松田岳「Rockに頑張りたい!」田渕法明・田中尚輝・鐘ヶ江洸・石田直也らBSP公演『日本史Rock show Vol.1「承久の乱」』が開幕!ゲネプロ熱演ショット&オフィシャルコメントをUP!

  • 2020-9-3

BSP(ブルーシャトルプロデュース)公演の最新作『日本史Rock show Vol.1「承久の乱」』が9月3日、東京・池袋のあうるすぽっとにて開幕しました。

BSPは、創業60年以上の歴史を持つ劇団ひまわりのプロダクション部門、ブルーシャトルがプロデュースする演劇公演の総称で、日本の歴史の1シーンを生きた男たちのいきざまを題材にした作品を次々に発表。メンバーの松田岳さん、田渕法明さん、鐘ヶ江洸さん、田中尚輝さん、石田直也さんらを中心に、極限まで鍛え抜かれた体と、細部まで磨きこまれた舞台美で、女性を中心とした全国からのファンを増やし続けています。

新シリーズとなる「日本史 Rock show」は、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品シリーズで、第一弾のテーマでもある「承久の乱」は、鎌倉時代初期に後鳥羽上皇が皇権回復するために兵をあげた事件。

主人公の後鳥羽上皇役に松田岳さん、北条政子役に田渕法明さん、北条義時役に田中尚輝さん、源頼朝役に鐘ヶ江洸さん、順徳天皇役に石田直也さんなどが出演。BSPが誇るチームワークが織りなす迫力のステージをお届けします。

新シリーズ『日本史Rock show Vol.1「承久の乱」』が開幕! オープニングから驚きの連続が!!

新シリーズ『日本史Rock show Vol.1「承久の乱」』が開幕! オープニングから驚きの連続が!!

スマートボーイズでは、公演前日に行われたゲネプロの模様と全キャストのオフィシャルコメントをお届けします。

≪ゲネプロ画像≫

後鳥羽上皇役の松田岳さん

後鳥羽上皇役の松田岳さん

北条政子役の田渕法明さん

北条政子役の田渕法明さん

北条義時役の田中尚輝さん

北条義時役の田中尚輝さん

源 頼朝役の鐘ヶ江洸さん

源 頼朝役の鐘ヶ江洸さん

順徳天皇役の石田直也さん

順徳天皇役の石田直也さん

土御門上皇役の池之上頼嗣さん

土御門上皇役の池之上頼嗣さん

公暁役の松田大輝さん

公暁役の松田大輝さん

源 実朝役の小川丈瑠さん

源 実朝役の小川丈瑠さん

北条時政役の山本健史さん

北条時政役の山本健史さん

慈円役の土倉有貴さん

慈円役の土倉有貴さん

観劇しながら歴史が学べる! レッツスタディ!!

観劇しながら歴史が学べる! レッツスタディ!!

松田さんと田渕さんの妖艶なダンスにウットリ

松田さんと田渕さんの妖艶なダンスにウットリ

田中さん&鐘ヶ江さんの殺陣は、コロナ禍のルールを活かしたハイレベルなシーンです!

田中さん&鐘ヶ江さんの殺陣は、コロナ禍のルールを活かしたハイレベルなシーンです!

見どころの一つとして挙げたい、石田さんと池之上さんによるパフォーマンス!

見どころの一つとして挙げたい、石田さんと池之上さんによるパフォーマンス!

松田さんと池之上さんによる“けまり”のシーン。狙いたいところに蹴るのは至難の業

松田さんと池之上さんによる“けまり”のシーン。狙いたいところに蹴るのは至難の業

「承久の乱」の結末は?そして三種の神器の一つである“草薙の剣”を手に入れるのは?

「承久の乱」の結末は?そして三種の神器の一つである“草薙の剣”を手に入れるのは?

