演出・山本一慶×谷水力の妖精パック役キャスティング秘話「まさか受けてくれるとは」「一慶くん演出だったとは」5/19開幕ラブ・コメディ『夏の夜の夢』インタビュー特集【前編】

  • 2021-4-22

俳優の山本一慶さんが本格的に演出家として挑むシェイクスピアの名作『夏の夜の夢』が、5月19日より東京・六行会ホールにて上演されます。

様々な恋模様が交錯するラブコメディを、シェイクスピア時代の上演方法であったオールメール(全配役を男性が演じる)で届ける本作。
キャストには、貴族世界のハーミア役に杉山真宏さん、ライサンダー役に瑛(あきら)さん、ディミートリアス役に橋本真一さん、ヘレナ役に安井一真さん。妖精世界から、パック役に谷水力さん、オーベロン役に寿里さん、タイテーニア役にKIMERUさんと、華やかな顔ぶれが揃います。

スマートボーイズでは、初の本格演出を手掛ける山本一慶さんと、妖精・パックを演じる谷水力さんにインタビュー! 稽古が本格スタートする前の2人が語った、キャスティング時の話からビジュアル撮影時の模様、本作への意気込みを、【前編】【後編】と2日に渡ってお届けします。

【前編】
――まずは、山本さんの本格演出家デビューおめでとうございます! 今作を演出するに至ったきっかけを教えてください。

山本 前々から演出には興味があって、どの作品を演出しようかと以前から挙がっていました。いろんな作品の候補があったんですけど、『夏の夜の夢』は僕自身が二度ハーミア役を演じて、作品に触れているということもあって選ばせていただきました。男性キャストのみで演じる点だったりと、もともとある作品の面白さや力を借りれるというもの心強いんですよね。僕自身も面白い演出をつけられたらなと思ってます。

――演出となると、演者とはまた違う方向からモノを見なければいけないかと思いますが、実際はいかがでしょう?

山本 実は僕自身、色々な作品に出演する中で、役者外の考えで見ちゃうことが多くなっていたんです。そうなったとき、純粋にお芝居している方々を見ると、正直、僕にはない純粋さだと思ってしまう部分がありまして。これだけ役に集中できることはすごくステキなことだと思ったとき、それなら自分の集中できる部分を演出として活かしてみたらいいんじゃないかと思ったんですよね。

――山本さんは俯瞰で冷静に作品全体を見られているんでしょうね。それが演出家として必要な要素なのかもしれないです。勝手ながら、演出家に向いているような気がしました!

山本 だといいんですけどね(笑)。

山本一慶さん(右)&谷水力さん(左)

山本一慶さん(右)&谷水力さん(左)

――今回のキャスティングはどのように決まったんでしょうか?

山本 それももちろん一緒に決めさせてもらって。「こういう人がいいんじゃないか、ああいう人がいいんじゃないか」っていう話し合いには参加させてもらいました。

――その話し合いで谷水さんの出演も決まったんですね。

山本 最初、力が出てくれると思わなかった!

谷水 え、本当ですか?

山本 声をかけるとき心配だったけど、快く受けてくれたんで、有り難いなと。やっぱり初めて演出する人間にお芝居を委ねるのは勇気の要ることだから。その不安を越えて「やります」と言ってくれたのは嬉しいですね。もしかしたら、力が「やります」って言ったわけじゃないかもしれないですけど。事務所が先に返事したのかも?(笑)

谷水 いやいやいや!

――そこのところの真相は、ご本人に聞いてみましょう!

谷水 アハハッ。シェイクスピアの作品を見に行ったことはあったんですけど、出演したことはなくて。でも、一度は触れたい作品だったので、僕自身も興味があったんです。その後に「あれ!? 演出、一慶くんじゃん」ってなって。

山本 最初に演出が俺って伝わるものじゃないの?

谷水 いや本当に。最初に「シェイクスピアの作品なんだけど、『夏の夜の夢』どう?」って聞かれました。で、「僕、シェイクスピアの作品、興味あります!」と話をして、「これなんだけど」って頂いた資料を見たら、一慶くんの名前があって、「お!」ってなったんですよ。これは面白そう、やんなきゃと思って。受けさせていただきました。

山本 有り難いですね~。面白い事務所だね。そこ、サプライズにするって。

谷水 話が逸れちゃうんですけど、ある番組のゲストとして呼ばれたときに、「こういう番組なんだけど、どう?」って聞かれて、「お~いいっすね!」って、現場に行ったんですよ。そしたら、昔超お世話になっていた方が、別の会社で作っていた番組だったんです。そこで初めて僕も知る、みたいなこともありました(笑)。けっこう、僕がやりたいことを優先してくれるんですよね。

山本 いや~、よかった。「シェイクスピアは興味ないです」って言われなくて!

