後でそれを見返しながら練習してます。マサくんとか龍(小野田龍之介)はホントに覚えるのが早いんですよ。吉野さん、マッチさん(町田慎吾)も相当早いですし、(上田)耕平くんも早いし、(橋本)汰斗も……要は僕以外のみんな早いんです(苦笑)。
けっこう取り残される瞬間っていうのが多々あって、それが自分ではチョー悔しいんです。

中河内 やることが多いから、いちいち止まってられないんだよね。焦る気持ちは分かるけど、日にちもあと少ししかないし、やることもまだまだ沢山あるから、とりあえず先に進まないといけない。そこで自分が足止めをしてしまうといろんな人に迷惑かかるから、「とりあえずは覚えてなくてもやる!」っていう事をしないと……っていうのは俺も2回目の出演だから出来ることなんですよね。
雄大の不安な気持ちはすごくよく分かる。でも、「出来てなくても、とりあえずやる!」っていうスタンスをとらないと、いつまでたっても先に進まないから、「踊れない!」と思っても、とにかくやるしかないんだよね。

――ところで、お芝居の部分で2人がガッツリ絡むシーンはあるんですか?

中河内 あります、あります!

古川 ムチャ振りがそこで来るんです。

――なんか、ムチャ振りも稽古していると聞いたんですけど?

古川 稽古しましたね。本読みでムチャ振りされた時、どうやっていいのか分からなかったけど自分なりに頑張ってみたら、みんなにドン引きされました(笑)。稽古場が「シ~ン」ってなってしまって、気まずくて帰ろうかと思いました(苦笑)。

――そうなったら、もう中河内さんに振るしかないですね(笑)。きっと、どんなムチャ振りも拾ってくれますよ。

中河内 いやいや、やめてくださいよぉ~! なんかムチャ振りって、考え始めちゃうとその”間”が”地獄の間”になるじゃないですか。だから瞬発力でやりきるしかないんですよね。モノマネも似てなかったら、「似てない!」って言われて「ドッカン!」ってなればそれでOKだし、とりあえず思い切ってやるしかないよね。”間”があると、どんどんドロ沼にはまっていく(笑)。

古川 僕、メチャメチャはまりますね(苦笑)。

中河内 考えちゃダメ! それがムチャ振りの鉄則!(キッパリ) だからってわけじゃないけど、普段からムチャ振りに慣れさせるために、稽古場から俺は雄大にムチャ振りを振ってますから。

古川 急に来るから心臓に悪いです(笑)。

――逆に、古川さんから中河内さんにムチャ振りはしないんですか?

古川 先日、「ノリ・ツッコミで誰が一番面白いかやりましょう!」ってことで試しにやった時、僕からちょっと振ってみたんですけど……僕はけっこう楽しかったんですけど、どうやら楽しいのは僕だけだったみたいです(苦笑)。

中河内 『CLUB SEVEN』の面白いところは、稽古場でウケてたものがイマイチな反応だったり、逆に「これ、お客さんにウケるの?」と思ったものが、舞台上でめちゃくちゃウケたりするんですよね。そこはお客さんを前にしてその場で生まれる化学反応なので、それが舞台の魅力だなと改めて思うんですよね。

――まぁ、キャストの皆さん”お笑い”ではなく”役者”ですからね。役者としての基礎がしっかり出来ていてこそ生きるアドリブ(=笑いの要素)ですから。

中河内 確かに、『CLUB SEVEN』という作品は、三拍子(芝居・歌・ダンス)そろっている人であることと、演出の玉野さんが認める”何か”が無いと、この舞台には出られないんだなっていうのを感じます。それはとても誇りに思うし、この先何十年も先を考えてそういうものをちゃんと背負ってやらなければということは思いますね!

(③に続く)

☆Information

◆公演情報
『CLUB SEVEN 9th stage!』
構成・脚本・演出・振付・出演:玉野和紀
出演:吉野圭吾 西村直人 町田慎吾 中河内雅貴 古川雄大 上口耕平 小野田龍之介 橋本汰斗
【東京公演】
日程: 12/1(日)~12/19(木)
場所:日比谷シアタークリエ
問い合わせ:東宝テレザーブ 03-3201-7777
【大阪公演】
日程: 12/21(土)~12/23(月・祝)
場所: 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
問い合わせ:梅田芸術劇場 06-6377-3888
【福岡公演】
日程: 12/25(水)
場所: 福岡市民会館
問い合わせ:ピクニックチケットセンター 050-3539-8330(平日11:00~17:00)
【名古屋公演】
日程: 12/27(金)
場所: 愛知県芸術劇場 大ホール
問い合わせ:キョードー東海 052-972-7466
【チケット】
料金:\9,000(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
【チケット取扱い】
東宝ナビザーブ(会員登録後、チケット購入画面へ)
PC https://toho-navi.com/pc/navilink.htm
携帯 https://toho-navi.com/m/
東宝テレザーブ 03-3201-7777(営業時間 午前9時30分~午後5時30分)
※チケットは、お近くのセブン-イレブン、ゆうパックでもお引取りいただけます。
その他、お取り扱いプレイガイド
● チケットぴあ 0570-02-9999(音声自動応答 Pコード:430-025)
● e+(イープラス) http://eplus.jp
● ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応)
0570-084-003(音声自動応答 Lコード:39712)
● CNプレイガイド 0570-08-9999(オペレーター対応)
●シアタークリエ(窓口販売のみ)営業時間 午前11時~午後7時
※シアタークリエ劇場窓口では、前売開始日の翌日より残席がある場合にお取扱いいたします。
※窓口お取り置き席はございません。
《オフィシャルサイト》
http://www.tohostage.com/club_seven/