≪キャストオフィシャルコメント≫

【後鳥羽上皇役:松田岳さん】
――今回の作品のキーポイントはどんなところでしょうか(見どころ・オープニングダンス・裏テーマなど)

松田 やはりタイトルにあるRock showの部分が大きなテーマですね!! Rockに頑張りたい。

――今回はいつもよりもかなり昔の時代の物語となりますが、役作りの上で難しかったこと、意識されたことは?(所作・声色・言葉遣いなど)

松田 個人的なシーンですが土御門と蹴鞠をするシーンですね。思った以上に扱いが難しく明後日の方向に飛ばさないようスーパー集中しています。もうほんと、はい。

――今回演じてみた役柄で自分と似ている部分や共感できる部分などがあれば教えてください。

松田 政治への積極性。あらゆる分野に精通しており、また多趣味、見る角度、視点によって印象を変える。奥深い人物文武両道。多芸多彩。似てれば良かったなと思う事ばかり(笑)

――今作は新シリーズであり、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品と言うことでしたが今後、挑戦してみたい時代背景や歴史上の人物などいたら教えてください。

松田 日本誕生は興味あります。邪馬台国!卑弥呼!

【北条政子役:田渕法明さん】
――今回の作品のキーポイントはどんなところでしょうか(見どころ・オープニングダンス・裏テーマなど)

田渕 BSP公演では珍しい映像を用いた演出によって、文字で見てきた歴史が目の前に現れるような感覚になります。飛び出す歴史本です。

――今回はいつもよりもかなり昔の時代の物語となりますが、役作りの上で難しかったこと、意識されたことは?(所作・声色・言葉遣いなど)

田渕 逆に所作などはあまりガチガチにしないようにしました。むしろどのようにロックショーとしていくかということを考えました。言葉も昔の言葉がよく出てくるのですが、それをどのように皆様に理解していただくかは抑揚の付け方や声色の工夫はしましたね。

――BSP公演として初めて生ライブによる配信が全公演で実施されます。劇場に足を運べない方はもちろん、これまでBSPの舞台を見たことのない方にも発信していける機会にもなると思いますが、どんなところに注目してもらいたいですか?

田渕 今回、BSP公演としては珍しい映像を用いた演出を行なっております。

――この作品を通して、伝えたいメッセージや見てくださる方たちにとってどんなステージであってほしいですか?

田渕 それぞれの時代にはいろんな人が生きていて、時代を作ってきました。現代に生きている僕たちもその一部。そして、人とのつながりというものを感じていただきたいです。

【北条義時役:田中尚輝さん】
――今回の作品のキーポイントはどんなところでしょうか(見どころ・オープニングダンス・裏テーマなど)

田中 キーポイントといえば、草薙の剣になるのかな。あと、人なら誰しもが持っている欲。現代よりも遥かに欲が渦巻く時代だと思います。欲に乗っ取られる人生って、果たして本当に正しいのか、なにが残るのか。
しかしこの時代を生き抜いた先人達が居たからこそ、今の時代もあります。正しいのか間違いなのかはわかりませんが、築き上げてきた歴史、人となり、みたいなものが今回のキーパーソンになるのではないかと思ったりもします。

――今回はいつもよりもかなり昔の時代の物語となりますが、役作りの上で難しかったこと、意識されたことは?(所作・声色・言葉遣いなど)

田中 単純なことなのですが、刀の反りの向きが慣れるまで結構手こずりました。BSPでも上演した「新選組」などの時代とは刀の向きが違うんですよね。
抜刀、納刀、普段の持ち方とか意外と手こずりましたね。
慣れって怖いな(笑)

――BSP公演として初めて生ライブによる配信が全公演で実施されます。劇場に足を運べない方はもちろん、これまでBSPの舞台を見たことのない方にも発信していける機会にもなると思いますが、どんなところに注目してもらいたいですか?