谷水 もしそうだったら、マネジャーさんから「あ、じゃあやめとくね」って言われたかも。あとから一慶くんの演出だって知って、「出ときゃよかった~」って言ってた可能性があったかもしれないですね(笑)。

○前2531_R

演出担当/山本さん

演出担当/山本さん

妖精・パック役/谷水さん

妖精・パック役/谷水さん

――谷水さんは妖精のパック役。物語をかき乱す、ある意味キーパーソン的なキャラクターだと思います。パックの印象や、これからどう演じていこうか考えていることはありますか?

谷水 どれだけ自由になれるかかなっていうところですね。僕は人見知りなので、最初はどうしてもお芝居も固くなちゃう部分があるんです。でも、どんどん周りと打ち解けて、自分のやりたいことをやりながら自由に動き回れたら、作品としてもいいのかなって思んですけど……。

山本 いいのいいの! 最初は誰だってそういうものだから。

――山本さんから見て、谷水さんの自由さを感じる部分はあります?

山本 それが、あんまり感じたことがなかったんですよ(笑)。共演してた舞台(『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ)でも、力の役は自由な雰囲気のキャラクターではなかったので。でも、この前のビジュアル撮影で自由さを垣間見ることができたので、これでお芝居も入ってきたら、面白いパックになるんじゃないかという兆しは見えました。この撮影を経て、すごく作品の仕上がりが楽しみになりましたね!

○前2518_R
――そういえば、ビジュアル撮影後のキャスト動画コメントで、谷水さんが「一慶くんに大丈夫かって最初言われたんですけど……」とおっしゃってましたが、あれはどういう意味だったんでしょう?

谷水 ハハハッ!

山本 まず緑が似合うのかなっていう、まずそこからです(笑)。

谷水 『あんスタ』で赤のイメージがあるから。

山本 そうそう。且つ、かわいい感じのイメージもつかなかったから心配だったけど、撮影が始まってポーズをとってもらったときに、いいパックだなと思った。まだ固いけどね!

谷水 天才から見ると、やっぱりまだまだ(笑)。

山本 でも、そのための稽古だから! 緊張して固くなって、人見知ってる状態から始めるのが普通。俺が想像できてなかった分、ビジュアル撮影だけでもワクワクさせてもらえたし、これから自由な力を見させてもらうのが楽しみだよ。

【後編へ続く】
ヘアメイク:齋藤沙織、平山祐子

ラブ・コメディ『夏の夜の夢』は、5月19日より開幕。チケット情報など公演詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。

■山本一慶 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

ラブ・コメディ『夏の夜の夢』

≪日程・会場≫
東京公演:2021年5月19日(水)~23日(日)  六行会ホール
大阪公演:2021年6月4日(金)~5日(土)  メイシアター中ホール
※予定をしておりました大阪公演は、昨今の関西方面での感染拡大の状況を鑑みまして中止となりました。ご了承ください。

原作:ウイリアム・シェイクスピア
演出:山本一慶
衣裳:Charles Cheese Cake

出演:谷水力、橋本真一、安井一真、瑛、杉山真宏/寿里、KIMERU ほか

▼チケット
料金:S席 9,900円 A席 7,700円(税込み・全席指定)
(取り扱い)
アーティストジャパンhttps://artistjapan.co.jp/
ぴあhttps://t.pia.jp/

企画・製作:アーティストジャパン
お問い合わせ:アーティストジャパン 03-6820-3500

≪アーティストジャパン公式サイト≫
https://artistjapan.co.jp/
《アーティストジャパン公式Twitter》
@aj_information(https://twitter.com/aj_information/

関連商品

  • YI07
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド③
  • YI06
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド②
  • YI05
    [山本一慶さんぽ]A4版ブロマイド①
  • YI04
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドD
  • YI03
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドC
  • YI02
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドB
  • YI01
    [山本一慶さんぽ]L版ブロマイドA
  • NZ08
    [夏空の君と]山本一慶×遊馬晃祐×上田悠介L版ブロマイドB

関連Movie

    • 2020-10-15

    スマボコメディ「探偵がうつる」

    □スマボオリジナルコメディ 『探偵がうつる』(全5話) 日本を代表する富豪・芥神グループ総帥の、重大な秘密が盗まれた。 クールでハードボイルドな探偵が、瞬く間に容疑者を4人の男たちに絞った。富豪の家…
    詳細を見る
    • 2017-9-22

    東京スマートさんぽ 山本一慶~神楽坂編~

    山本一慶さんは、ミュージカル「テニスの王子様」大石秀一郎役でブレイク。最近では「あんさんぶるスターズ on stage」や「青のエクソシスト」など人気舞台に連続で出演。 スマボオリジナルドラマ「スマ恋」シリーズ…
    詳細を見る
    • 2017-5-26

    スマ恋第3弾「夏空の君と」

    本作は"スマホみたいに身近な恋"を描いた「スマ恋」シリーズ第三弾。主演は、舞台「あんさんぶるスターズ on stage」の山本一慶さん。共演に演劇「ハイキュー!!」の遊馬晃祐さん、ミュージカル「ヘタリア」の上田悠介さん、…
    詳細を見る
    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る