【中河内雅貴インフォメーション】
◆ミュージカル『ザ・ビューティフル・ゲーム』
日程:2014/1/31 (金)~2/11(火・祝)
場所:新国立劇場 小劇場
音楽:アンドリュー・ロイド・ウェバー
脚本・作詞: ベン・エルトン
翻訳:黒田絵美子
演出:藤田俊太郎
出演:馬場徹 / 大塚千弘 / 平方元基 / フランク莉奈 / 藤岡正明 / 野田久美子 / 小野田龍之介 / 谷口ゆうな / 中河内雅貴 / 吉原光夫 ほか
チケット料金:S席\9,800 A席¥7,800(税込・全席指定)
お問い合わせ:オフィス・ミヤモト 03-3312-3526
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
《公式サイト》
http://www.b-g.jp/
◆Broadway Musical『IN THE HEIGHTS(イン・ザ・ハイツ)』
作:リン-マニュエル・ミランダ
演出・振付:TETSUHARU
翻訳・訳詞:吉川徹
歌詞:KREVA
音楽監督:岩崎廉
出演:松下優也 Micro(from Def Tech) 梅田彩佳(AKB48) 大塚千弘 中河内雅貴 大野幸人 植原卓也 エリアンナ 安崎求 樹里咲穂 マルシア / 前田美波里 ほか
【東京公演】
日程:4/4(金)~4/20(日)
場所:Bunkamuraシアターコクーン
チケット代金:9,500円(全席指定・税込) ※2014年1月末一般発売開始予定
【大阪公演】
日程:4/24(木)~4/27(日)
場所:森ノ宮ピロティホール
【福岡公演】
日程:4/30(水)
場所:福岡市民会館
【名古屋公演】
日程:5/3(土)~5/4(日)
場所:中日劇場
【横浜公演】
日程:5/10(土)~5/11(日)
場所:KAAT神奈川芸術劇場
《オフィシャルHP》
http://www.intheheights.jp/
《中河内雅貴公式サイト》
http://nakagauchi.com/
《中河内雅貴オフィシャルブログ》
http://blog.oricon.co.jp/windbreeze/

【古川雄大インフォメーション】
◆ミニアルバム『Reading Book』
12/25(水)発売
通常版:(税込)\2,100、HMCH-1129
限定版:(税込)\2,800、HMCH-1130
【お問い合わせ先】
SHINKO MUSIC RECORDS smr0332957817@gmail.com
◆古川 雄大 LIVE TOUR 2014
1/17(金) 名古屋 大須 ell.SIZE
1/18(土) 大阪 南堀江 knave
1/25(土) 東京 原宿アストロホール
◆ミュージカル『レディ・ベス』
日程:2014/4/13(日)~5/24(土)プレビュー公演 4/11(金)・12(土)場所:帝国劇場
脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞:小池修一郎
出演: 平野 綾/花總まり(Wキャスト)、山崎育三郎/加藤和樹(Wキャスト)、未来優希/吉沢梨絵(Wキャスト)、平方元基/古川雄大(Wキャスト)、和音美桜、吉野圭吾、石川 禅、涼風真世、石丸幹二/山口祐一郎(Wキャスト)ほか
【チケット】
料金:S席\13,000 A席\8,000 B席\4,000(税込)
★プレビュー公演 S席\10,500 A席\7,000 B席\3,500
【チケット前売り開始予定】
4月分:12/14(土)/5月分:12/21(土)
※大阪・福岡・名古屋公演決定!!
《オフィシャルサイト》
http://www.tohostage.com/ladybess/
《古川雄大公式サイト》
http://furukawa-yuta.net/
《古川雄大オフィシャルブログ》
http://ameblo.jp/yuta-furukawa/

関連Movie

    • 2014-1-8

    キャラフルSTARS

    舞台は中堅芸能事務所「カラフル」。 就職浪人中の主人公である“あなた”は兄のような存在の幼なじみ、東条にそのイケメン観察眼を買われ、3人のアイドル候補生をユニットデビューさせるプロジェクトを任されることに・・・。 …
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る