田中 まずは「BSP」というチーム力ですね。贔屓目なく、このチームは強いと思いますよ。
自分で言ってて恥ずかしくなりますけど(笑)
映像、音響、照明、衣装、とにかく全てのスタッフワークも素晴らしいのです。全て含めてのチーム力。
全員でのセリフや、細かいニュアンス、実はこのポーズにはこんな意味が!? みたいな事もありますので、後ろのメンバーにも要注目です!

【源頼朝役:鐘ヶ江洸さん】
――今回の作品のキーポイントはどんなところでしょうか(見どころ・オープニングダンス・裏テーマなど)

鐘ヶ江 舞台の最初のスタートが今までのBSPではないスタートになっています。作中もこれぞBSPという点と、進化する、変わっていくBSPというところが共存しているのが今回の作品かなと思います。

――今回はいつもよりもかなり昔の時代の物語となりますが、役作りの上で難しかったこと、意識されたことは?(所作・声色・言葉遣いなど)

鐘ヶ江 時代考証の先生に直していただいた台本の言葉遣いなどは、普段使い馴染みがないために身体に馴染ませるのに時間がかかりましたが、その言葉が持つ美しい音の響きとその言葉が創りだす時代感がとても心地良いなと舞台上で感じています。

――BSP公演として初めて生ライブによる配信が全公演で実施されます。劇場に足を運べない方はもちろん、これまでBSPの舞台を見たことのない方にも発信していける機会にもなると思いますが、どんなところに注目してもらいたいですか?

鐘ヶ江 郡唱(全員で同じセリフをユニゾンで言う)が僕らが8年間で作り上げた一つのチームカラーとなっています。郡唱が象徴するような、チームとしての一体感、全員で共有する緊張感、を感じていただけたら嬉しいです。

――この作品を通して、伝えたいメッセージや見てくださる方たちにとってどんなステージであってほしいですか?

鐘ヶ江 いつの時代もその時代を懸命に『生きた』人々がいて、どんなに苦しくても、辛くても、思いもしないようなことが起きる時代であっても、自分の信念を持って、強く美しく生きる人々の姿を演劇を通して沢山の方々に伝えることができたら幸せだなと思います。

――今回演じてみた役柄で自分と似ている部分や共感できる部分などがあれば教えてください。

鐘ヶ江 真っ直ぐで、信念を持って、猪突猛進な漢。そんなところにとても憧れを感じています。でも、きっと、どこか優しく、過去のあの瞬間がこの方の根本にはずっとあるんだろうなと思いながら演じています。

――今作は新シリーズであり、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品と言うことでしたが今後、挑戦してみたい時代背景や歴史上の人物などいたら教えてください。

鐘ヶ江 縄文時代や石器時代は舞台でほぼみたことがないのでとても挑戦してみたい気持ちがあります。きっと、日本語でもないだろうからノンバーバル活劇などできたら面白そうだなと思います。

【順徳天皇役:石田直也さん】
――今回の作品のキーポイントはどんなところでしょうか(見どころ・オープニングダンス・裏テーマなど)

石田 冒頭からオープニングダンスまでの瞬く間に過ぎていくのが見どころのひとつ。
そして、今回、オープニングダンスが最初から最後まで10人全員舞台上にいるのも見どころのひとつ。
そもそも、開演から終幕まで10人全員誰も舞台からはけないんですけどね。(笑)

――今回はいつもよりもかなり昔の時代の物語となりますが、役作りの上で難しかったこと、意識されたことは?(所作・声色・言葉遣いなど)

石田 いつもより台詞の意味を理解するのが難しかったです。(笑)
本に書かれている言葉や歌になっている言葉であったり。
それを踏まえて、台詞として声に出す時はいつも以上に意味や感情をのせてお客様に伝わりやすくと、意識しています。

――BSP公演として初めて生ライブによる配信が全公演で実施されます。劇場に足を運べない方はもちろん、これまでBSPの舞台を見たことのない方にも発信していける機会にもなると思いますが、どんなところに注目してもらいたいですか?

石田 瞬く間に過ぎる冒頭からオープニングダンスもそうですし、個人的に好きなところは、ソーシャルディスタンスを活用した殺陣ですね。
オンラインなので、是非とも気軽に見ていただきたいです!

――この作品を通して、伝えたいメッセージや見てくださる方たちにとってどんなステージであってほしいですか?

石田 このご時世なので、不安なことや落ち込むことがたくさんあると思いますが、元気を与えれたらいいなと思っています!

――今作は新シリーズであり、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品と言うことでしたが今後、挑戦してみたい時代背景や歴史上の人物などいたら教えてください。

石田 令和の時代なので、直近の平成を振り返ってみるのも面白いかなと!

【土御門上皇役:池之上頼嗣さん】
――BSP公演として初めて生ライブによる配信が全公演で実施されます。劇場に足を運べない方はもちろん、これまでBSPの舞台を見たことのない方にも発信していける機会にもなると思いますが、どんなところに注目してもらいたいですか?

池之上 今回は本当に毎公演 勝負なシーンがいくつかあります。
ガチで挑んでるので そこを生で観て頂きたいですねぇ。

――今回演じてみた役柄で自分と似ている部分や共感できる部分などがあれば教えてください。

池之上 素直に言葉にできないところですかね。スっと言えてしまえば いいんでしょうけど。

――今作は新シリーズであり、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品と言うことでしたが今後、挑戦してみたい時代背景や歴史上の人物などいたら教えてください。

池之上 もっと古い時代とかどーでしょ!
Japanese ROCK SHOW 大化の改新とか邪馬台国もいいですね 笑 卑弥呼役は田渕さんがいいなぁ。
日本神話もいいなぁ
ロマンありますよね!

【慈円役:土倉有貴さん】
――今回の作品のキーポイントはどんなところでしょうか(見どころ・オープニングダンス・裏テーマなど)

土倉 一口に「承久の乱」といっても、その乱だけをとりあげているわけでなく、そこにいたるまでの経緯に人間ドラマがあります。史実は史実として真摯にとらえ、どうしてそうなったのか、人と人の心の交流であったり葛藤であったりを、役者として想像し、丁寧に描きました。

――今回はいつもよりもかなり昔の時代の物語となりますが、役作りの上で難しかったこと、意識されたことは?(所作・声色・言葉遣いなど)

土倉 言葉遣いは本当に大変でした。これは同じ日本語なのか!?と、いったん台本を投げそうになることが、まぁまぁありました。歴史と古文の勉強を毎日しているような気分。いや、気分じゃないですね、してました!

――BSP公演として初めて生ライブによる配信が全公演で実施されます。劇場に足を運べない方はもちろん、これまでBSPの舞台を見たことのない方にも発信していける機会にもなると思いますが、どんなところに注目してもらいたいですか?

土倉 北は北海道、南は沖縄まで!?いや、世界中どこからでも!見ていただくことができます。他のどこにも真似できないようなチームプレーにご注目ください!役者だけでなく、音響、照明、映像、衣装、メイク、全てのスタッフワーク含めたBSPという総合エンタメ芸術を!

――この作品を通して、伝えたいメッセージや見てくださる方たちにとってどんなステージであってほしいですか?

土倉 歴史は地続きです。先人たちの想いがあって今があります。その想いを知ることで、今を生きるこの社会を乗り越えていく原動力にもなります。現代社会に当てはめて、なるほどそういうことか!ということも多々あります。観てくださる方にとって、何かひとつでも、明日の一歩になるようなことがあればと思っております。

――今回演じてみた役柄で自分と似ている部分や共感できる部分などがあれば教えてください。

土倉 慈円さんは日本の仏教のトップに立たれていた方なので、似てるとか共感できるとか、恐れ多いのですが…世の安定、人々の心を安らげたい、人々を救いたい、その使命がある。そういった想いには、深く感銘を受けています。

――今作は新シリーズであり、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品と言うことでしたが今後、挑戦してみたい時代背景や歴史上の人物などいたら教えてください。

土倉 今回の承久の乱のOP(ネタバレになるのでここで多くは語れないのですが…)のシーンは、歴史上でもとても重要なところで、現代でも色々な解釈や説で、表現されています。BSPで、OPのそのシーンを切り取って、2時間に膨らますことはできると思うので、そしたらスピンオフみたいでおもしろいなと思ってます!

【北条時政役:山本健史さん】
――今回の作品のキーポイントはどんなところでしょうか(見どころ・オープニングダンス・裏テーマなど)

山本 「日本史を楽しく学ぼう!」がテーマで、裏テーマが「これからの日本を考えよう!」です!
少なからず、僕は以前より歴史にちょびっと興味が出てきました。

――今回はいつもよりもかなり昔の時代の物語となりますが、役作りの上で難しかったこと、意識されたことは?(所作・声色・言葉遣いなど)

山本 ずっと昔の常識と今の常識はたぶん全然違う。どんどん誰かがぶっ潰して、覆して常識の形を整えてくれた。そのエネルギーは計り知れない。常識ぶっ飛んでる感じで役作りしてみました。

――BSP公演として初めて生ライブによる配信が全公演で実施されます。劇場に足を運べない方はもちろん、これまでBSPの舞台を見たことのない方にも発信していける機会にもなると思いますが、どんなところに注目してもらいたいですか?

山本 生ライブだけではなく、BSPとしては全く新しいことに挑んだ今作品。
でも僕が今感じてるのは「演劇って楽しい!」いつもはスポーツというかトレーニングしてるみたいで(笑)
普段なら映像に収まらないパワフルなBSPですが、今回は配信でも楽しんで頂けると思います。特に今回はそれぞれの役者の「芝居」がよく見えると思います。逆に言えば下手くそがバレる恐れが…それも見どころ。

――この作品を通して、伝えたいメッセージや見てくださる方たちにとってどんなステージであってほしいですか?

山本 「今の総理大臣は誰ですか?」答えれない人が結構いるそうです。
僕自身もこの作品と出会って、今まで他人事にしてたとこあるなって反省してます。
今回は「vol.1」。日本史Rock showでこれからも楽しくお勉強しよう!!って盛り上がれる作品にしたい。

――今回演じてみた役柄で自分と似ている部分や共感できる部分などがあれば教えてください。

山本 女性に弱いとこ。

――今作は新シリーズであり、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品と言うことでしたが今後、挑戦してみたい時代背景や歴史上の人物などいたら教えてください。

山本 縄文、弥生、古墳、飛鳥、奈良、平安…
どんどん制覇していきたいですね!
漫画で学ぼう日本史の横にDVDが並ぶといいですねー。
全部やっちゃったら次は世界史Rock showに行くんですかね?

【公暁役:松田大輝さん】
――この作品を通して、伝えたいメッセージや見てくださる方たちにとってどんなステージであってほしいですか?

松田 ほんとに初歩的な事なんですがぜひぜひ日本の歴史を知るきっかけであったらと思います。僕はBSPとゆうカンパニーを通じて歴史に興味を持ちましたし、好きになりました。
それがBSPが描く舞台であったらと思います。

【源実朝役:小川丈瑠さん】
――今回の作品のキーポイントはどんなところでしょうか(見どころ・オープニングダンス・裏テーマなど)

小川 全てのシーンが見所だと思います。
歴史は難しいですが、BSPにしか出来ない世界観を創り出します!

――今回はいつもよりもかなり昔の時代の物語となりますが、役作りの上で難しかったこと、意識されたことは?(所作・声色・言葉遣いなど)

小川 源実朝はとても若い方です。僕は地声が低いので若く見せるために、声を少し高くして喋る事を意識しました。

――BSP公演として初めて生ライブによる配信が全公演で実施されます。劇場に足を運べない方はもちろん、これまでBSPの舞台を見たことのない方にも発信していける機会にもなると思いますが、どんなところに注目してもらいたいですか?

小川 画面からでも、僕達の凄まじい熱量を感じてください。

――この作品を通して、伝えたいメッセージや見てくださる方たちにとってどんなステージであってほしいですか?

小川 これがBSP。すごい。新しい世界だ。
そう思って頂きたいです。僕が初めて見た時も衝撃を受けました。

――今回演じてみた役柄で自分と似ている部分や共感できる部分などがあれば教えてください。

小川 似ている部分はないかなぁと。
いつもと違う自分になれるからこそ演技は楽しいです。

――今作は新シリーズであり、日本の歴史をエンターテイメントで学ぶ作品と言うことでしたが今後、挑戦してみたい時代背景や歴史上の人物などいたら教えてください。

小川 信長が生まれ、死ぬまでの時代をやってみたいです。演じるならば森蘭丸ですね。
ブルーシャトルプロデュース 日本史Rock show Vol.1「承久の乱」は、9月6日まで池袋のあうるすぽっとにて東京公演が上演され、9月10日よりABCホールにて大阪公演が行われます。また全ステージで生ライブ配信が行われることも決定。詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■松田岳 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

ブルーシャトルプロデュース
日本史Rock show Vol.1「承久の乱」

【日程・会場】
東京:2020年9月3日(木)~6日(日) あうるすぽっと
大阪:2020年9月10日(木)~13日(日) ABCホール

脚本・演出:大塚雅史
音楽:和田俊輔・的場英也
振付:藤川美伊菜
殺陣:ドヰタイジ

【配役・キャスト】
後鳥羽上皇:松田 岳
北条政子:田渕法明
北条義時:田中尚輝
源 頼朝:鐘ヶ江洸
順徳天皇:石田直也
土御門上皇:池之上頼嗣
公暁:松田大輝
源 実朝:小川丈瑠
北条時政:山本健史
慈円:土倉有貴

【ご来場チケット】
○全席指定 7,500円
○全席指定 お土産付9,500円
※公演パンフレット+ポストカード 客席置き

【生ライブ配信オンラインチケット】
○オンラインチケット 3,500円
○特別サポーターオンラインチケット 7,500円
※パンフレット・ポストカード・フライヤーを郵送致します。
※感染症対策による空席の中からお座席を確保し、応援メッセージを飾ります。

【ご予約方法】SKIYAKI TICKETよりお申込みください
https://ticket.skiyaki.tokyo/account

こ観劇チケット
≪東京≫ https://ticket.skiyaki.tokyo/event_groups/jokyunoran
≪大阪≫ https://ticket.skiyaki.tokyo/event_groups/jokyunoran_osaka

オンラインチケット
≪東京≫ https://ticket.skiyaki.tokyo/event_groups/jokyunoran_online
≪大阪≫ https://ticket.skiyaki.tokyo/event_groups/jokyunoran_osaka_online

企画・製作 ブルーシャトル/主催 劇団ひまわり

【公式サイト】
http://www.blue-shuttle.com/bsp13/

関連商品

  • K3001b
    「恋弓」集合ブロマイドB
  • K3001a
    「恋弓」集合ブロマイドA
  • KM001b
    「恋弓」松田岳ブロマイドB
  • KM001a
    「恋弓」松田岳ブロマイドA
  • GCSB-016
    ≪通常版≫スマ恋第2弾『恋弓』

関連Movie

    • 2015-10-19

    恋弓

    『続きやらないか?あの日の勝負の続き…』 弓で認め合う先輩と後輩、恋の行方は...弓で決める!! 高校三年生の市宮眞人と二年生の柏木凛空は、弓道部の部長と後輩。弓を通し互いを認め合い固い信頼関係を築い…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る